FC2ブログ
アイマスクにお気をつけください(笑)
日曜に書いた記事に誤りがありまして、ちえさんのお茶会入場の時
どうやら青い羽根が降ってたそうです(・∀・)ノ
(どんだけ見えてないんだ笑)

更にマイナス5ポイントってことで、持ち点増やさないと自滅しそうなんですが、
今後は精進を重ね、もうちょっとマシになれるよう頑張りますので
みなさまご指導の程、よろしくお願いいたします(笑)

でもちえ様に青い羽根が振り注いでるところ、ちゃんと見たかったなぁ。。
→ 参加してきたのにこの感想って(笑)


そして日曜は、うちのおかんを連れていったのですが
めっちゃ楽しかったみたいでっていうか
まさこさん落ちしてて様子が可笑しくなってて可愛かったデス(笑)

どうやらフィナーレのまさこさんにやられたらしく
きゃーきゃー言ってて面白かった(笑)

いつもB席しか与えてない冷たい娘なんですが
今回1階S席だったので、よく観えたらしく興奮気味(笑)
私とは違う席で観ていたのですが、下手の席なので
まさこさんドンピシャだったのかな+.(・∀・).+

すぐに叔母に報告したらしく叔母からまさこさんの写メが届いたらしいのですが
画像が荒くて哀しいと嘆き悲しんでます(笑)

おかんの様子が可愛いので今日は帰りにまさこさんの舞台写真
買って帰ろうかなぁ(笑)


そして日曜の私は、観劇前に目がよく観えなくなると事態に陥ってました(爆)
化粧したまま、アイマスクしてお昼寝したんです。。。

そしたら、マスカラ塗ったまつげがバキバキに折れて(笑)再起不能にΣ( ̄Д ̄;)
もう化粧しなおす時間がなかったのでつまようじでくっついたまつ毛を引きはがして
気持ち程度に修復。もう折れたのはどうしようもなかったけれど、こんな状態で
観劇&お茶会に行くことになるなんて・・・(涙)

しかも眼球が圧迫されたせいか暑さのせいかわからないのですが
数メートル先がよく見えないという緊急事態(笑)
こんなことってあるんですね(汗)

みなさんもアイマスクには十分お気をつけください(笑)


そして今回ちえ様は放っておいて(爆)
紅ベンヴォーリオさん中心に観てきましたー(*´▽`*)ノ

ちえさんファンだから仕方ないのですが
なんだか本当みんなを一度に観ることができたらと思ってしまいます。

紅さんのベンは、一貫してモンタギューのみんなを守ろうとしていました。
愛想がいいから、表面上は明るくてお調子者みたいに見えるところもあるけど
いつも行動の物差しが彼のやさしさに基づいてると感じます。

だからなのかな。狂気の沙汰リプライズで
暴走するみんなを止めようともがく彼の行動がすごく良く理解できて
ベンヴォーリオがひとつの人格としてクリアにできた気がしました。

そして、ベン君とマー君のロミオがジュリエットと結婚したと知った時の
あの哀しげな2人の表情をみつめていると切なくなりました。

ロミオを責めているだけじゃなくて、同時に彼のことを思って糾弾しているように感じて
そしてまた2人にとっては、ロミオが宿敵であるキャピュレット家の娘と結婚することは
愛する彼を失ってしまうことに等しいのだという想いがジンジンと伝わってきて

2つの家の紛争下でもがくマーキューシオとベンヴォーリオの生き方も
それぞれが本当に一生懸命で、愛おしいと感じました。

Bパターン残り2公演となりました。
真風君のティボも好きなので、名残惜しくはありますが
大事に観劇したいと思います。

ではでは行ってまいります(*´▽`*)ノ




テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2013/08/13] |  ロミジュリ2013 | コメント(3)
ちえさんとの時間
今日の夜公演もとっても楽しかったワケなのですが、
さらにちえ様お茶会付フルコースっという豪華さ(*´Д`*)ノ

お茶会用のお洋服が買えなかったので(爆)
せめてヘアアクセでも買って少しは華やかにしようと思いたち、終演後お店に走りました(笑)
大して変わらんのですけど、ささやかな乙女心デス(笑)

