FC2ブログ
夢の世界が終わりました。
おはようございます☆

今日から仕事に戻りますが、通勤電車の中で
ちえさんが演じてくれたアンドレを心に描きながら
忘れないように忘れないように記憶に留める作業をしております。


オスカルがフランスの騒乱の中で、どう在るべきか悩み苦しんだ末
地位も身分も財産も、そして家族もすべてを捨てて、
市民と共に立ち上がるという路を選んだ、そういう生き方を選び取ったのは
いつも傍らにアンドレがいたからなのだと

自分の信じる道に突き進むことが出来たのは
アンドレがそばにいたからなのだと思うと

雄々しく革命の荒波に自らとびこむオスカルの姿に涙があふれました。

2人が互いに強い信頼と愛で結ばれているから
オスカルを見てアンドレを感じ、アンドレを見てもオスカルを感じる

ちえテルのオスアンに心奪われたのは、そういう理由からなのではないかと思うのです。


特出が終わりましたが、私に"ちえさんがアンドレとなる"という
夢のような世界を実現してくださった
雪組とテル君に感謝の言葉しかありません。

ちえさんがあのアンドレを演じることが出来たのは
雪組さん、テル君と共演できたからこそだと思います。

心からありがとうございます。


始業時間が近付きました。今日普通に家に帰れるのか
仕事のことを思い出せないでいますが(爆)
帰れたら、もう少しレポりたいと思います。

それでは今日も一日頑張りましょう☆

テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2013/05/01] |  雪組ベルばら | コメント(2)
雪組公演レポ3日目
「今宵ひと夜」
今日は、2人の台詞ひとつひとつが持つ意味を思うと
感動で涙が溢れて止まらなくなりました。

オスカルは軍神マルスの子のようでした。
全てを捨て、革命に身を投じる彼女の輝きは
アンドレへの愛と比例するかのようで、

アンドレの目が見えないと知ったオスカルが泣き叫ぶ姿を見て
私はもうどうしていいいかわからなくなりました。

そして、ちえテルの2人が表現している世界を文字にするなんて
私には無理だとわかりました。

ちえさんはアンドレで、テル君はオスカルなんだと思います。


1幕のラストで、壮フェルゼンが真実の愛について説くシーンは圧巻で

男役として完成されている壮さんが表現するフェルゼンが
オスカルを白薔薇、アントワネットを紅薔薇と例える姿があまりにかっこよくて、
ちえテルはお披露目ベルばらに華を添えにいったというよりも

壮さんの懐に飛び込ませていただいたように感じる位です。

壮フェルゼンが銀橋に立つと、舞台上の全てのキャストが
それぞれの想いを抱いて、壮さんをみつめるのですが
そのひとつひとつの想いが客席にちゃんと届くんです。

そこで幕が降り、ひとり銀橋を歩む壮フェルゼンに
客席からは割れんばかりの拍手が贈られるのですが
なんやろね。かっこいい。めっちゃかっこいいの。

パリ市街のコーラスやバスティーユの迫力に圧倒され
フィナーレの娘役さんの白ドレス男役黒燕尾の美しさに心奪われ

公演は中日すら迎えていないのに
壮さんが雪組にきて初めての本公演なのに
脚本に無理がありまくりなのに(爆)

この一体感や完成度に心震わせつつ

大劇場に来ることができて本当に良かったと感じています。

コメントレスできずにスミマセン。
遅れますがかならず致しますm(_ _)m

明日のひと公演を見納めてまいります。
おやすみなさい☆



テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2013/04/30] |  雪組ベルばら | コメント(2)
もう一本の薔薇
ちえさんは、そうして下さると思ってた。
今日の入りは、スーツ姿でいらしてくれた。。。
思ってたけど、信じてたけど、実際そうくるとハートにズキュンですよ(*´Д`*)


ちえさん、黒のスーツに紺のドットシャツ
ポケットにチーフをしのばせて黒ハットからのぞく黒髪。

ファンの皆さんがおのおの小さな声で悲鳴をあげていました(爆)

今日のちえさんは、黒い薔薇のよう。

白い薔薇を輝かせるためにそこにあるけれど
オスカルが燃え盛る炎であるからこそ、
その影であるアンドレもあんなに強く激しく輝いているのですね。。。

ちえさん、盛大に大好きデスッ(取り急ぎ告白しとく)!!!


