スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/--] | スポンサー広告
誤解があるのなら訂正お願いします。
私が書いたことにより
千秋楽について、また私自身について、読んだ方に誤解が生じたようなので

どうしたら良いか迷っていましたが、全ツの記事にいただいたメッセージを
そのまま掲載させていただくことにいたします。

非公開を希望されていたことと、実際の千秋楽はそんな大きなことが起こったわけでもなく
事を荒立てることになるのではと、どうしたらいいか悩みましたが
誤解を解くことを望んでいらっしゃると最終的には判断いたしましたm(_ _)m



ゆずのしん様

こんばんは

私は非常に小心者ですので、
ブログにコメントさせて頂くことさえ怖くて・・・
いつも、非公開コメントであることをお許し下さいね。

まず、私は反省すべき点は反省していますし
謝罪すべき点は謝罪させていただきたいと思っておりますが
傷ついてはいないつもりです。

誤解の部分を解いてくださり、
私達の心情を少しでも理解して下さればそれはとても嬉しく
温かいお言葉に感謝しております。

ですから、ゆずのしん様は堂々としていて下されば、それで十分なのです。

私達を傷つけたことを反省している、というお言葉を望んでもおりませんし、
さらに申し上げれば・・・
ゆずのしん様がそう仰れば仰るほど
ゆずのしん様は正義の味方となり、私達が悪者になってしまいます。

現に、このブログだけをご覧になった方は
ゆずのしん様がいくらフォローして下さったとしても
私達をただのマナー知らずと思われている可能性がけっこう高いと想像しています。

ゆずのしん様が私達のことを本当にそのように思っていらっしゃるのでしたら
それは諦めますけれど・・・



さて、
梅芸千秋楽で
ちえさんの1回目の客席降りの後、舞台にお戻りになる際に躓かれた件、
私達は真横で誰よりも近くで見ておりましたから状況は誰よりも把握しているつもりです。

ちえさんが躓かれたのは誰のせいでもありません。
たまたま足をかけるタイミングがすこしずれただけでした。
誰かが強引に手を伸ばして妨害したわけでもなく
ましてや手以外の部分に触れようとして押した方などどなたもいらっしゃいません。

それでも真犯人をファンの誰かにお探しになるとすれば
当然一番最後に手に触れて頂いた私達になるでしょう。

もしこのブログでそのような流れになったとすれば
私達が傷つくだけでなく、
もしちえさんがそれをお知りになれば、とてもお心を痛めてくださると思います。

ちょっと躓いたくらいで転倒することなく
さっと進まれたちえさんは流石の運動神経でしたよ!

私も、ちえさんを守りたいゆずのしん様のお気持ちにはとても共感しています。
お茶会でもぎゅっと手を握るのは申し訳なくて
そっと手を添えて目を見るのが精一杯です。

それからナイアガラバッサーのことも・・・
拝見するのはとても感動的ですが
毎回リクエストしていては腰にご負担がかかるのではないかととても心配になります。

スカステニュースのナイアガラバッサーの「わっ」という場面はもうご覧になりましたか?
下手に向かっていらっしゃる時、お辞儀の直前に私達の方を見てくださっています。
『あ、期待してこちらを見ているな~』という表情です。
その後お辞儀があり、私達が予想通りびっくりして感動しているのをご覧になって
「わっ」=『ほら、やっぱりびっくりした~』と喜んで下さっているように私には見えます。

天からナイアガラが降りかかる光景(といっても私達の体には決して届きませんでしたが)は
それは感動的で素晴らしいものでした。
でもそれをこんなに喜んで良かったのかどうか・・・
色々考えていてはきりがありませんね。

あとはちえさんご自身の感性にお任せすることかと思います。


必要以上の心配、必要以上の謝罪、
それは本質的な心配や、本質的な謝罪から遠ざかって行くこともあると感じています。

ちえさんが望むファンのパターンも色々でしょうけれど
ちえさんが望む理想のファンに少しでも近づくことができれば良いですね!
私もそう願っていることに関しては自信があります。
ゆずのしん様がそうであることは信じていますし、私のことも少し信じて頂ければ幸いです。


琥珀千秋楽はとても楽しい公演で、特にショーは
私が観劇した全ツの中でもイチバン星組のみんなが輝いていたと感じています。

ちえちゃんに触れる云々の件は、楽に特定して書いたように見えますが
これまで(昔の公演も含めて)について自分の気持ちを書いたつもりです。

正直、書いた時点では事実として手が触れる距離だったかどうかは
(私個人には)あまり重要なことではありませんでした。
ただ私は、私の角度から見えたことを書いたことにより、思い出を
傷つけたという言葉が適切でないとすればご迷惑をおかけしたと感じました。

