スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/--] | スポンサー広告
全ツ祭りレポ その10
星組全ツレポをいただきました☆
皆様いつも本当にありがとうございます(・∀・)ノ



じゅのりさん(名古屋)
名古屋4公演、観て参りました♪
先入感を持たず、真っ白な状態で見たかったので、
過去の琥珀は敢えて見ず公演に臨みました。

私にとって、ちえちゃんのクロードとねねちゃんのシャロンが作り出す世界は、あまりにも切なくて哀しくて…結ばれることはなくとも二人は恐らく永遠に深い愛で繋がっているであろうと感じさせる世界は、恐らくちえねねだからこそ表現出来るものであり、作品の完成度が回を重ねる度に高くなっているせいか、観ている私も観劇回数を重ねれば重ねるほど、気持ちが苦しく感じることさえありました。

でもさらに観たくなる、本当に心動かされる素敵な作品です。
気持ちの整理がつかず、レポが遅くなったうえにあまり上手くお伝え出来ずごめんなさい^^;

だからこそ、琥珀の余韻が残る会場の空気を一瞬にして変えてしまうショーはさらにパワーアップしていてテンションMAXになりますね~(^-^)
ちえちゃんの会場降りにはファンサービスを出来るだけしたいという気持ちが詰まっていて本当に嬉しくなりますし、少ない人数で組子皆がフル回転して頑張っているのを見ると何だか元気をもらえますね。

特に好きなのはピンクゼブラのフィナーレナンバー。皆さんおっしゃる通り、終盤で疲れているであろうちえちゃんが大劇場、東京以上にキレのあるパワー全開のダンスとオラオラ度がアップした表情を魅せてくれるのがカッコよすぎです(*^^*)
マイツボはデユエットダンスの最後のキメのキスで顔の角度を途中で変える小技です☆
どんな状況にあってもとどまることなくパワーアップして進化し続けるちえちゃん率いる星組を
ますますいとおしく思えた名古屋2daysでした♪次は梅田2days。楽しみです!
2人が表現する世界に私も心から惚れ込んでいます。そして琥珀とはガラリと雰囲気の変わるショーとの組み合わせが楽しくて楽しくて仕方ありませんっ!!
今回のピンクゼブラの進化に興奮しまくってる一人です。何が違うのかわからないのですが
ちえちゃんの熱いダンスに頭が沸騰しそうになります(笑)あの角度替え!ダメ押しは
きっとちえねねオリジナルですよね~♪♪




タニカワさん(仙台)
いつもゆずのしんさんや皆さんのご感想を
楽しく読ませていただいております。ありがとうございます。

22日 仙台 イズミティの6時公演を観劇しました。
皆さんは観劇のご感想をあんな風に詳しく、というか、分析しながら書かれていらっしゃいますが、私は、夢の世界を漂い、 終わるともう何があったのか忘れてしまうのです。
それでもその場で感じたことをできる限り思い出し、書いてみます。

クロードのまっすぐだけれど、どこかまぶしそうに相手を見つめるしぐさに、ときめきました。
純粋無垢で、育ちがよく、女の子だったら誰でも、好きになってしまいますね。
軍隊にもいたのに、多分軍隊はそうそうなまやさしい環境ではなかったと思いますが、それでも
こんなに一途になれるということに、 クロードの人間性が表れているんだなと思いました。

ねねちゃんのシャロンがきれいだとみなさん書いていらしたので、
どんな感じかなと楽しみにしていました。
ねねちゃんが現れるだけで、舞台が華やかになり、
本当にトップ娘役さんはすごいなと思いました。

ダンサ・セレナータのイサアクと今回のクロードを、 本当に同一人物が演じているのかと、
信じられないくらいの、ちえさんの演技。素晴らしいです。

私としては、「琥珀色の雨にぬれて」の世界を楽しみつつも、
ちえさんのダンスが存分に見られた「ダンサ・セレナータ」の良さも再認識し、
あの作品を全ツでやらないだろうか、と思ってしました。
「ダンサ」ももう一度観たい。心から思います。

ショーの客席降りで、私は娘と通路側に座っていましたので、
ちえさんとタッチすることができました。
全ツレポートで読ませていただいていましたが、
やはりちえさんの手はつるつるで、冷たくて、とってもよい香りがしました。
ショーの間中、そのよい香りをかいでおりました。

世の中には、天才っているのですね。
何人で踊っていても、その人に目が釘付けになってしまう。それがちえさんです。

ご当地ネタも、その時は大笑いでしたが、忘れてしまうんです。
でも覚えているのは、しーらんが、東北弁の特徴の、なまった感じで
(ずーずーべん?)言っていました。
あと、伊達政宗、とか、笹かまぼこ、とか、ちえさんは、牛タンとか言って、楽しませてくれました。

パレードが始まると、「もう?」という感じで娘と一緒に悲しみます。
みなさんが、「ナイアガラ バッサー」と書いていらっしゃるのが、
いったい何なの分からずにおりましたが、 納得いたしました。
背負うだけでも重いという羽をあんな風にやってくれるサービス精神に、 脱帽です。

仙台まで、車と在来線と新幹線を乗り継いで5時間。行ったかいがありました。
来年1月の東京宝塚劇場での公演も、絶対に観に行きます。
何とか抽選にあたってほしいです。
ちえさんの手の感触がまだ残っています。
ステキなレポありがとうございます☆アドリブ、東北なまり、きいてみたかったな~♪

琥珀のちえねねはクロードとシャロンをとても魅力的に演じてくれていて
今までももちろんファンだったけれど、もうベタ惚れ状態に陥ってます(笑)
タニカワさんがちえちゃんとタッチできたと知ってとても嬉しいです。
東京公演の抽選、当たるように私も願っています!!

関連記事

テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2012/09/23] |  琥珀色の雨にぬれて | コメント(0)
<<恋してしまったんだ | ホーム | 全ツ祭りレポ その9>>
コメントの投稿
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

 | トップページへ | 
ゆずの芯


宝塚歌劇団星組 柚希礼音さんの     ファンブログです(・∀・)ノ

柚希礼音 執筆本☆

柚希礼音 写真集(*´▽`*)ノ

柚希礼音 掲載誌

『柚希礼音ディナーショー』DVD

icon icon

クリックお願い致します♪

にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ

たまにつぶやくかも

最新記事

最新コメント

ブックマーク♪

リンクブログ様♪

カテゴリ

   ┣ 柚希礼音DS (1)
   ┣ 太陽王 (8)
   ┣ REON!!2 (45)
   ┣ 花盗人 (34)
   ┣ REON!! (49)
   ┣ 激情 (42)
   ┣ 再会 (6)
   ┗ その他☆ (209)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

ゆずのしん

Author:ゆずのしん
普通OLですっ★

母と二人暮らしで
親子で宝塚好き♪

趣味は
スノボ→ダンス→サックス→観劇

今は観劇に夢中です♪

宝塚歌劇団星組と
柚希礼音さんが大好きです♪

⇒ 自己紹介へ

RSSリンクの表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。