今日はどいちゃんがお稽古にいらしていたのですが
ロミジュリ「愛」仕様の金髪にしていてギャラリーからはどよめきが(笑)

それにしてもベルばらで心臓がやられ過ぎていて
私はロミジュリまで生きてられるのでしょうか(笑)



white.jpg
公演デザート フェルゼンを愛した白薔薇
(こっそり底に赤いソースが隠してあって、これはきっとオスカルの胸のうちを表しているのだと
公演デザートを作った人にひとりスゲーっとなってみた!!)



テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2013/04/29] |  雪組ベルばら | コメント(2)
だんだん様子がおかしくなってきました(汗)
昨日は、ちえドレに興奮しすぎて
あまり他の人が見えていなかったのですが(笑)
今日はちょこっとだけ落ち着いて、ストーリーを追ったり
他のキャストをオペラグラスの中に入れたり(笑)出来ました。

それでも私の心臓は変な音を立てていて(笑)
夜公演の今宵ひと夜は、自分の胸がどきどきするたびに
双眼鏡がゆれるのであまりよく見えないという重症ぶり・・(爆)

そして、とうとうちえテル黄金コンビの威力を知ったというか
やっとかなめちゃんを視界に入れるにいたったというか(笑)


( ̄Д ̄;)!!!!!

オスカル様が可愛すぎるではありませんかっ(TдT)ノ

「わかったわかった」と
オスカル様のことならなんでもお見通しのアンドレが諌めるなか
ぷんすかするテル君がやばすぎる(笑)

フィナーレの2人のデュエダンのせり下がりで
テル君がちえ様を艶めかしくみつめ返す瞳が麗しすぎる(汗)

このコンビネーションをどう説明していいのかわからないけれど

オスカルは光で、アンドレは影で
ベルばらの世界では2人はひとつであるということを
テル君とちえ様が体現しているに違いないと私は思うのでありますっ(`・ω・´)


オスカル様は、フェルゼン様を愛している為
当然のごとく、てるカルは、壮フェルゼン様に向かって
愛おしそうな眼差しを投げかけるのですが

私は、なんとそれに嫉妬し始めて(爆)
ちえドレがいるのになんやねんっ!!!

ともうベルばらのストーリーを無視して脳内が暴走するという異常事態(笑)に
レポを書く資格があるのかどうかさえ危ぶまれる始末デス(激汗)


自分がこんなに冷静さを欠いている舞台は初めてでして

ちえさんが軍服姿で真っ白なマントをなびかせているだけで
黒髪に赤い紅をさし、やさしい目で、てるカルをみつめるだけで

オープニングからずっとテンションがマックスになってしまっていて(汗)

このままだと心臓に良くないので東京に帰った方がいいじゃないかとか
訳のわからないことを考え出したりしています。。。

オスカルを自らの手で殺めることを決意する銀橋のシーンでは
命を捧げるほどの強い愛だからこそ、奪うことに思い至るちえドレを
私は、客席から見守るしか方法がなくなってしまいます。

橋の上で命果てるちえドレが左目にかかる黒髪をかきあげると
そこにはオスカルが見えているんだと信じれます。

パレードでちえ様が銀橋から、アンドレを半分残したまま
銀橋近くのお客様に視線をなげかけると

ちえドレ観れるならどんな席でもいいと思っているし、実際遠いけど(笑)
この瞬間だけは、1階1列目にダイビングジャンプしたくなります(笑)

ちえさんがスゴイだけなのか、私がおかしくなったのか

自分の様子が大丈夫な範疇か確かめたいけど
ブログで判断つくようならご指摘お願いします(爆)

胸が苦しくて、倒れそうデス(涙)
誰か私を助けてください(* T-T)


テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2013/04/28] |  雪組ベルばら | コメント(8)
雪組ベルばら特出
朝ちえさんにお会いしてきました☆

全体的に緑色な感じで(ざっくりすぎやろ笑)
黒ぶちのメガネをかけていて、ニット帽から前髪がちょこんとのぞいていて
昨日よりやわらかな感じのちえさん。

昨晩の出待ちは、鳥目の私には全くちえさんが見えなくて
身体の輪郭だけがぼやっとだけ。
悲しすぎたせいもあって、今朝は癒されまくりました(笑)

私は、入り待ちから帰ってきただけなのに
涙ぐんでるというちえファンぶりに
ちょっと自分がおかしくなっているんじゃないかと
心配になってまいりました(笑)

心満たされたせいで、朝ごはんが喉をとおっていかないぜっ。
逆立ちとかしてみて胃を起こしてみています(笑)

花の道は、雪組さん、宙組さん、星組のファンで
いっぱいデス。

今日は壮さんも少しだけ見えましたが
ゴールドの立襟のジャケットを着ていらしたのは
私の見間違いでしょうかっ!?
めっちゃスターな感じでした


昨日の昼公演は星組メンバーが観劇にきていて
私が認識できたのは、真風君、みきちぐ、れいや君。
クレーの髪色をした真風っちがとおると拍手がありました。

みんなが来ているせいか、ちえドレは夜公演よりも熱かった気がしました。
パレードの銀橋からはける時に、あゆちゃんのドレスの裾をちょこっと踏んでしまって
汗かいて動揺しているちえちゃんが可愛いカッタ(*´Д`*)

夜公演は、マイクトラブルがあって
かなめちゃんとちえちゃんの台詞がマイクを通らない場面がありましたが
次の台詞では元にもどっていました。
一度しか観れない方もいらっしゃるので、今日からは大丈夫であってほしいです。

特別出演の演出には省略されている部分がかなりあって
私はベルばらの漫画を子供のころに読んだ記憶と
月組ベルばらの場面等をつなぎあわせて脳内保管しているけど

あれでベルばら初見の人が面白いのかが
よくわかりません。

アンドレが、雪組キャストとからむ場面もほとんどなくて
ともみんジェローデルとのシーンがあるのみ。(ともみんとのシーンがあるのは嬉しいデスが)

オスアン編としてもフェルゼン編としても中途半端で
残している場面で背景を伝えようとしているのも
主役であるフェルゼンと特出したオスアンを同時成立させようとしたい気持ちはわかるのですが

観る人を選んでしまう仕上がりになっていると思います。


それでも雪組さん、専科さん、ちえテル、そして初舞台生の頑張りで
私はやはり、観ていてとてもとても感動したのです。

ひと場面ひと場面を精一杯演じる皆さんの
あつい演技に感謝しつつ
今日の観劇も楽しみにしています(。・д・。) 



テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2013/04/28] |  雪組ベルばら | コメント(0)
ちえドレに動揺しています
私は、ちえちゃんの舞台がイイ時は、
頭の中がちえちゃんでいっぱいになってよく物を無くすのですが

昼公演で、公演プログラムを
夜公演で、ちえグッズのタオルを無くしました(笑)

なんだかもういいかげん慣れたけど・・・(爆)

昼公演は、ちえテルがせりあがってきてから
心拍数が上昇したまま、公演が終わるまで
自分の心臓の音が聴こえそうなくらいに波打ってました。

オープニングで、ちえテルが銀橋に来て
ちえさんがかなめちゃんの手をとって自分の胸に引き寄せてそっと当てるんですが

もうそれを観ただけで、
オスカル様はアンドレだけのものデスッ!!!!

