スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/--] | スポンサー広告
全ツ祭りレポ その8
そしていただいたレポ本日第2弾デス☆
みなさま本当にありがとうございます♪
コメント控え目にできているかどうかわからなくなってきました(笑)
⇒楽しくって仕方ない人になってます(笑)


みゆみゆ母さん・みゆみゆさん(大宮)
昨日の公演、今までに観た中で、最高でした!

琥珀は、せつなくてせつなくて、胸が苦しくなりました。
誰が悪いわけでなく、出会ってしまったから仕方なかったんです。

前回の花組と演出が変わっていました。
森で出会った後、シャロンを追ってきた面々が登場して、シャロンがジョルジュに
目隠しをして鬼ごっこになり、ジョルジュがクロードをつかまえて、紹介になるのが、花組。

今回は、鬼ごっこはなくみんなが現れるまで、二人は見つめ合ってますね。
そこで、恋におちたんだと思いました。
ただ、クロードはその感情が初めてだったから、胸のときめきがなにかわからなくて、
屋敷にもどって心ここにあらずみたいになっていた。シャロンは大人だったから、
その場は過ごしたけれど、フルールで助けられ、普通の女性として見られたことで、
気持ちは決まった。

フランソワーズは、芯はしっかりしていて、したたかかもしれない。でもそれは、
それまで、クロード以外みていなかった、クロードでなければダメだった。
だから、車を走らせて追いかける。その気持ちは凄くよくわかります。私も、そうすると思うから。
大事なモノは、是が非でも失いたくない。
ある意味、いちばん自分に正直に生きているのかもしれません。
したたかと言うのは、かわいそうですね。

シャロンはそれまでの人生経験で、世の中の生き方が判断できる大人。
それはルイも同じ。ただ、ルイは判断する前にシャロンと行ってしまった。だから、だめになった。
クロードは、純粋すぎて突っ走ることができない。クロードは、恋をしているのであって、まだ、愛になっていないのではないか。それが、踏み切れない理由だと思うんです。
「愛している」って、言ってないですよね。

駅でフランソワーズに「ひとりにしてくれないか」と言いますが、その言い方で、
クロードの人間性が出るとおもいます。「おまえが来たから、シャロンといけなかった」
と聞こえては、いけないんです。

ちえさんの「ひとりにしてくれないか」は、自分がしようとしていたことはなんだったのか、
シャロンへの気持ちはなんだったのか、あの一瞬で、全てが無になってしまって、だれとも話ができなくなった。そんなふうに感じました。だから、クロードを受け入れることができました。
だから、せつなくて、クロードだけでなくみんながせつなくて、苦しかったんです。

フランソワーズと、やり直したと思いますか?
わたしは・・NOでしょうか。

ねねちゃんのシャロンは、自分に正直に生きているのを感じさせる話し方、
動作すべてが、素晴らしかったと思います。
まさこさんのルイは、ちえさんより背が高いことと、しっとりとした大人っぷりが、
ちえさんのぼうやぶりを強調できていたと思います。

一年後の、フルールでの場面
クロードは、家族のほうを向かず、ショーを観ています。その座り方、観ている様子がかわいいのですが、
よく考えると、家族団らんしてないんです。三人とひとりという風に感じたんですが、どうでしょうか。

いままでの観劇で、最高でした。
行ってよかったです!

セレブリティーは、本公演より良かった!とにかく良かった。

マジックロケットの、みのりちゃんと毬乃さんのからみが面白くて、
ちえさんはみたいし、そっちもみたいしでたいへんでした。

しーらんのダイヤモンドハンターは、最高に可愛い!
最後に言う「来い」が、REONのちえちゃんしてた。

ねねちゃんの、レディーダイヤモンドの、赤毛のボブが、とってもかわいい

ゴールデンデイズに手拍子がはいって、パワーアップして、かっこいい!

ドーンのどいちゃんのうたが、すばらしかった。

ツンデレデュエットが、パワーアップしていた

パレード最期のナイヤガラバッサーは、ほかのトップさんには出せない
ダイナッミックさと、かわいさがあります。

ちえさん、ねねちゃん、凄いです。星組は大丈夫ですね!!
つまり、そういうことです(笑)

二日続けての公演で、つかれがたまってる感もすこし
ちえさん、うたを抑え気味なところがあったような。
パレードのねねちゃん、ちょっと声がかれていた?