また読む方に「触れたかどうかについて誤解を与えたこと」は後悔しましたが

私が自分の見たまま感じたまま書くことをこれからも許していただきたいと思い
「全ツ御礼」の日記を書かせていただきました。
見たまま感じたままというのはネットでは責任放棄に近いことだと承知の上です。


しかしさらに誤解を与えるようなことになったようなので
補足させていただきますと

千秋楽で柚希さんがつまづいたのを見ていません。人からの伝聞のみです。
原因ももちろん存じませんし、今までもつまづいていたことも含め
"つまづくこと"を例として言及しましたが、そのことが何か別な誤解を生んだようでしたら
読んで下さった方に事実を訂正していただければと思います。
もちろん私が犯人探しをしていると誰かに考えさせてしまったようでしたら
私の書いた文章に問題があると思います。


柚希さんはファンのことを考えていつもその気持ちに答えてくれます。
今回も客席降りを希望して全国ツアーにのぞんでいらっしゃいます。
ファンの気持ちに答えたいとあんなに走ってくれている・・・
観た方ならそれがわかっているはずです。

中日ノバでのエピソードをツイッターで教えていただきましたが(DMなので公開できませんが)
柚希さんは、ファンの気持ちに答えようと常に努力しているんだと思います(二度いっちゃた笑)

それなのにただ「私が」客席降りがなければいいのにと思ったのです。


ブログに遊びに来て下さる方にご理解いただきたいのは、
私が「正しいことを書き、心やさしく、理想的なファン」ではないということです。

それは、この事だけでなく今までも
何かしら誤解させてしまっていた時があったのだと思います。
そして無意識にそうなることを願っていたのだと思います。

私が書いた「柚希さんに必要以上に触れないで欲しいという気持ち」は
エゴからくる思いなのですが、それを読む方に
柚希さんを思うやさしさのように誤解させ、完全には否定しませんでした。

私が願ったことは、柚希さんの望みではもちろんありませんし、マナー云々でもないのです。
私も公演で柚希さんにタッチしてもらってるのに理屈なんてないんです。
私基準のわがままなのです。
ただ弁解させていただくと例としてあげてしまいましたが
誰かを責めたてようとする特殊な意図はありませんでした。


実生活で「やさしい」などと言われたことはありません。
前の会社では「鉄の女」と呼ばれるほど無表情で、
今の会社でも「○○は冷たいから・・・」と前置きされるレベルの人間です。

私は自分の満足の為、このブログを書いています。この瞬間も。
誰の為でもありません。

ただ私は柚希さんの舞台が好きで、観劇しブログを書き
自分の気持ちを満たそうとしていただけなのです。
理想のファンになろうと思っているかどうかすら自分にはわかりません。



ブログに遊びに来て下さる皆様にレスできる自信がなくなってしまい、
私からの一方通行の状態にしてしまいました。

もしかしたら、さらなる誤解もあるのかもしれませんが
これ以上自分の書いたことに言い訳することに疲れてしまいました。
書いたことに責任をもつことに中途半端になっているとしたら、ごめんなさい。


スポンサーサイト

テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2012/10/09] |  琥珀色の雨にぬれて
全ツ祭り御礼
頂いたコメントおひとりおひとり返信しなかったことにより
ご心配をおかけしてしまい申し訳ありませんm(_ _)m
今日いただいたコメントも、大切に読ませていただきました。

返信をしなかったのは、それぞれ方向性の異なるご意見に
ワタシが今、個々に意見を述べるのは適切でないと感じたからです。

全てのコメントはそれぞれが私のことも含め、誰かのことを想ってくださるものでした。
本当にありがとうございました。
その方からもコメントいただけた事ありがたく思っています。


私は、特定の誰かを責めるつもりで書いたつもりではなかったのですが
結果的に人を傷つけたことに対して、どうしていいかわからないでいます。

自分の気持ちの中で変えられない部分もあって・・・

全ツ等ではちえちゃんの手を離さないお客様が時々いてハラハラすることが多いんです。
地方公演では、めったに観劇されない方もいてどこまでがOKなラインかわからない方も
たくさんいらっしゃるのも頭では理解しているのですが、ファンだから
小さなことにドキドキしてしまうんです。