とひとり大興奮しておりました(*´Д`)

ちえさんのアンドレは、オスカルに仕えているというよりも
もっと大きく包みこむような、言い換えると
あのオスカル様を手の平でころがしてる感じなのですが(笑)
誰も追随できないくらいにオスカル様を愛して
強い意志がありながら身も心も捧げていて

地位も財産もないけれど、命を捧げようとする彼が切なすぎて、

そして、毒入りワインのあとに
「俺の役目は終わったのかもしれない」と言う彼に

私がいますっ と客席から全力で駆け寄りたい気持ちを抑えるのに必死で(笑)

そして、オスカル様と結ばれる今宵ひと夜で
もう観てる私が生きてきて良かったと思うくらいに

ちえドレは、最強にステキで
あまりにステキ過ぎて、私の眉間には興奮しすぎて
ブログ書いている今も意味不明な皺が寄っています(爆)

ちえ様に命かけさせたら怖いものなしっていうか容赦ないっていうか(笑)
もちろんビジュアルだけで言ったらもっとかっこいい役もいっぱいあったけど

私は今猛烈にちえ落ちしすぎて
これで千秋楽まで大劇場を去るようなコースを選択していたら
一生後悔しただろうくらいにちえドレを愛している
いやもうちえドレになってしまいたいデス゜(゜´Д`゜)゜

夜公演では今宵ひと夜で落とした大粒の涙がひとつぶ
私のオペラグラスにも映りました。
もうね。オスカル様も幸せだと思う。そう思う。

アンドレが亡くなった後のオスカル様は半狂乱に見えて
ちえドレの死からのてるカルの死はもう泣かずにはいられません(涙)

そして、フェナーレでかなめちゃんとの踊る「小雨降る径」の
ちえ様は、理性をうしなわずにはいられないかっこよさに
脳みそがパニック状態に陥ってしまってました(笑)

ここは、板付きではなくてロケットがはけるときに
大階段てっぺん袖から登場するのですが
もうその薄暗がりに浮かぶシルエットさえも神がかっているのです(涙)

しょっぱな、かなめちゃんに向ける眼差しを思い出すと
これが私の知っているちえ様ですかっと問いただしたくなる程色っぽくて、
あまりのかっこよさに公演後の今でも心拍数が上昇しそうデス(TдT)

ちえさんを応援に行ったのだから拍手しなくちゃと思うのに
最後までオペラグラスを下げることがとうとう出来なかった(涙)

もう興奮しすぎて、自分でも何を書いているんだか
わからなくなってまいりました(笑)

私は花組の外伝以外にベルばらをまともに観たのは
先日の月組が初めてで、フェルゼン編もオンデマンドで一度観たことがあるだけで
ベルばらヲタではないはずなのですが
自分でもなんでこんなにちえドレにまいってるのかよくわかりません(笑)

ちえ様が私の心を奪っていっちゃうんだからしゃーないよねっ(T-T *)

壮様のフェルゼンもすっごくステキでお披露目にふさわしく
真紅の幕に緑袴が色が鮮やかにうつる初舞台生口上にも感激でした!!!

とりあへず今は
この日記を削除したいと思うような変なこと書いてませんようにと祈りつつ
お風呂に入って、自分を落ち着かせようと思います(笑)


yukigumi.jpg

テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2013/04/27] |  雪組ベルばら | コメント(6)
行ってきます♪
おはようございます☆

今朝のちえちゃんは、革ジャンの下にイエローのシャツを覗かせて
ボトムスはグレーのパンツ(チェック柄)をブーツにイン。

ダークグリーンのハットの下から、黒髪がのぞいていて、
そういえば昨日は、ニット帽を被っていたから、気づかなかったけれど
ちえちゃんのアンドレ仕様の髪色を私は今日初めて見たみたいです(笑)

昨日の出のときは、ほっこりしている感じがしましたが
これから始まる公演への緊張感が伝わってきます☆
朝からちえさん補充とか贅沢すぎます(笑)

