スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/--] | スポンサー広告
宙組『華やかなりし日々』 観劇感想
本日のマチネ公演を観劇してまいりました♪

星組以外の組はB席が多いのですが今日は身に余るようなお席で、
オペラ無しで観ることができて、幸せな時間を過ごさせていただきました(*´▽`*)ノ

ミュージカルもショーも素晴らしく
大空祐飛さんの退団公演としてふさわしい作品になっていたと思います。

トップ就任時から既に男役として完成されていた祐飛さまでしたが
前回のクラガイでもうひとつ変化を遂げたと感じましたし
宝塚人生の全てが集大成となってこの公演に表現できていると思うような舞台でした。

以前は陰のイメージがどこかに漂っていてそれが大きな魅力でしたが
もっと内面的な部分で祐飛様に変化があったのかなと思います。
そして内なる成長を宝塚男役としての成長に変えているところに
祐飛様の偉大さがあるのだと思います。

そして長い間男役として舞台に立ち続けたからこそ
表現できる何かを持っている、そう思います。
そのようなスターが今後も生まれてほしい、そう思います。


長くなってしまいましたが(笑)、「華やか~」の感想に入ります♪

なんだかストーリーがステキ過ぎて、最後はボロボロに泣いてました(爆)
つっこみどころはいっぱいあった気もするし、
特に主人公が天才詐欺師とは思えないあさはかぶりだったりするんですが、
もうそんなことはどうでも良くて、いいところしか見えナイ(笑)

あれっ?と脳みそが言うのですが、もう一人の私が無意識につっこみを阻止してしまい
冷静な判断能力がなくなって、ストーリーの粗がよくわからくなってました。
もう細かいところはどーでもいいです(笑)


何が素晴らしいって、この人が演じるからステキなんだと
思える作品だということに尽きると思います。
天才詐欺師の役ということでしたが祐飛さまの魅力そのままが詰まってる。

貧しかった頃の夢の象徴である劇場を手にいれようと画策していたはずなのに
それが自分の計画を妨害するものと知りながら、自分と似ているジュディ(すみ花)に
自分を重ね合わせ、その夢を後押しせずにはいられないロナウド(祐飛)にキュン。

そして、ジュディの幼馴染の刑事アーサー(凰稀)は
ジュディがジーグフェルド・フォーリーズの舞台に立つ夢をかなえる為
ロナウドの逮捕を終演まで待ってしまうことにキュン。

それから、ロナウドがジュディに贈る真っ赤な薔薇を肩に背負って
客席通路から現れ、銀橋からオケピに消えるという詐欺師っぷり?にドキュン(笑)

りんご売りの少年にチップを渡すときに
りんごを受け取らない粋な姿にウヒャァ(笑)

トドメは、最後に祐飛様が舞台を去る姿。

おしゃれ過ぎるぜ、祐飛サマ(TдT)

隣の席の方が長年、祐飛様のファンだった方で教えていただいたのですが
お稽古初日にまだ台本が書きあがってなくて、祐飛様と二人三脚で作り上げたのだそうです。

だからこそ、この作品の演出の端々にはこれぞ祐飛サマッと思えるエッセンスが
たくさん散りばめられているんですね

すみ花ちゃんも花のように可愛らしくて、オーデションを受けにきた
ショーガールたちが頭に本を乗せて銀橋を歩くのですが
なんだろう。トップ娘役ってこんなに凛として美しいものなのだと思って
辞めて欲しくなくて、ただただすみ花ちゃんの可愛さに目を奪われていました。



ショー「Clymax」は、浮ついたところのない大人っぽい落ち着いたショーで
ナイスガイのようにあまりオラオラしていないのですが、
実力のあるメンバーがそろっているとココまでクラシカルに
始まって終えることができるんだと思いました。

どのシーンもステキでしたが

イチバン印象深いのは、一輪の薔薇がバックに描かれた場面。
銀橋に下手から登場した祐飛サマはため息が出るほどかっこよく、
上手から登場したすみ花ちゃんは瞬き忘れるほどに美しくて
その2人がセンターでぶつかりあう姿に息を呑みました。

その後の舞台上でかなめちゃんも交えてナイフで刺すシーンがいっぱいあったのですが
そこは意味がわからなかったです(オイオイ)

燕尾は、ブルーの衣装でゆひすみが銀橋に登場し
そのバックに宙組のみんなが大階段を降りてくる姿が浮かび上がるのがカッコイイ。
母が先に観劇に行っているので、ヴェートーベンの月光が使われていると聞いたのですが
燕尾の美しさとあっていてステキ。

そして、祐飛サマは燕尾服に衣装を変えてせり上がりで
客席に背中を向けて登場するのですが、これまたカッコ良すぎる。

でも私が観たかったのは、大階段を燕尾で降りてくる祐飛サマだったので
ちょっぴり残念でした。
私の希望は、あの場面のかっこよさとは両立できないものなので仕方がないデス。

そして、ラストのパレードは劇場が白く染まって
祐飛サマの大きな羽(青紫の飾り羽が入っている)が映えていて
退団公演っぽい演出がないけれど、この美しい劇場そのものが贐のような気がしました。


私はショーでは泣かなかったのですが、ファンであるお隣の方が
涙をハンカチで抑えているのが見えました。
2日に1回は劇場に足を運んでいるとのことでしたが
最後まで祐飛サマと共に完全燃焼してほしいです。


そして私は今日がマイ初日でマイ楽となりますが
祐飛サマに夢をみさせていただけたことに感謝したいです。
ステキな舞台をありがとうございました(*´▽`*)ノ



関連記事

テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2012/06/16] |    宙組 | コメント(2)
<<ショー『Celebrity』 観劇感想~記憶喪失なんですがっ編~ | ホーム | しーらん(´・ω・`)>>
コメントの投稿
しーらん、心配でしたよね…

でも、無事復帰されたそうでよかったです♪


今気づいたんですけど、ゆずのしんさん
アクアのブログリンクに載せてくださっていたのですね(ノД`)。。。

ありがとうございます!!

それで、勝手ながらアクアも載せさせていただきたいです!!

いいですか?
[2012/06/17] URL | アクア #pprjMJPo [ 編集 ]
アクアさん、コメントありがとうございます♪

しーらん、舞台に出ているみたいで本当にほっといたしました☆
勝手にリンクしてたみたいですみません(爆)
もちろん、私のブログはリンクフリーですし、リンクしていただけると嬉しいデス♪
[2012/06/17] URL | ゆずのしん #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

 | トップページへ | 
ゆずの芯


宝塚歌劇団星組 柚希礼音さんの     ファンブログです(・∀・)ノ

柚希礼音 執筆本☆

柚希礼音 写真集(*´▽`*)ノ

柚希礼音 掲載誌

『柚希礼音ディナーショー』DVD

icon icon

クリックお願い致します♪

にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ

たまにつぶやくかも

最新記事

最新コメント

ブックマーク♪

リンクブログ様♪

カテゴリ

   ┣ 柚希礼音DS (1)
   ┣ 太陽王 (8)
   ┣ REON!!2 (45)
   ┣ 花盗人 (34)
   ┣ REON!! (49)
   ┣ 激情 (42)
   ┣ 再会 (6)
   ┗ その他☆ (209)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ゆずのしん

Author:ゆずのしん
普通OLですっ★

母と二人暮らしで
親子で宝塚好き♪

趣味は
スノボ→ダンス→サックス→観劇

今は観劇に夢中です♪

宝塚歌劇団星組と
柚希礼音さんが大好きです♪

⇒ 自己紹介へ

RSSリンクの表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。