そしてここが見通しの甘いのところなのですが、
物販に出遅れてしまい、ちえ様グッズいっぱいあったと思うのに
何があったのかもよくわからないまま終了しました(笑)
まぁ何かしらのヘタレが入るのは想定内(笑)

テーブルに着いただけで、ちえさんに会えると思うと
顔のニヤケが止まらなくて、ただの気持ち悪い人になってましたが
近くに座った方で不気味に思った方がいたらごめんなさい(笑)

会場の係の方がもうすぐ入場されるちえさん用のおしぼりと飲み物を運んできただけで
テンションがマックスな自分(笑)

バブルシャワーで登場されたちえさん(ここバブルシャワーじゃなくて
青い羽根が降ってたそうです)は、襟にキラキラのついた白のスーツを着てらして
めっちゃかっこかわいくて、ひたすらまぶしかったワケなのですが、
そのキラキラっぷりにまいりまくって登場からの3分程泣きそうになって困りました(笑)
お茶会で泣いてたら、ただの変な人なのでどうにか堪えた(笑)

そしてカンパイの時に、つい条件反射というか癖というか、なぜか
双眼鏡を握りしめてのぞいてる自分( ̄Д ̄;)

グラスを手に持つという発想ができなかった自分にマイナス5ポイント(汗)
私に持ち点何ポイントあるのかわからんのだけども(笑)

ちえさんがストローで飲み物を飲む口元が可愛くて好きなのデス(*´Д`*)
どんな風な口なのかは、「Special DVD-BOX Reon Yuzuki」収録のメイキングで
チェックできます(笑)

ちえさん、金曜の公演のあとにそのままダッシュで川口の宙組公演を観劇して
そのまま土日の4連続公演に突入と、めっちゃお疲れのはずなのに
疲れた顔なんて微塵も見せず、大きな目をくりくりさせて
たくさんお話して下さいました(*´▽`*)ノ

私は、ちえさんが何か話すたびにうなづいてたんですけど
ちえさんをみつめるのに夢中で、自分でも何にうなずいてるのかわからないっていうか
ちえさんの話をぜんぜん聞いてナイ(爆)気がするんですが、次回あたりから
ちゃんと話の内容を理解していけるよう頑張ります(爆)

もう帰りの電車の中もふわふわしてめっちゃ幸せで
10月にはまたちえ茶が・・・しかも2回もあると思うと
どうしたらいいかわからないけれど(笑)

今ちえさんと過ごせるこの時間を大切にしていきたいと思いました。

ではでは、おやすみなさい(*´▽`*)ノ


chietya0811.jpg

テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2013/08/12] |  ロミジュリ2013 | コメント(4)
東京公演の舞台写真が凄いらしい
ただいま部屋の温度が36度でクーラー無しってことで
明日の朝まで、持ちこたえられるか不安な夜を過ごしています(笑)

かんたんなご報告ではありますが、今日の昼公演
心配していたねねちゃんはすっかり大丈夫で・・・(;д;)

というかめちゃ可愛くて少女で、且つ
ひばりの場面でちえロミオを包み込む姿は母性に溢れていて
とってもステキにジュリエットを演じていました。
ロミオをみつめる眼差しが愛でいっぱいで可愛かったなぁ。

今日は、ちえねね2人の美しさに見惚れてぼーっとしていたらしく
バルコニーの場面で、ねねちゃん乳母の声が聴こえなかった?様子だったらしいのですが
なんだかそんなハプニングにも気づかなかったというヘタレっぷり(笑)

でもすごくバルコニーも良かったんだもん(笑)
めっちゃ可愛い2人に癒されまくって帰ってきました。
ねねジュリがちえロミオを見送る時に思いきりバルコニーから身を乗り出して
梯子を降りていくちえロミオをのぞいたのにキュン。

ちえちゃんもなんか今日、めっちゃかっこ可愛くて
昨晩テル君の公演を観てきたからなのか(笑)?なんかお肌が艶々してた気がします(笑)
(金曜の公演後にちえさんはまさこさんらと共に宙組川口全ツを観に行ったらしいデス)