このへんにしておきます(笑)
感想を読んでいるとお話しているみたいな気持ちになりました♪
共感させていただいたり、私には見えていないものも見えてらっしゃったりして、
本当にステキなレポありがとうございます。1年後の場面は、クロードの心のうちが
客席に透けるように演出されているように感じました。
それをみんなが演じきっていることが嬉しいです。
セレブリティ、本公演以上に楽しいのは気のせいじゃなかったんですね(笑)



みーさん(相模大野・大宮)
わたしの祭りは終わってしまったので(笑)
私なりの総括を。
私は初演・再演と琥珀を拝見しているので
正直、今の星組に合うのか…等々
つまらない心配をしていましたが その心配は無用でした。

ちえちゃんのちえちゃんにしかできない クロードでしたね。
シャロンへまっしぐらすぎて ふふっとなりましたが(笑)
でもそこが彼の純粋さゆえなんだと。

ねねちゃんのシャロンは絶品で 強い女性を演じているけれど 心は少女のまま。
そして 幸せになることが下手な女性を 魅力的に演じてらしたと思います。
彼女の代表作になるのではと思うくらいです。

初日の相模大野ではまだまだ全体的に堅い印象でしたが、
日を追うごとに下級生に至るまで それぞれに役を掘り下げて
成長・進化しているのがよくわかります。

良い作品と向上心を持った出演者が組み合わさるとこんなにも素敵なものに
仕上がるのだなと思いました。
ちえちゃんのクロードが私をとらえて離さない!(笑)

ショーは、セリや盆回し、映像に大階段と大劇場装置をふんだんにつかった「セレブリティ」を
きちんと全国ツアー用に 作り直している稲葉先生に拍手!
もはやこのショーは星組の皆さんと 観客とが一体になって作り上げているような気さえします。
それぐらい盛りあがっているのです♪

私的には、通路側をゲットし
ちえちゃんの手をむぎゅーとつかみ(笑) 冷たい…でも良い香りなんて
キュンキュンしてました(^^;

長くなってしまいましたが 後半戦、ご覧になる皆さんのレポ楽しみにしています!
ありがとうございました。
私もねねシャロンに完全に魅了されています(笑)
クロードは、ちえちゃんだから、私はこんなにハマっているんだろうとやっぱり思います(笑)
ちえちゃんはやさしく扱ってあげてください(爆)私がやきもきしちゃうので(爆)
本当にいい香りがしますよね!すてきな思い出ができて良かったですね♪♪



スーちゃん(レオンママ)(大宮) 
大宮、マチネ公演に行ってきました〜
やはり、星組バウ、下級生、わかばちゃんなどが来ていて、盛り上がっておりました〜

琥珀〜もお花落としのハプニングは、あったものの、クロードちえちゃん、良かったです〜

ショーもマチネのアドリブは、クレヨンしんちゃんをちえちゃん&しーらんもしてました〜
グッドボーイズは、彩の国、埼玉〜だったり、川越の地名が出てきたりと、
工夫されていましたね〜

ツンデレデュエットも、ナイアガラ、バッサーも健在で、やはり、星組、ちえちゃん、最高でした〜♡
ちえちゃん、お花、また落としていたんですね(爆)
えええーーーーー!しんちゃんなちえ&しーらん観た過ぎます(涙)



関連記事

テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2012/09/22] |  琥珀色の雨にぬれて
 | トップページへ | 
ゆずの芯


宝塚歌劇団星組 柚希礼音さんの     ファンブログです(・∀・)ノ

柚希礼音 執筆本☆

柚希礼音 写真集(*´▽`*)ノ

柚希礼音 掲載誌

『柚希礼音ディナーショー』DVD

icon icon

クリックお願い致します♪

にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ

たまにつぶやくかも

最新記事

最新コメント

ブックマーク♪

リンクブログ様♪

カテゴリ

   ┣ 柚希礼音DS (1)
   ┣ 太陽王 (8)
   ┣ REON!!2 (45)
   ┣ 花盗人 (34)
   ┣ REON!! (49)
   ┣ 激情 (42)
   ┣ 再会 (6)
   ┗ その他☆ (209)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ゆずのしん

Author:ゆずのしん
普通OLですっ★

母と二人暮らしで
親子で宝塚好き♪

趣味は
スノボ→ダンス→サックス→観劇

今は観劇に夢中です♪

宝塚歌劇団星組と
柚希礼音さんが大好きです♪

⇒ 自己紹介へ

RSSリンクの表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。