スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/--] | スポンサー広告
だんだん様子がおかしくなってきました(汗)
昨日は、ちえドレに興奮しすぎて
あまり他の人が見えていなかったのですが(笑)
今日はちょこっとだけ落ち着いて、ストーリーを追ったり
他のキャストをオペラグラスの中に入れたり(笑)出来ました。

それでも私の心臓は変な音を立てていて(笑)
夜公演の今宵ひと夜は、自分の胸がどきどきするたびに
双眼鏡がゆれるのであまりよく見えないという重症ぶり・・(爆)

そして、とうとうちえテル黄金コンビの威力を知ったというか
やっとかなめちゃんを視界に入れるにいたったというか(笑)


( ̄Д ̄;)!!!!!

オスカル様が可愛すぎるではありませんかっ(TдT)ノ

「わかったわかった」と
オスカル様のことならなんでもお見通しのアンドレが諌めるなか
ぷんすかするテル君がやばすぎる(笑)

フィナーレの2人のデュエダンのせり下がりで
テル君がちえ様を艶めかしくみつめ返す瞳が麗しすぎる(汗)

このコンビネーションをどう説明していいのかわからないけれど

オスカルは光で、アンドレは影で
ベルばらの世界では2人はひとつであるということを
テル君とちえ様が体現しているに違いないと私は思うのでありますっ(`・ω・´)


オスカル様は、フェルゼン様を愛している為
当然のごとく、てるカルは、壮フェルゼン様に向かって
愛おしそうな眼差しを投げかけるのですが

私は、なんとそれに嫉妬し始めて(爆)
ちえドレがいるのになんやねんっ!!!

ともうベルばらのストーリーを無視して脳内が暴走するという異常事態(笑)に
レポを書く資格があるのかどうかさえ危ぶまれる始末デス(激汗)


自分がこんなに冷静さを欠いている舞台は初めてでして

ちえさんが軍服姿で真っ白なマントをなびかせているだけで
黒髪に赤い紅をさし、やさしい目で、てるカルをみつめるだけで

オープニングからずっとテンションがマックスになってしまっていて(汗)

このままだと心臓に良くないので東京に帰った方がいいじゃないかとか
訳のわからないことを考え出したりしています。。。

オスカルを自らの手で殺めることを決意する銀橋のシーンでは
命を捧げるほどの強い愛だからこそ、奪うことに思い至るちえドレを
私は、客席から見守るしか方法がなくなってしまいます。

橋の上で命果てるちえドレが左目にかかる黒髪をかきあげると
そこにはオスカルが見えているんだと信じれます。

パレードでちえ様が銀橋から、アンドレを半分残したまま
銀橋近くのお客様に視線をなげかけると

ちえドレ観れるならどんな席でもいいと思っているし、実際遠いけど(笑)
この瞬間だけは、1階1列目にダイビングジャンプしたくなります(笑)

ちえさんがスゴイだけなのか、私がおかしくなったのか

自分の様子が大丈夫な範疇か確かめたいけど
ブログで判断つくようならご指摘お願いします(爆)

胸が苦しくて、倒れそうデス(涙)
誰か私を助けてください(* T-T)


関連記事

テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2013/04/28] |  雪組ベルばら | コメント(8)
<<もう一本の薔薇 | ホーム | 雪組ベルばら特出>>
コメントの投稿
ちえドレ、テルカル、見てまいりましたよ!!

あれ以来、二人があまりに麗しすぎて忘れられなくて、胸が苦しくて切なくて何も手につかなくて、
「明らかに私おかしくなってる・・・どうしたらいいの!!?」と大動揺してました所、ゆずの芯さまのブログを読んでホッと一安心した次第です・・・
「私だけじゃなかった!!」と!(笑)

私もちえドレを見てるとドキドキしてオペラグラスぐらっぐらして、何度も椅子からずり落ちそうになりました(本当です)。
ありえないことに、頭の中が沸騰して記憶がところどころ飛んでしまったくらいです。
あああもったいないありえない・・・!!