明日の目標は紅ベンヴォーリオ(`・ω・´)
なぜかわからないのですが、ツイッターで評判良さげなのに
どんな風に演じたいのかピンときていない私がいて、凄く悔しいんです。
Bパターンに悔いを残したくないので、ちえロミオを視界から外すしかないかも。。。
(どんだけオペラでちえ様ガン見してるかって話なんですが笑)

でも今日のちえ紅のたんぽぽシーンはキュンときました。
なんだか2人の友情みたいなのを感じる瞬間があって☆
明日はもっとしっかり感じ取ってきたいデス。

問題の一つに、ちえ様をどうしてもフレームアウトできない場面があって
他のキャストの様子がわかってないこと多々あるんです(笑)
「いつか」「結婚だけは」のちえロミオの表情が一番好きなので、
この時のねねジュリの様子もわかってません(汗)

こんなんで、感想書いたら申し訳ないので自粛せねばなのですが
だいぶ適当な感想なのねと生あたたかい目で見守ってやってください(笑)


そして、そして、発売されたばかりの東京公演の舞台写真
衝撃的に素晴らしいショットばかりで、キャトルの売り場の前で凍りつきました(爆)

すべての写真がやばかったワケなのですが(笑)
その中でもさやか乳母がちえロミオの腕にぶらりんする場面の
ちえさんの表情がむちゃくちゃ可愛いので、要チェック(笑)

ああああああ、もう本当に無理デス。
お茶会に着ていく洋服も毎回買えないのに(涙)
これ以上私にどうしろっていうのでしょうか゜(゜´Д`゜)゜

ぼやぼやしてたら、発売直後なので売り切れてしまうだろうし
本気で悩み中(´・ω・`)

でもでも悩みがこれって、私はほんま幸せだなぁと思います(爆)

ではでは、暑さで朝には茹で上がってるような気がしますが
一応おやすみなさい~(笑)


テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2013/08/11] |  ロミジュリ2013 | コメント(1)
おやすみなさい☆
昨日は、新人公演を観劇してきたのでレポをと思っていたのですが
ツイッターで少しつぶやいたら、力尽きてしまいました(爆)
でもでも近いうちに書けるといいなと思っています(`・ω・´)


新人公演のあとの出待ちは、ちえさん出てきたら、
そのキラキラっぷりに大興奮な自分に笑ってしまいました(笑)

ちえさん、上下ブラックでかためてきてるのに
なぜか電飾背負ってるみたいにキラキラして見えるって
これはファン目線だからなのでしょうか(笑)?

もうめっちゃ可愛かったけど、すぐに車に乗られたので
目に焼き付けるほどの時間がなかったのが悲しいデス。


今日の舞台で、ねねちゃんの様子がおかしかったとツイッターで拝見し
直接舞台を観ていないことで余計に不安になったりして、心配ですが
ちえさんと星組のみんながそばにいるからきっと大丈夫だと信じます。

明日も星組全員が舞台で輝けるよう願っています。
ではではおやすみなさい☆

テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2013/08/10] |  ロミジュリ2013 | コメント(2)
昨日の星レポ☆
最近気づくと、ふとんの上に倒れてます(爆)
夜中にむくっと起きて、お風呂へ。。。

こんなことでは、ちえ様がせっかく東京にいらしているというのに
お肌が荒れてしまいそうです(TдT)ノ
毎回、お茶会用のお洋服が買えないくらい財政逼迫中なので(爆)
せめて、お顔テカテカで参上しなくては(笑)


昨日は、夜公演を観劇してまいりました(*´▽`*)ノ
休み明けって、みんなに変化が起きるタイミングでもありますが
オールメンバー力入りまくりデス(笑)

みんな歌頑張って成長している!!
けども全編歌が続くので超絶歌ウマとは言い難く・・・
もうちょっと音響のボリューム下げてほしいです(爆)
すみません。正直過ぎて(爆)


全体の流れを考えるともっと力抜いた場面が必要だと思うところもあるのですが
なんだかんだマックス気味なみんなを観ると愛おしくて、大好きって思ってしまいます。

今回台詞のほとんどないアンサンブルメンバーの身震いするほどの気迫に
冒頭から圧倒されて、わくわく感が凄すぎる!!

