スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/--] | スポンサー広告
『オーシャンズ11』 作品感想はちょっと辛口になっちまったよ編
本日の阪急貸切公演がマイ初日となりました☆
青バラさんもコメントで書いて下さいましたが開演アナウンスがあけおめバージョンですっ!!
これ何日までなのかな(・∀・)?


1203.jpg

劇場入口もお正月モードです!
そして司会は元宝塚星組の彩海早矢さんでした。

最初から最後まで台本?から目を離さず暗記できそうな冒頭から紙を読んでいましたが(爆)
それでも緊張しっぱなしのようで、たぶんカンペを読まないとセリフが飛びそうな感じ(笑)
まだ慣れていない様子でしたが、場数が大事だと思うのでまた星組公演に登場してほしいです♪

阪急の貸切とあって、開演前に組長挨拶、
そして終演後にトップ挨拶&阪急交通社のイメキャラのねねちゃん挨拶もあり
そして2人ともかみまくりで新年からなごみました(笑)


さて、初見となったオーシャンズ11の感想にまいりますが
けっこう辛口かもしれませんっ(・∀・)

作品として面白いか面白くないかって言ったら
あまり面白くはなかったというのが率直な感想です(汗)

ドラマティックな人間関係や会話で心情が変化することがあまりない作品のようなので
どどーーんと金庫破りのスケール感やかっこよさで魅せてくるのかと思っていたのですが

金庫破りによるベネディクトの鼻を明かした爽快感が無かった・・・です。
ベネディクトがキレ者の割にあまりにも脇が甘く
しかも特に苦労もせずオーシャン達が目的を達してしまうからかな。

セットや衣装の豪華さあるいは洗練された感じがしなかったのが残念で
スケール感はそういった要素があればカバーできるような想像をしていたのですが。
1階席から観たらまた感じ方が違うのかな?(今日はB席)

れみダイアナの捨て台詞の方が「金庫破り」よりもスカッとするという感じで
何処を魅せたいのかポイントがつかめないまま終わってしまいました。

唯一、セリフに説明がほとんどなく感情移入がしやすいテスの役のツメも甘いです。
いくらダイアナの策略とはいえ、こんな仕事はできないとショーを土壇場で放棄しちゃうテスに
ベネディクトが出ろって強要するのは、お仕事なら仕方ないと思うんですが・・・(笑)

そしてエコ活動を推進するような純というか正統派な精神を持ったテスが
ラストに急に(結局はまた泥棒しちゃってる)ダニーに心を許すのは
ちょっと納得がいかず、もっとテスをゆるく描いた方が良かったのにと感じました。


というわけで、もやっとしたので帰った直後にオーシャンズ11のDVDを鑑賞し
原作そのままやんと納得したり、違いなどもあったりで、その点は別途書きたいと思っています。
ちなみにDVD借りてきて良かったです♪

批判はここまでってことで、楽しかったことに参ります☆



ねねちゃんが超イイ女になっていました(爆)

なんというか、このトップになった2人の年月が育て上げたというか
ちえちゃんがここまでいい女にしたような錯覚に陥り、妙に満足(笑)

そしてダニーとテスのシーンが新鮮で、つんけんなテスに
大好きオーラを発するダニーという今までにない設定にキュンとしてしまいます(笑)
あたらしいっ!!あたらしいよーーー!!!
個人的には強引なキスは無くてもいいかも。でもあれはちえねねファンへのサービス用かな(爆)


ちえちゃんが今回、渋いオヤジを目指しているのか定かではありませんが
まったくそんな感じはなく(爆)、テスを取り戻したくて
勢いで強盗しちゃうみたいなやんちゃな感じでして、ジョージ・クルーニーから
オヤジ要素を抜いたみたいな仕上がりになっています(笑)
ストレートなダニーがちょっと新ジャンルなちえちゃんでドキドキです(*´Д`)

ダニーとテスに関して、映画で描かれている重要シーンがないのがめちゃめちゃ残念でしたが、
その代わり、イヴと蛇のシーンがあったのが宝塚っぽくって好きでした。

ちえちゃんかと思ったら紅さんだったりして
あのシーンはテスの揺れ動く心をヅカ風味に表現してあってスゴクイイ!!

他のメンバーについても書きたいことがありますが明日から仕事です(笑)

原作ではドライに描かれている部分を宝塚では人間味を深めた設定になっている点や
ストーリーの中で個々の魅力を十分に出すは時間が足りないと感じたけれど
何度も観劇するうちに理解していける部分があるのでは思っているので

今日一日では、感じ取れなかったオーシャンズ11の魅力を
少しずつ発見し楽しんでいけたらと思っています♪

関連記事

テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2012/01/04] |  オーシャンズ11 | コメント(1)
<<『オーシャンズ11』 映画版感想編 | ホーム | あけましておめでとうございます♪>>
コメントの投稿
こんぶさん、コメントありがとうございます♪
そして明けましておめでとうございます☆

こんぶさんも観劇されていたんですね^^
贅沢な悩みではないと思いますよ!私も舞台を通じていろいろ感じたいタイプなので、その点はちょっとがっかりしています。
ちえちゃんの開襟ぶりは、今回も豪快でしたね(爆)ストーリーを負うため、あまりちえちゃんに双眼鏡をロックできなかったのですが、次回は私も1階なのでオペラ無しでも観れそうなので楽しみにしています。

2012年、仕事もヅカライフもお互いガンバりましょう♪
[2012/01/04] URL | ゆずのしん #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

 | トップページへ | 
ゆずの芯


宝塚歌劇団星組 柚希礼音さんの     ファンブログです(・∀・)ノ

柚希礼音 執筆本☆

柚希礼音 写真集(*´▽`*)ノ

柚希礼音 掲載誌

『柚希礼音ディナーショー』DVD

icon icon

クリックお願い致します♪

にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ

たまにつぶやくかも

最新記事

最新コメント

ブックマーク♪

リンクブログ様♪

カテゴリ

   ┣ 柚希礼音DS (1)
   ┣ 太陽王 (8)
   ┣ REON!!2 (45)
   ┣ 花盗人 (34)
   ┣ REON!! (49)
   ┣ 激情 (42)
   ┣ 再会 (6)
   ┗ その他☆ (209)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

ゆずのしん

Author:ゆずのしん
普通OLですっ★

母と二人暮らしで
親子で宝塚好き♪

趣味は
スノボ→ダンス→サックス→観劇

今は観劇に夢中です♪

宝塚歌劇団星組と
柚希礼音さんが大好きです♪

⇒ 自己紹介へ

RSSリンクの表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。