だから、ちえちゃんに必要以上に触れないでという気持ちはやっぱり今でも(>_<)
ちえちゃんがつまづいたこともあったと聞くとやっぱり心配で(>_<)
ずっとどうすれば良かったのか考えていましたが答えはでないまま。

なので、その方にも、ブログに遊びに来て下さる方にも
ゆずのしんは、しゃーない奴やなと寛大なお心で受け止めてくださいとお願いするしか

結論が出ませんでしたm(_ _)m



結論は出なかったのですが、頂いたコメントでちえちゃんのことを書いて下さった方がいました。
下記はその抜粋です。

宝塚歌劇団に所属する方々は、少し、一般のタレントさんとは違う位置づけですね。
また、信じられない位にファンとの距離も近い。
そこがまた、宝塚が100年続く基礎だとも思います。

そのファンとの距離の取り方は(規約はありそう)、個々のジェンヌさんの判断かと思いますが、

あのような客席降りが出来るレオンくんは、積極的にファンとの交流を求めるタイプで、
それにより疲れてしまうのではなく、エネルギーを逆に吸収するタイプじゃないでしょうか?
(エネルギーとられる!と感じるタイプの方もいます。)

そして、レオンくんてどこでみてもニコニコしてますよね。
感情を均等に保つ技術を持っている大人で精神的に強い人、
自己管理ができる人だとお察しします。
私もちえちゃんのことをこんな風にみつめることができたら、ステキだなと思いました(*・ω・)




そして、全ツ祭りにご参加くださいました皆様
本当にありがとうございました(´∀`*)☆

みなさまのおかげで、各地の様子を知ることができたり
一緒に応援し、星組全国ツアーについていったみたいな気持ちになれたり
楽しい1ケ月を過ごさせていただきました

私自身は書けていないことがたくさんあるような気がしていますが
また全ツの思い出に浸らせていただく時はお付き合いください(ペコリン)

そしてそして、遅くなりましたが
星組全ツのみんな、ジャンルイ組、おつかれさまでした(*´▽`*)ノ

お休みのほとんどないまま
もう次のお稽古が始まっています(汗)

何の権力もない私ですが、頑張ったみんなに
1ケ月くらいぼーーんとお休みをあげたくてたまりません。
リフレッシュも仕事のうちですよーって、歌劇団に言いたいデス(涙)

3本立てに加え、新公も2本立てとハードな公演となっています。
私にできることは、ただただひそやかに応援することだけですが
怪我なく元気にお稽古を頑張ってほしいです(>_<)




参加下さいました皆様ありがとうございました☆


テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2012/10/06] |  琥珀色の雨にぬれて
反省しています( ´・ω・)
昨日書かせていただいた日記について謝りたいことがございます。

ナイアガラの件で私が思ったことを何も考えず
憶測で書いてしまって申し訳ありませんでした。

実は、客席にいたファンの方からメッセージをいただきまして

実際は、触れるような距離ではなかったこと。
夢のようなお席で手をのばしてしまったこと。
そのような思いをさせて申し訳なかったこと。

などを書いて送ってくださいました。



その方は、幸せな想いいっぱいで夢のような時間を過ごしたと思います。
公演が終わっても間近で見ることのできた光景や柚希さんと目があった時間の
ひとつひとつが大切な思い出となっていたはずです。

それなのに私の書いた記事によって、
その方の思い出を傷つけてしまったことを本当に申し訳なく思います。


ノバボサの時のブログでもわかりますが、私はとても人一倍心配性なのだと思います。
みんなが楽しんでいた屑屋もちえちゃんが嫌な思いをしてないかひとりで心配して、
やきもきして、客席降りなくして欲しいと思っていたくらいですし(汗)

大劇場の柚希さんのお茶会では握手が出来ると知っていても
たくさんの人がくるだろうから、ちえちゃんの手が痛くなったりしないのか、
私が行ったりしたら、ひとり分痛みが増えるかもしれない(>_<)とか、

人が知ったらあほちゃうんみたいなこと考えてしまうんです(汗)