大劇場の時は、青と赤が同じ振付で動きが揃っているので
2つのチームがぶつかっている様子が逆に薄れているように感じていたのですが

振付が変わったのではないかと思うくらい何かが違います。
どの場面もヴェローナの民が舞台を動かしているのが観えて
ひとりひとりに拍手を贈りたいと思いながらみつめていました。

まさこ大公、先週よりも更に威厳が増した感じデス。
大劇場では、初めて飛び込むヴェローナの世界に恐る恐るという感じでしたが
あまり得意でない(笑)歌でも主張が出てきていて、俄然楽しくなってきました(笑)
だって、まさこさんラブなんですもん(笑)

ねねちゃんがなんだかすごく良かった。
私は今回のバージョンのねねジュリの方が初演よりもキャピ感が減って気に入ってるのに
やっぱりジュリエットという役をとんでもなく愛してるのが滲み出てるねねちゃんが
好きというのもあるみたいで、今回はちょっと物足りなかったのです(笑)
昨日は、あの熱いジュリエットもまざっていてちょっと嬉しかった。

でもねねちゃんは悪い方向にも行く時があるので、このままこのままと(笑)
思いながら毎公演観ているところもあります(笑)

紅さんの髪が、緑色になっていました(爆)
冒頭上手から出てきて瞬間、緑過ぎてびくっとなりました(笑)
もともと緑メッシュ入れてましたが、爽やかな感じだったので(笑)
なんかもうその意気込みに惚れるよね(笑)

紅さんは、ドキッとする瞬間もあるのに
私はまだベンヴォーリオとして表現したいことが理解できていません。
紅さんのベン楽までに何かを感じたいなぁ。

みっきーマーキューシオが大暴れ(爆)
でも何というかどちらかというと優等生気味なみっきーが
こんなにも果敢にこの役に挑んでいることに感動するし
すでに今までのみっきーから脱皮しているんだと感じています。

マーキューシオに関しては、みっきーもしーらんも好きで
今回が一番この役を理解できるようになった感があってとても嬉しく思っていて。

そして、みっきーと真風っちの相性が本当最強!!
2幕で、2人が直接対決する場面の迫力とどきどき感は
私自身の中にも狂気が潜んでいるのではないかと思うくらい
わくわくしている自分がいて、怖いデス(笑)

真風っちは、この場面で突然ナイフが友達になります(爆)
ロミオを差し置いてちょっと惚れてしまうくらい(笑)
「本当の俺じゃない」を聴かせてくれるようになったら嬉しいなぁ。
あの曲をどう伝えたいと思っているのかまだ私にはわからない。。。
でも大劇場から飛躍的に変わったティボルトは必見デス!

ロミオ君は、先週よりもちょい幼くなった気がします(笑)
日によって年齢に差がでてくるあたりがちえちゃんがロミオ役を演じる上で
難しいところだと思いますが、私はちょい大人びた顔した時のロミオの方が好き(*´Д`*)

ただし、神父様と一緒の時にちえロミオのお尻にワンコみたいに
尻尾が生えてパタパタと揺れているのが見えるのは大好き(爆)
なんなんだろう。ちえさんにエアー尻尾がついてるよ(笑)

乳母と神父とパパについても書きたいけど力尽きましたのでこの辺で(笑)
↓まみんさんから頂いたコメントを少し抜粋させていただきました。
 
まみんさん

レオンくん、大劇場と同様に抜群の安定感(^^)v。
本当に観ていて誇らしい。
東京だと少し違う感じがするのは、何故でしょうか?
とても丁寧な歌い方、細かな動きや表情。

最近ド嵌りの妹曰く(笑)、
「東京公演はレオンさん可愛さがちょっとになって、
ずーーっと男役さんな感じ(^^)」だそうです。
まみんさん、ありがとうございます(*´▽`*)ノ


明日は、新人公演を観劇させていただきます。
ではではおやすみなさい(*´▽`*)ノ

テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2013/08/08] |  ロミジュリ2013 | コメント(5)
星組の魅力
本日は、録画しておいたしーらんのカフェブレイクをチェック(´∀`*)ノ
あーもう、しーらん可愛くてめっちゃキラキラ!!

