FC2ブログ
星組楽♪観劇感想 ~愛と青春の旅だち~
つづきです♪


イヴの日の夜から、ずっと「愛と青春の旅だち」の事を考えていたら
夜が明けてしまったくらい作品に思い入れがあって(笑)

そこまで本気になる自分もどうかと思うんですけど
劇場に向かうまでは、自分が観劇最後の今日、どんな風に感じるのか不安で
ちょっと緊張していました(笑)


<ではでは、観劇感想デス>

親の愛さえ知らず、士官になるという希望にのみすがってきたザックは
誰にも何も求めないし、心を許すこともできなかったのに・・・

荒んでいたザックの心が

友達・仲間と出会って
ポーラと出会って
フォーリーと出会って

次第に溶けていく過程が伝わってきて

今まで重みを感じなかった何気ない会話が
未来への付箋だと感じるくらいに皆の演技全てが良かったです!!

特にザックとフォーリー軍曹とシドが変わりました!!!

・ザックとシド(友情を深めていく過程が伝わってきました)
・シドの死(リネットにふられた後のシドに泣きました)
・フォーリーのしごき(同じセリフなのに脚本が変わった?位の勢いで2人が今までと違います)

(細かく書いたものの・・・くどいので省略・・・笑)


卒業式のあとにザックが銀橋を渡るシーン

13週間前までは孤独でささくれ立っていたザック。
壁を乗り越えたザックは本当にイイ顔をしていて、
物語の始まりに出会った彼と全く違っていて・・・

今、壁を乗り越えて、こんなにもまぶしく輝いていると思うと
感動して涙がとまりませんでした。

そして、ポーラを迎えに行ったザックが「ポーラ・・」と呼びかける声に
やさしさとあふれる愛を感じて、嬉しくてたまらなくなりました。

ザックが自分の周りにある愛に気付き、受け入れ
人を愛することが出来るまでに成長できたことを幸せに思いました。

人って、変わる勇気を持つことが出来たなら
こんなにも変わることが出来るのでしょうか(*´-`)?

「An Officer and a Gentleman」
というのがこの作品の(英語の)タイトルですが
ちえザックは、本当の"A Gentleman"になったのだと思います。

この舞台を観るまえから、ちえザックにはビジュアル落ちしてましたが
ビジュアルだけじゃなくて、心まで落ちました(*´Д`*)

星組のみんな、ちえちゃん
感動をありがとうございました。+゚(゚´Д`゚)゚+。



ちょこまか書きましたが、結論としては・・・

星組と柚希礼音さんが大スキです♪

ってことです!今更って話なんですけど(爆)
公演の度にファン度が増してしまって、困っています。。。(笑)

関連記事

テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2010/12/30] |  愛と青春の旅だち | トラックバック(0) | コメント(0)
<<星組公演 ~ダラダラ編~ | ホーム | 星組楽♪観劇感想 ~花の踊り絵巻~>>
コメントの投稿
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://groove56ex.blog14.fc2.com/tb.php/550-6f7a7f99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 | トップページへ | 
ゆずの芯


宝塚歌劇団星組 柚希礼音さんの     ファンブログです(・∀・)ノ

柚希礼音 執筆本☆

柚希礼音 写真集(*´▽`*)ノ

柚希礼音 掲載誌

クリックお願い致します♪

にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ

たまにつぶやくかも

最新コメント

ブックマーク♪

リンクブログ様♪

カテゴリ

   ┣ 柚希礼音DS (1)
   ┣ 太陽王 (8)
   ┣ REON!!2 (45)
   ┣ 花盗人 (34)
   ┣ REON!! (49)
   ┣ 激情 (42)
   ┣ 再会 (6)
   ┗ その他☆ (209)

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

ゆずのしん

Author:ゆずのしん
普通OLですっ★

母と二人暮らしで
親子で宝塚好き♪

趣味は
スノボ→ダンス→サックス→観劇

今は観劇に夢中です♪

宝塚歌劇団星組と
柚希礼音さんが大好きです♪

⇒ 自己紹介へ

RSSリンクの表示