いつもは柚希さんとねねちゃんのラブラブ~な愛に満ちたエネルギーを浴びて、幸せをいっぱい頂いていたのですが、今回のちえテルでは、今までと明らかに違いました・・・

真剣に心を奪われてしまって苦しい!!
誰か助けて!!こんなの初めてです・・・

柚希さんのアンドレ、今までの柚希さんとは何かが決定的に違う気がします。
恐れ多いことに、初めて柚希さんに「抱きつきたい!」などと思ってしまったくらいです・・・いつもはお姿見てるだけで幸せだったのに・・・
自分の心に何が起こっているのか・・・。

ちえドレ見てからの自分の興奮と動揺に激しく困惑しております・・・はい、ゆずの芯さまの気持ちすっごくわかります!!
私もはたして自分が大丈夫な範疇なのか、誰かに判断して頂きたいくらいです(笑)。

私は原作ファンでもあるのですが、柚希さんかなめさんのお二人は、あまりにもオスカルとアンドレにはまりすぎていて、奇跡のような組み合わせでした・・・。
それにしても、かなめさんを包み込んで余りある柚希さんの包容力、器の大きさにはなんと言ったらいいのか・・・。
もう、もう・・・涙が出そうです・・・
[2013/04/28] URL | あんじゅ #- [ 編集 ]
ゆずの芯様っ!!
どうかお気を確かになさいませー!!(笑)
あぁ、だけど。お気持ちお察し致しますよぉv-22

ゆずの芯さまのガラスのハートを、そんなにも揺さぶりかき乱すなんて・・・
ちえドレ様とオスてる様の罪は重いですよね~

しかし、許してあげましょう。観る人を錯乱状態にしてしまう、ちえドレ・オスてるは
素敵さが尋常ではない!!
抗いようのない素敵さなのですもの。
熱病に身を任せましょう。

凛々しい軍服姿のその下に女心をしのばせるオスカル様。。。池田理代子先生の描いた劇画の中の白バラの人が、まんま宝塚大劇場に舞い降りてしまった!
そんなオスカルを見つめ続け、繊細な女心をだれよりも知り、見守り、大きな愛で包むアンドレv-238アンドレ~~!!!
アンドレの男らしさ、優しさ、そして熱さ!
これまた理代子先生もびっくりの
劇画から飛び出してオスカルを守りに大劇場に来ちゃったちえドレ。
これほど原作の美しさ・切なさを体現したコンビが、いたでしょうか?
これまでにも、そして、この先にも二度と出会うことのできない黄金コンビ。
この二人を目の当たりにして、どうして平静でいられましょうかっっっ!

お恥ずかしい告白をしますと、実はかく言う私も冷静さを欠いておるのです。
先週観劇したチケットはネットオークションに流通しているものをやっとの思いで手に入れたのです。
定価の3倍しました。。。入札する時、躊躇で手が震えましたよ。しかもそれを3枚ですからね。
家計を預かりながらこの散財はどうしたものか?しかし!!
このちえ様テル様 世紀の顔合わせを見逃したら、死んでも死に切れない!!
葛藤の末の観劇でした。肝っ玉の小さな話でお恥ずかしいのですが・・・
でも!
「私の選択は間違ってなかっただろうな?」と自問自答の私に ちえドレのまなざしが
「今日まで生きてきてよかった」ことを教えてくれたのです。

何が言いたいのか訳わからなくなっていますが、とにかく、何を捨てても観る価値のある
素晴らしすぎるオスアンv-238

ちえドレが膝にオスてるを抱きながら、右手の甲でブロンドの髪を撫でた時!!
その仕草のセクシーさに心臓を射抜かれながら
「どうか私のことも慰めてください!!」
と叫びそうになりました。