なので、どうかその大切な思い出を大切なままきらきらのまんまで
胸にとっておいて、私の書いたことなんて忘れてほしいのです。

私の書いたことはファンの総意でもなく、
もちろん柚希さんの気持ちでもありません。

私にとっては、舞台での思い出は、人生の思い出でもあります。
その方にとってもそうであるのなら、私は大変なことをしたことを悔やみ続けると思います。

その方が書いて下さいましたが
夢のようなお席ではしゃいでらしたとありました。
きっとそのようなファンの姿が星組のみんなは嬉しかったと思います。

安易に憶測のような記事を書いてしまったことを謝りたいです。
星組千秋楽があの場にいらした皆にとって、ステキな思い出になることを願います。



テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2012/10/03] |  琥珀色の雨にぬれて
残念だったこと
風子さんから不完全燃焼だったのでは?とコメントいただいたのですが
うーー、千秋楽でひとつ残念なことがあって(笑)

パレードの「ここに始まる~♪」で
ちえちゃんが階段下に足をかけた際に舞台下に垂れたナイアガラの裾を
右足でバサッとさばく、あのステキなお姿を私はとても楽しみにしてるのですが

下手の前列の方がナイアガラをさわさわしてたせい?なのかな。
ちえちゃんがその方に足が当たらないようにいつもみたいにするのを辞めたんです(T_T)

全ツではますますキレ味するどく、右足90度でキメキメだったのに
あれがDVDに残らなかったら、その方を恨みます(爆)

前の席だからエライ人なのかもしれないですが、
ちえ様にむやみにお手を触れないでください(爆)

でも冗談でなく、全ツや地方公演のとき可能な範囲を超えて触ろうとする方が多いので、
ちえちゃんが不快な思いをしていないかとハラハラしてしまうんです。。。

ちえちゃんには、ファンのことをずっと好きでいてほしいなと思うので。


そして、残念なことはもうひとつ。
フランソワーズがクロードに伝言を伝えるという場面で鳴り響く携帯音。。。

演じている方の集中力が途切れたらどないしてくれるねんっ!!!

私の集中力はあっさり途切れたし(オイッ)

更に私の隣の方の携帯も「ユーガッタメール」ってお知らせしてくるし(爆)


でも私も自分の気づかないところでご迷惑をおかけしているかもしれないので
いろいろ気をつけなくてはと改めて思いました(>_<)
しかも私挙動不審だから十分ありえるんだもん(爆)



そして、千秋楽の翌日、大劇場にも行ってまいりましたヨー♪

kittys.jpg
会社用に買ったお土産のキティサブレです☆
シャンシャン持ってる~♪羽根背負ってる♪
むっちゃかわいい(*´Д`*)ノ

でも本当は自分の為に、ちえちゃんの舞台写真買いたかったよぉ・・・(笑)
ガマンした私を褒めてあげてください(笑)





テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2012/10/02] |  琥珀色の雨にぬれて
全ツ祭りレポ その13
全ツのレポをいただきました☆
皆様いつもいつもありがとうございます♪


じゅのりさん(梅田29日)
私も梅田ってます(笑)
出待ち、そんなに可愛いちえちゃんが見れたとは!
観劇にパワーを使い果たして疲れてホテルに帰ってしまった(^^;残念です。

昨日のショーアドリブは吉本づくしでしたね~特に「いらっしゃい~」は
闘う前にもやってたから意外に本人気に入ってるのかもしれませんね(笑)
しーらんの551ネタは関西人でない私もよくわかりませんでした(- -;)残念^^;

りまちゃん、私もみました。後ろ姿で「足が細くてお尻にお肉のついてない
スタイルいい人がいるなあ」と思ってたらりまちゃんでした。やっぱ違いますね~(^^;

昨日のソワレは個人的には下手階段脇の最高の席で、会場降りの時にはちえちゃんが
満面の笑みで私の方に向かって(完全な思い込みですが…笑)降りて来て、
階段と座席に隙間がないくらい狭かったので、ちえちゃんが降って来るというか落ちて来る感じで
飛び出す3Dちえちゃん☆みたいでした(笑)。
凄くいい香水の香りも漂い、幸せ満喫しました~琥珀も心に深く染みて来る切ないお芝居だし、
今日で終わるのが惜しいくらいですね(;_;)
今日は関西で行われるコンサート数件が中止発表されてるので千秋楽が心配ですが
無事開催されることを祈ります~(*^^*)
闘う前にも「いらっしゃい~」してくれてたんですか?見逃しました(涙)
あ・・・足が太くてお尻にお肉のついているスタイルの悪い人が私なので(爆)
めちゃくちゃ納得しました(笑)
ちえちゃんが降ってくるなんて、すごい光景ですね(>_<)私も体験してみたかったです!!
公演中止が次々と発表されていたので不安でしたが、楽どうにか終えることができましたね^^



ルンルンルン♪さん(梅田)
私も碧海りまちゃんを見かけたのですが、ゆずのしんさんと同じで、
「星組は二手に分かれて公演中なのに、なんでりまちゃん客席で観劇してるの??」と、
頭の中がはてなマークで一杯になりました。(^-^;)

まさこルイ、カッコイイです~!!!
長身のルイとシャロンのツーショットなんて神がかっていて、うっとり魅入ってしまいます♥
(ちえちゃんゴメンネ!)