今回演じているマーキューシオやパリスへのアツい想いを聞けて
そうだったんだと改めて思うこともあり、次の観劇が楽しみになりました☆

私はかなりしーらんのパリスが好きでして
もし私がジュリエットだったら絶対に嫁に行きたくない(爆)タイプを演じているんです。

ロミジュリ2人の恋愛に全くからんでこない(笑)ティボルトよりも
こっそりとロミオの宿敵的位置にいるところが彼のすごいところデス(笑)

そして何が良かったって
星組の魅力のフリップに「壱城あずさ」と書いちゃう
しーらんが星組過ぎて爆笑(*´Д`*)

だから、私星組が好きなんだと思います。
ひとりひとりがそういう意気込みで舞台に立っているから
私の場合、ちえさんしか視界に入ってないことも多いけれど(笑)
舞台からそういうエネルギーを感じていて、星組から目が離せずにいるんだと思います。


そして、今日、REON2博多座のチケットが届きました(・∀・)ノ

叔母の為に手配したお席が1階席3列目(涙)☆
客席降りがあったらちえさんとタッチできるはず。
きっとステキな思い出になると思います(* ´∀`)
叔母に連絡したらすぐに、絵文字盛りだくさんのメールが返ってきました(笑)

もちろん私もちえさんを近くで観たいと思っているし
高額なチケットに手を出したこともあったけど
なんだか最近、質より量みたいになってきて(笑)

変にお金使うよりは、ちえさんにたくさん会いたいなと・・・思うようにしています(爆)
→ 欲を捨て切れてない(笑)

でも次の誕生日だけは、ちょっとだけ良い席に座って
肉眼でちえさんが観たいなぁ(笑)


明日はちえロミオに会いにいってきます(*´▽`*)ノ
ではではおやすみなさい☆

テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2013/08/06] |  ロミジュリ2013 | コメント(4)
本日のちえレポ(笑)
今日は昼公演を観劇してまいりました(・∀・)ノ
昨晩はぐっすり眠れるかと思いきや、今日観れるっていうんで
テンション上がってたらしく朝6時に目が覚めてしまいました(笑)

開演前に少し眠っておこうと思っても妙に興奮していて、うとうとも出来なくて。
案の定、幕間後に眠くなってしまい2幕の冒頭がしっかり観れてません(涙)

そんなヘタレ入ったレポではございますが
今日のちえロミオは、1幕の「僕は怖い」がすごく良かったデス゜(゜´Д`゜)゜

思春期の青年の抱く陰りみたいなのを感じて
これは3年前の博多の時も同じように感じたのですが
今のちえさんは、もっとずっとずっとはっきりと繊細に表現していて

これから起こる悲劇への予感だけでなくて
完全なる大人よりも若者の方が死への恐怖をすぐそばに感じる
そういう感覚をかつて持っていたことを私に思い出させるのです。

それから、結婚式の場面でちえロミオが
「エメ、君だけを
 エメ、愛している」と歌ってくれた時、すごく感動して

私は、君だけを愛してるとか胡散臭い言葉言われても
そんなの嘘やんと思って生きてきた残念な人でして(笑)

でもちえロミオが歌うとその言葉を信じれてる自分がいることに気付いて
なんだかロミオがまっすぐにジュリエットを愛している姿に
涙が出てきたワケなのです。

ロミオが神父様に結婚式のお願いをする場面で
「彼女のためなら死んでもいい」と言うのですが
彼は死を怖れているにも関わらず、それをあっさりと愛の代償として
口にしてしまうところが、彼の若さそのもので純粋さで、

そして、本当に彼女ために死を選ぶ時が訪れるのだと思うと
この言葉が布石のように聴こえてきました。


フィナーレは、もう本当やばかった((((;゜Д゜)))

今日はセンターに近い席でちえさんをみつめていたせいで
ちえさんが大階段にポジショニングしたとたん、私の心臓が波打ち始めて
次第に心拍数が上昇していき自分の胸の音がどんどん早くなるのが聞こえてくるんだもん(爆)

