スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/--] | スポンサー広告
『オーシャンズ11』 映画版感想編
マイ初日の帰りにTSUTAYAに直行して、映画版『オーシャンズ11』をチェックしました♪





面白いか面白くないかって言ったら
結構面白かったです(笑)

・見ている方も犯罪チームのトリックを完全に知るのはラストで
 ちょこっとだけ騙されている自分の可笑しさ
・完璧な犯罪ではなく、ちょこちょこドジを踏みつつも切り抜けていってしまう
 とぼけた感じのおしゃれ感
・キャステング&映像カットのセンス

私が感じたこの作品の良さは、舞台では表現することが難しいというか
視覚では表現に限界のある舞台上に持ってきた時点で別物になるしかない運命
なのだと感じました。


でも映画のエッセンスが引き継がれていると感じるところもあって
それはダニーがストレートにテスを求めているという点。

ちえダニーにきゅんとする男のストレートな可愛さを
ジョージクルーニーからも同じように感じるんです。


それなのに映画版で重要だと感じた2つのシーンが無かったのがとても残念で

(映画版の)
・ダニーがテスに「ベネディクトは君を笑わせてくれる男なのか」尋ねる場面(見逃したのかな?)
・ダニーがベネディクトに「金」か「テス」か選ばせる場面

特に、ダニーの問いに対しベネディクトは「金」を選び、それをテスが目の当りにするという
重要な場面がなぜないのか・・・

残念でなりませんっ!!!

金庫破りがあっさりしている分、このシーンがあれば
面白さも違った気がするのになぁと思ってしまいます。

ちなみに未沙さん演じるソールが映画版のカールライナーと醸し出す雰囲気が
そっくり過ぎて、映画を見ながらびっくりしていました(笑)


なんだかいろいろ考えていたら、早く宝塚版をもう一度観たくてたまりません(笑)



関連記事

テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2012/01/04] |  オーシャンズ11 | コメント(0)
<<すみ花ちゃん退団 | ホーム | 『オーシャンズ11』 作品感想はちょっと辛口になっちまったよ編>>
コメントの投稿
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

 | トップページへ | 
ゆずの芯


宝塚歌劇団星組 柚希礼音さんの     ファンブログです(・∀・)ノ

柚希礼音 執筆本☆

柚希礼音 写真集(*´▽`*)ノ

柚希礼音 掲載誌

『柚希礼音ディナーショー』DVD

icon icon

クリックお願い致します♪

にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ

たまにつぶやくかも

最新記事

最新コメント

ブックマーク♪

リンクブログ様♪

カテゴリ

   ┣ 柚希礼音DS (1)
   ┣ 太陽王 (8)
   ┣ REON!!2 (45)
   ┣ 花盗人 (34)
   ┣ REON!! (49)
   ┣ 激情 (42)
   ┣ 再会 (6)
   ┗ その他☆ (209)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ゆずのしん

Author:ゆずのしん
普通OLですっ★

母と二人暮らしで
親子で宝塚好き♪

趣味は
スノボ→ダンス→サックス→観劇

今は観劇に夢中です♪

宝塚歌劇団星組と
柚希礼音さんが大好きです♪

⇒ 自己紹介へ

RSSリンクの表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。