FC2ブログ
誤解があるのなら訂正お願いします。
私が書いたことにより
千秋楽について、また私自身について、読んだ方に誤解が生じたようなので

どうしたら良いか迷っていましたが、全ツの記事にいただいたメッセージを
そのまま掲載させていただくことにいたします。

非公開を希望されていたことと、実際の千秋楽はそんな大きなことが起こったわけでもなく
事を荒立てることになるのではと、どうしたらいいか悩みましたが
誤解を解くことを望んでいらっしゃると最終的には判断いたしましたm(_ _)m



ゆずのしん様

こんばんは

私は非常に小心者ですので、
ブログにコメントさせて頂くことさえ怖くて・・・
いつも、非公開コメントであることをお許し下さいね。

まず、私は反省すべき点は反省していますし
謝罪すべき点は謝罪させていただきたいと思っておりますが
傷ついてはいないつもりです。

誤解の部分を解いてくださり、
私達の心情を少しでも理解して下さればそれはとても嬉しく
温かいお言葉に感謝しております。

ですから、ゆずのしん様は堂々としていて下されば、それで十分なのです。

私達を傷つけたことを反省している、というお言葉を望んでもおりませんし、
さらに申し上げれば・・・
ゆずのしん様がそう仰れば仰るほど
ゆずのしん様は正義の味方となり、私達が悪者になってしまいます。

現に、このブログだけをご覧になった方は
ゆずのしん様がいくらフォローして下さったとしても
私達をただのマナー知らずと思われている可能性がけっこう高いと想像しています。

ゆずのしん様が私達のことを本当にそのように思っていらっしゃるのでしたら
それは諦めますけれど・・・



さて、
梅芸千秋楽で
ちえさんの1回目の客席降りの後、舞台にお戻りになる際に躓かれた件、
私達は真横で誰よりも近くで見ておりましたから状況は誰よりも把握しているつもりです。

ちえさんが躓かれたのは誰のせいでもありません。
たまたま足をかけるタイミングがすこしずれただけでした。
誰かが強引に手を伸ばして妨害したわけでもなく
ましてや手以外の部分に触れようとして押した方などどなたもいらっしゃいません。

それでも真犯人をファンの誰かにお探しになるとすれば
当然一番最後に手に触れて頂いた私達になるでしょう。

もしこのブログでそのような流れになったとすれば
私達が傷つくだけでなく、
もしちえさんがそれをお知りになれば、とてもお心を痛めてくださると思います。

ちょっと躓いたくらいで転倒することなく
さっと進まれたちえさんは流石の運動神経でしたよ!

私も、ちえさんを守りたいゆずのしん様のお気持ちにはとても共感しています。
お茶会でもぎゅっと手を握るのは申し訳なくて
そっと手を添えて目を見るのが精一杯です。

それからナイアガラバッサーのことも・・・
拝見するのはとても感動的ですが
毎回リクエストしていては腰にご負担がかかるのではないかととても心配になります。

スカステニュースのナイアガラバッサーの「わっ」という場面はもうご覧になりましたか?
下手に向かっていらっしゃる時、お辞儀の直前に私達の方を見てくださっています。
『あ、期待してこちらを見ているな~』という表情です。
その後お辞儀があり、私達が予想通りびっくりして感動しているのをご覧になって
「わっ」=『ほら、やっぱりびっくりした~』と喜んで下さっているように私には見えます。

天からナイアガラが降りかかる光景(といっても私達の体には決して届きませんでしたが)は
それは感動的で素晴らしいものでした。
でもそれをこんなに喜んで良かったのかどうか・・・
色々考えていてはきりがありませんね。

あとはちえさんご自身の感性にお任せすることかと思います。


必要以上の心配、必要以上の謝罪、
それは本質的な心配や、本質的な謝罪から遠ざかって行くこともあると感じています。

ちえさんが望むファンのパターンも色々でしょうけれど
ちえさんが望む理想のファンに少しでも近づくことができれば良いですね!
私もそう願っていることに関しては自信があります。
ゆずのしん様がそうであることは信じていますし、私のことも少し信じて頂ければ幸いです。


琥珀千秋楽はとても楽しい公演で、特にショーは
私が観劇した全ツの中でもイチバン星組のみんなが輝いていたと感じています。

ちえちゃんに触れる云々の件は、楽に特定して書いたように見えますが
これまで(昔の公演も含めて)について自分の気持ちを書いたつもりです。

正直、書いた時点では事実として手が触れる距離だったかどうかは
(私個人には)あまり重要なことではありませんでした。
ただ私は、私の角度から見えたことを書いたことにより、思い出を
傷つけたという言葉が適切でないとすればご迷惑をおかけしたと感じました。