そんな自分に心の中でおいおいってつっこみつつも
かっこよすぎてちえさんから目を逸らせない゜(゜´Д`゜)゜

振りの中でちえさんが後ろにずんずん歩むところがあるのですが
つまり後ろ向いて後方に歩いてるだけなんですが(笑)
この世に存在しない幻想というか、男役しかできない背中なんです。

男性のダンサーであういう踊り方をする人を見た事ないから。
あの背中を観るたびに宝塚男役のステージだからこそ感じるかっこよさに
メロメロになって帰ってくるんだと思います(*´Д`*)


出待ちでは、ちえさんキレイにお化粧して髪もセットして出てきてくれました
お召し物は、白のパンツに白のパリっとした靴(笑)に
テロンとした素材の超高そうなブラウス(説明になってなくてスミマセン)で
どちらかというと大人っぽい雰囲気のいでたちなのに

漂わせる空気がロミオのまんまなのデス(TдT)

ギャラリーからの、「可愛い可愛い」コールの連発が凄すぎて
ちえさん思わず笑ってました(笑)

なんだかぼんやりと見てしまっていて
もっとちゃんとがっつりみつめてくれば良かったと帰りにひとり反省会(笑)
でもでも、もうすぐちえさんのお茶会がありますっ(`・ω・´)

ちえしゃーん、双眼鏡でガン見してもいいですか゜(゜´Д`゜)゜
もうめっちゃ楽しみで仕方がないですっ(涙)


テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2013/08/05] |  ロミジュリ2013 | コメント(3)
チケットのない休日
本日は、東京宝塚劇場への潜入を試みましたが
敢え無く屈強なガードマンに行く手を阻まれましてすごすごと退散(笑)
(→ここはフィクションです。)

ロミジュリを観劇することは叶わず
モーニングちえ様をウェルカムしたあとに
イブニングちえ様を見送って終わりました(TдT)

こんなに近くにいるのにロミオ様に会えないなんてと
劇場の前でポーズをキメつつ、悲劇のヒロインぶったりして(笑)
観劇できなかったなりに、ファンの醍醐味を満喫(爆)

この切ない片思いがちえ様へのファン心を育てるのですね(`・ω・´)


そしてそしてそんな私を神様はお見捨てにならなかったのデス(笑)

入り待ちから10時間後に出会えた出待ちのちえ様が
あまりにも可愛すぎて心肺停止状態に陥りました(爆)

ちえさんは珍しく帽子を被ってなくて、お風呂上りのちえさんの髪が
ときおりさらさらと風に揺れているという衝撃的光景に
私は悲鳴を上げていました(迷惑)

だって東京公演出待ちの夢だったんだもん(TдT)
ちえさんの生髪を見るのがっ(笑)

ルブタン?のフラットな靴を履いていて
歩くたびにちえさんの赤い足裏が見えて、それでいて暗がりの中
ちえさんの髪が金色に輝いて見えて、歩く度にキュンとしてしまう(*´Д`*) 

そしてあの笑顔。笑顔。めっちゃかわいい笑顔(号泣)
ファンの方にとことんやさしいちえさんがまぶしいよぅ。


明日は昼公演を観劇予定デス。
今夜は幸せいっぱいで、めっちゃぐっすり眠れそう(笑)

ではではおやすみなさい(*´▽`*)ノ

テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2013/08/03] |  ロミジュリ2013 | コメント(2)
役替り初日♪
今日は大劇場以来のBパターン観劇でした(・∀・)ノ

なぜか先週末よりもものすごく音が大きく、
音響の方ボリューム下げてくれぃってくらいでかかった(汗)

みんなも微妙に音より早く歌っているメンバーが多い?
もしくは、塩田先生の指揮がゆっくりめな気がしてました(笑)

今日のちえちゃんからは、ものすごく珍しい感覚を受けたというか
ちえちゃんがロミオとして感じていることよりも
舞台上で出力している表現量が多過ぎる感じがして

ちえちゃんが演じる時、こういう感じを受けることがほとんどないのですが
それだけ、今回は伝えたいという意気込みがいつも以上に強いのかなと感じていました。

マックス過ぎると本筋が伝わりにくくなることもあるのでとても難しいのですが、
本気でロミオとして生きようとするちえちゃんが
やっぱり愛おしくて、大好き(笑)

幕間に今日初宝塚らしき方が感想を述べていて
「ロミオきらきらだった」と言って下さった時は、ついついテンションが上がりました(笑)
勝手に盗み聞きしてごめんなさい(笑)

今日良かったのは、まさこさん(*´Д`)
とうとう開花したっという感じです!!