バスティーユではアンドレを失ったあと
自分がオスカルになってましたし・・・(図々しい)
「アンドレ・・・アンドレー!!もうおまえはいないのか・・・」胸が張り裂けそうでした。
真っ白な馬車でちえドレ様に迎えに来てほしかったv-239

かなりな錯乱状態ですが、きっと誰しも同じです。この「ちえテル熱」は全国に感染して大流行することでしょう。
ちなみに有効なワクチンはみつかっていません(焦)
[2013/04/28] URL | みかまま #- [ 編集 ]
あんじゅさん、コメントありがとうございます♪

原作を読んだのは遠い昔なのですが(笑)、舞台を観ていると
漫画を読んだときの胸の高鳴りが蘇るようです。
様子がおかしくなった方が他にもいらっしゃって安心しました(爆)
[2013/04/30] URL | ゆずのしん #- [ 編集 ]
みかままさん、コメントありがとうございます♪

みかままさんにコメント頂いたときはまだ、
こんなにのめりこんでしまうと想像していなくて(笑)
私は、オスカルになりたいというより、オスカル以外にアンドレ様は
渡さないという感じなのですが(笑)、これはちえテル熱って病気なんですね(笑)
冷静さを取り戻したいようなもうこのままで永遠にいたいようなそんな感じデス(笑)
[2013/04/30] URL | ゆずのしん #- [ 編集 ]
kazuraさん、コメントありがとうございます♪

kazuraさんの感想ステキです!
トップスターが3人揃ったこの舞台を観れたことに感謝デス。
[2013/04/30] URL | ゆずのしん #- [ 編集 ]
ぶんさん、コメントありがとうございます♪

ぶんさんの瞼に浮かんでいる姿は、舞台と違わないような気がしてしまいます。
連続公演でお疲れかと思いますが元気な様子に見えます♪
でも舞台を降りたちえちゃんについては私はよくわからなくて(笑)
日曜の小雨は土曜観たときよりもキレがない感じはありましたが、
舞台は良くなっていっていますし、心配ないと思います♪
[2013/04/30] URL | ゆずのしん #- [ 編集 ]
ナナさん、コメントありがとうございます♪

こっ壊れてますか(爆)?
日常生活に支障をきたすのは間違いないと思います。
終わったあと仕事に復帰できるか不安でいっぱいです(笑)

失礼なんてとんでもないです。
お話させていただけるほど気の利いたことが言える気がしなくて(笑)
勇気がでませんが、シャイを克服しておきます(笑)
[2013/04/30] URL | ゆずのしん #- [ 編集 ]
みかままさん、コメントありがとうございます♪

2人の姿、まぶしすぎましたね。
本当に仕事が・・・はかどらないっ(笑)!
でも忘れたくないのではかどらなくてもいいです(爆)
[2013/05/01] URL | ゆずのしん #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

 | トップページへ | 
ゆずの芯


宝塚歌劇団星組 柚希礼音さんの     ファンブログです(・∀・)ノ

柚希礼音 執筆本☆

柚希礼音 写真集(*´▽`*)ノ

柚希礼音 掲載誌

『柚希礼音ディナーショー』DVD

icon icon

クリックお願い致します♪

にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ

たまにつぶやくかも

最新記事

最新コメント

ブックマーク♪

リンクブログ様♪

カテゴリ

   ┣ 柚希礼音DS (1)
   ┣ 太陽王 (8)
   ┣ REON!!2 (45)
   ┣ 花盗人 (34)
   ┣ REON!! (49)
   ┣ 激情 (42)
   ┣ 再会 (6)
   ┗ その他☆ (209)

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

ゆずのしん

Author:ゆずのしん
普通OLですっ★

母と二人暮らしで
親子で宝塚好き♪

趣味は
スノボ→ダンス→サックス→観劇

今は観劇に夢中です♪

宝塚歌劇団星組と
柚希礼音さんが大好きです♪

⇒ 自己紹介へ

RSSリンクの表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。