今日は、マチソワです(・∀・)ノ
精一杯応援してまいります♪


それから、コメントにて、レポいただいてますので
このページも掲載させていただきたいと思います☆

みかままさん
熱病に浮かされたみかままどす。

雪組ベルばら行ってきましたー!!
間違いなくイイに決まってるとは思っていましたが、す、凄すぎる!!
ちえドレ様とオスてる様の美しくも切なく、そして情熱的すぎる「毒殺」と「今宵ひと夜」。
初演から(なんと初演からリアルタイムで観ています)このシーンの台詞・演出は、どの組で誰が演ろうが殆んど変わっていないはずですよね。
実際、今回も台詞は同じ。・・・はずなのに!!
全然違うっ!!
なんなの?この狂おしいほどの感動は!!
原作劇画のオスカルとアンドレの、長い時を紡いで静かに熱く育んできた愛の歴史が
あのほんの数分の2シーンで、まさに
ゴぉぉぉぉぉぉぉーっ!と音をたてて繰り広げられ、見事に表現されるのです。
いまだかつて、こんなコンビがいたでしょうか!
「おまえが他の男のものになるのをみるためでは・・・ない!」の「・・・ない!」
オスカルに「おまえはわたしのことが好きか?」と問われたあとの「好きだ!」
同じ台詞なのに、こんなに短い台詞なのに、
心臓をわし掴みされてしまう情熱を感じるのです。ちえ様はやっぱり凄い表現者です。
ダンスや歌だけじゃない。役者としても超一流です。役の研究とか解釈とかだけじゃない、何というのでしょうか、その役がちえ様に憑依するというか、その人になってしまうのですかね?
もうアンドレ・グランディエにしか見えなかった。
 あのややこしい柔軟体操のようなキスシーンでさえも、ちえ様テル様にかかると、思わず息を呑むような、否、ためいきの出るような?
艶めかしいほどの熱いラブシーンになってしまうのです。
「星がきれいだ」でオスカルの肩に手を回す、
あの後姿のふたりもよかったなぁ~
テル様、背中で女のオスカルを表現してました。

素敵な場面は尽きないのですが・・・
あ~!本当によかった!!

素敵なレポありがとうございます☆凄すぎて、私のヘタレなレポは書きづらいです(爆)

それでは、行ってまいります♪

テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2013/04/27] |  雪組ベルばら | コメント(1)
夢の国へやってきました
今朝、うちのおかんに
「せっかく宝塚まで観劇に行くのにもっと楽しそうにしたら?」
と言われたけど、あまりに疲れてて返事すらできなくて抜け殻状態。

それなのにそれなのに

宝塚にきて、花の道を歩いて、ちえさんに会ったら

我ながら世界で一番幸せそうな顔してるんじゃないかと思うくらい
いつの間にか笑顔になっていました(* T-T)

公演終えて疲れてるに違いないのに
出待ちのちえさん、にこにこ、にこにこしてるんだもん(TдT)

私は、この10日間、全く笑えなくて
しまいには周りが私に気を使い始めるくらいに
ひどい顔をしていたんだと思う。
もしかしたら、自分が辛いのをわかってほしくて
わざとそんな顔をしてたのかもしれません。

ちえさんの笑顔を見たら、こんな自分じゃいけないと思いました。
自分の子供っぽさが嫌になるけれど、お休みが終わったら
ステキな会社人になれるよう頑張ろうと思いました。

連休明け、人が変わったように幸せそうな顔してたら
これから観劇有休とりやすくなるかもしれないし(爆)

ちえさんに会えたことが嬉しすぎて
何を着てたとか覚えていません(笑)
でもちえさんは私のナンバーワンに変わりなかったデス(笑)!!

今日は時間が早かったので、明るい中でちえさんを見ることができて
無理して、今日の終演時間に間に合うように来て良かった(*´Д`*)


bangohan.jpg
初めて食べるルマンのサンドイッチ♪


ohirome.jpg
お披露目公演公演プログラム☆


souayu.jpg
壮サマ、ステキっす!


chiteru.jpg
そして、ちえテル(TдT)ノ

公演プログラムをめくるだけでバラの香りがしそうなの(笑)
なんだか豪華豪華なのーーー(笑)!!!

明日からの4日間を、雪組ベルばらに捧げます!!!


テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2013/04/26] |  雪組ベルばら | コメント(3)
そしてロミオとアンドレとか、脳内処理が追いつきません
私の単細胞な脳みそは、ただいま95%は仕事で占められている状態ですが
だんだん疲れで思考能力が低下してきたらしく全く仕事がはかどりません(笑)

そして今日はそのわずかな隙間にロミオとアンドレがどっと流れ込んできた為に
もうどちらのちえ様に想いを馳せたらいいんだかさっぱりわからなくなってます(笑)!!


rjposter.jpg

ポスターキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!
再演が発表になった時のがっかり感(笑)が嘘みたいに
ロミオに会えることが嬉しくてドキドキ(。・д・。)
大人になったちえちゃん。やっぱり3年前とは違う表情に感じます。
だからこそドキドキするんだと思う。

雪組のコピーは「めぐり逢えた奇跡、愛し合った悲劇」とあったけれど
星組のコピーでは悲劇としていないんですよね。

あの時は2人の愛がヴェローナにもたらした奇跡を観たように感じたけれど
このポスターをみつめていると悲劇の物語も観てみたいという気持ちがしています。

それにしても画像じゃ切手が小さすぎて、紅さん真風っちを拡大鏡で見たいよー(笑)


そして、もうひとりのちえ様。本日特出初日を迎えたベルばらですが

ちえちゃんがフィナーレでめっちゃ開襟らしいと伺って
本気出してる(違)と感じている次第デス(爆)

ツイッターでレポを拾いすぎると心臓に良くない気がするので(笑)
ちえテルオスアンへの胸の高鳴りを抑えつつ仕事に没頭することにします!!

ではではおやすみなさい☆


テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2013/04/24] |  雪組ベルばら | コメント(5)
おめでとうございます☆
壮さん、あゆちゃんお披露目公演初日おめでとうございます(*´▽`*)♪
初舞台生もスターへの第一歩を踏み出したんですね。

自分の応援しているジェンヌさんがトップスターに就任する
その初日に立ち会えるファンってどんな気持ちなんだろうと
新しいトップスターが生まれるたびに想像しています。

ファンの皆様にも心からおめでとうございます☆


そして、ふと気づいたのですが
ちえテルは、雪組さんと一緒にお稽古ってまともにできたのだろうかという
疑問がフツフツと湧いてきました(汗)

特出バージョンの脚本、早く仕上がっていたのかな。。。
「TAKE FIVE」の撮影もあったし、ベルばらのお稽古が入る余地がないんですよね・・・。
通しだけ、休演日にお稽古したりするのかな?

ロミジュリの集合日もすぐでしょうし、不安もありますが
雪組さんにもちえテルにも頑張ってほしいデス(>_<)



私は今からお仕事デス!
昨日は帰宅が深夜をまわってしまったけど
何がなんでもGWはちえドレに会わねばなりません☆うふっ☆
ではでは、今日も一日頑張りましょう♪

テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2013/04/20] |  雪組ベルばら | コメント(1)
前のページへ  | トップページへ |  次のページへ
ゆずの芯


宝塚歌劇団星組 柚希礼音さんの     ファンブログです(・∀・)ノ

柚希礼音 執筆本☆

柚希礼音 写真集(*´▽`*)ノ

柚希礼音 掲載誌

クリックお願い致します♪

にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ

たまにつぶやくかも

最新コメント

ブックマーク♪

リンクブログ様♪

カテゴリ

   ┣ 柚希礼音DS (1)
   ┣ 太陽王 (8)
   ┣ REON!!2 (45)
   ┣ 花盗人 (34)
   ┣ REON!! (49)
   ┣ 激情 (42)
   ┣ 再会 (6)
   ┗ その他☆ (209)

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

ゆずのしん

Author:ゆずのしん
普通OLですっ★

母と二人暮らしで
親子で宝塚好き♪

趣味は
スノボ→ダンス→サックス→観劇

今は観劇に夢中です♪

宝塚歌劇団星組と
柚希礼音さんが大好きです♪

⇒ 自己紹介へ

RSSリンクの表示