大公としての願い・怒り・悲しみが押し寄せるように伝わってきて
それでいてビジュアル最強なんてステキ過ぎた(笑)


役替わりメンバーの一部は音が揺らいでたりしたのですが
明日は落ち着いていくのではと思います。
役替り初日の前日は遅くまでお稽古していたみたいで
みんなも本当に大変ですが、頑張ってほしいデス。


そして、次の観劇は、土曜日!

だったらいいなぁ(爆)

チケットはない。。。

チケットはないけど、
劇場の清掃員のふりをしてもぐりこむ(爆)!!!
潜入失敗の際は、一緒に泣いて下さい(笑)!!!

ではではおやすみなさい(*´▽`*)ノ


テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2013/08/02] |  ロミジュリ2013 | コメント(1)
愛と死
家庭画報 9月号
なんだかこちらのちえ紅がえらいいい感じっぽいらしくて
最近の刊行物チェックが全然できてないんですけれども
手にとったら買ってしまいそうで怖いデス(笑)


Aパターンは死が真風っち。愛がどいちゃんでしたが

真風くんは、自在というか、言葉のない想像物であるにも関わらず
彼だけを目で追っても飽きないくらい面白い(笑)
面白いという言葉が的確かどうかわからないのですが
めっちゃ死が楽しそうに見えるのは私だけでしょうか(笑)

どいちゃん。実は私は配役が決まったときは不安に思ってました。
男役として踊っていると意図的に筋肉を固めるような動きが多いので
娘役と比べたら身体の柔らかさに制限がかかってきているはずで
いくらダンサーでもどいちゃんに可能なのかと思ってしまっていたワケです。

それに初演の礼君の愛としての人格を持った表情・しなやかさを思い出すと、
あの初演を成功に導いたのは彼女の存在が大きく、最高の愛だと思っていたので。

でもでも、蓋を開けてみたら、どいちゃん愛もめっちゃ好きやった。。(笑)
与えられた振付を正確に踊り表現することで、愛を具現化しようとするどいちゃんは
とても職人芸的で、そんなどいちゃんの舞台の立ち方になんだか今までの
どいちゃんの宝塚人生がつまってる感じがして、感動しました。

オペラグラスにちえ様入れすぎた為、全体観えてないところあるので(笑)
Aパターンリターンズも楽しみで仕方ありません☆

今日はからBパターンへ突入デス(`・ω・´)
こちらも楽しみすぎて鼻血でそう(笑)

ではでは今日も1日頑張りましょう(*´▽`*)ノ

テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2013/08/01] |  ロミジュリ2013 | コメント(0)
前のページへ  | トップページへ |  次のページへ
ゆずの芯


宝塚歌劇団星組 柚希礼音さんの     ファンブログです(・∀・)ノ

柚希礼音 執筆本☆

柚希礼音 写真集(*´▽`*)ノ

柚希礼音 掲載誌

クリックお願い致します♪

にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ

たまにつぶやくかも

最新コメント

ブックマーク♪

リンクブログ様♪

カテゴリ

   ┣ 柚希礼音DS (1)
   ┣ 太陽王 (8)
   ┣ REON!!2 (45)
   ┣ 花盗人 (34)
   ┣ REON!! (49)
   ┣ 激情 (42)
   ┣ 再会 (6)
   ┗ その他☆ (209)

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

ゆずのしん

Author:ゆずのしん
普通OLですっ★

母と二人暮らしで
親子で宝塚好き♪

趣味は
スノボ→ダンス→サックス→観劇

今は観劇に夢中です♪

宝塚歌劇団星組と
柚希礼音さんが大好きです♪

⇒ 自己紹介へ

RSSリンクの表示