また読む方に「触れたかどうかについて誤解を与えたこと」は後悔しましたが

私が自分の見たまま感じたまま書くことをこれからも許していただきたいと思い
「全ツ御礼」の日記を書かせていただきました。
見たまま感じたままというのはネットでは責任放棄に近いことだと承知の上です。


しかしさらに誤解を与えるようなことになったようなので
補足させていただきますと

千秋楽で柚希さんがつまづいたのを見ていません。人からの伝聞のみです。
原因ももちろん存じませんし、今までもつまづいていたことも含め
"つまづくこと"を例として言及しましたが、そのことが何か別な誤解を生んだようでしたら
読んで下さった方に事実を訂正していただければと思います。
もちろん私が犯人探しをしていると誰かに考えさせてしまったようでしたら
私の書いた文章に問題があると思います。


柚希さんはファンのことを考えていつもその気持ちに答えてくれます。
今回も客席降りを希望して全国ツアーにのぞんでいらっしゃいます。
ファンの気持ちに答えたいとあんなに走ってくれている・・・
観た方ならそれがわかっているはずです。

中日ノバでのエピソードをツイッターで教えていただきましたが(DMなので公開できませんが)
柚希さんは、ファンの気持ちに答えようと常に努力しているんだと思います(二度いっちゃた笑)

それなのにただ「私が」客席降りがなければいいのにと思ったのです。


ブログに遊びに来て下さる方にご理解いただきたいのは、
私が「正しいことを書き、心やさしく、理想的なファン」ではないということです。

それは、この事だけでなく今までも
何かしら誤解させてしまっていた時があったのだと思います。
そして無意識にそうなることを願っていたのだと思います。

私が書いた「柚希さんに必要以上に触れないで欲しいという気持ち」は
エゴからくる思いなのですが、それを読む方に
柚希さんを思うやさしさのように誤解させ、完全には否定しませんでした。

私が願ったことは、柚希さんの望みではもちろんありませんし、マナー云々でもないのです。
私も公演で柚希さんにタッチしてもらってるのに理屈なんてないんです。
私基準のわがままなのです。
ただ弁解させていただくと例としてあげてしまいましたが
誰かを責めたてようとする特殊な意図はありませんでした。


実生活で「やさしい」などと言われたことはありません。
前の会社では「鉄の女」と呼ばれるほど無表情で、
今の会社でも「○○は冷たいから・・・」と前置きされるレベルの人間です。

私は自分の満足の為、このブログを書いています。この瞬間も。
誰の為でもありません。

ただ私は柚希さんの舞台が好きで、観劇しブログを書き
自分の気持ちを満たそうとしていただけなのです。
理想のファンになろうと思っているかどうかすら自分にはわかりません。



ブログに遊びに来て下さる皆様にレスできる自信がなくなってしまい、
私からの一方通行の状態にしてしまいました。

もしかしたら、さらなる誤解もあるのかもしれませんが
これ以上自分の書いたことに言い訳することに疲れてしまいました。
書いたことに責任をもつことに中途半端になっているとしたら、ごめんなさい。


関連記事

テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2012/10/09] |  琥珀色の雨にぬれて
 | トップページへ | 
ゆずの芯


宝塚歌劇団星組 柚希礼音さんの     ファンブログです(・∀・)ノ

柚希礼音 執筆本☆

柚希礼音 写真集(*´▽`*)ノ

柚希礼音 掲載誌

クリックお願い致します♪

にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ

たまにつぶやくかも

最新コメント

ブックマーク♪

リンクブログ様♪

カテゴリ

   ┣ 柚希礼音DS (1)
   ┣ 太陽王 (8)
   ┣ REON!!2 (45)
   ┣ 花盗人 (34)
   ┣ REON!! (49)
   ┣ 激情 (42)
   ┣ 再会 (6)
   ┗ その他☆ (209)

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

ゆずのしん

Author:ゆずのしん
普通OLですっ★

母と二人暮らしで
親子で宝塚好き♪

趣味は
スノボ→ダンス→サックス→観劇

今は観劇に夢中です♪

宝塚歌劇団星組と
柚希礼音さんが大好きです♪

⇒ 自己紹介へ

RSSリンクの表示