ワタシ的にはことちゃんも色気あってカッコ良くてもうヤバいです!
Golden Daysで、ちえちゃんからサングラスを受け取ることちゃん、めちゃくちゃ嬉しいだろうなぁ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ゆずのしんさんのブログを読みながら、うるうるしてしまいました・・・!

ルイは命を賭けて、クロードはすべてを賭けて・・・
ルイにもキュンとなります。

最後のシーンではいつも胸が熱くなります…

私もシャロンとクロードの涙がしっかり感じ取れました。
(実際涙は流していませんが、ちえちゃんもねねちゃんも目が潤んでいます)

私も二人の代わりに毎回涙が溢れてしまいますね・・・

大楽、ショーめちゃくちゃ良かったですね♥

場内が一体となったあの熱い空気感を共に味わえることが出来て、本当に幸せです!

ちえちゃんとタッチも出来ました。
しかもゆっくり歩いてくれたので、ちえちゃんの右手と私の右手の掌と指5本が
しっかり重なり合ってのタッチだったので、感動モノでした!
一生の思い出になりましたデス・・・

梅芸4公演コンプリート、初体験でしたがなぜか全然疲れませんでした!
それくらい幸せで満足なひと時を過ごせました♥
まだ夢から覚めなくて、ボーとしています。
ライバルであるルイもめちゃかっこよくてシアワセでした♪
オープニングでのシャロンとルイの並びもすごくステキですよね☆
ことちゃんは、大劇場よりも歌詞が聞き取りやすくなっていて、
センターを立派につとめていて見とれてしまいました。本当にかっこよかった!!
ちえちゃんとタッチ、いいなぁ^^♪♪私の時は猛烈ダッシュでしたので(笑)


まみんさん(梅田)
9月29日ソワレ公演、観てきました。

同じ週に、青年館ベニーも観てまして。
ラスト、クーデターにより無罪!
で思わず、客席で拍手しそうになるくらい良いじゃん! と感じましたが、

やはり流石トップコンビ組。
何でしょうか、経験と貫録を改めて感じる舞台でした。

ねねちゃんシャロンを追ってしまいましたが、
彼女はクロードに出会い、彼と関係を持つことにより
白くなりたかったのかな?と感じました。
それまでの人生を漂泊したかったのか・・・
現代でも付き合う男性や結婚する男性により
女性の人生って劇的に変化しますからね(逆もありますが(笑))。

もちろん、レオンくんも見てましたよ。
シャロンとマジョレ湖に向かう駅で、軽くあしらわれる場面。
見たことないような顔してましたね(爆)。
物凄い可愛い表情してました、ツボった! 良い顔してました。
ありがとう!質の良い舞台を!

ちょっと、ショーの感想も少し。

私は、ダンスに関してど素人ですが、 レオンくんは手足が長いのもあるかと思いますが、
肩関節の反し方の角度が他の方と違うのかな? キレ?ため?が違う。。。凄い。
見せ方を凄く考えられている方なんですね。 今頃気がついてスミマセン状態ですが(爆)、

二階席から見ると顕著に違いが分かりました。
彼女(彼か?)について行く組子チャン達も大変ですね~。

翌日、台風の中ぎりっぎりセーフで帰宅できました。
女クロードにならずにすみました(汗^^;)。
あー楽しかった。

ゆずのしんさんも無事に帰京できましたか?
お疲れさまです。
ジャンルイもご覧になられたんですね♪
シャロンについては、私はそんな風に感じたことがなかったので新鮮です!
観る人によって感じ方が変わるのって、すごく面白いです♪

私は、星組のショーを観るとき、ちえちゃんばかり見てしまうので
他のメンバーがどんな風に踊っているのかあまりわかってないんです(爆)
いつか全体を観てみたいです(笑)

台風で帰宅に苦労された方が多かったようなのですがおつかれさまでした!
ありがとうございます!私も本日無事に戻ってまいりました^^



そして、まよちゃんのブログにちえちゃんの手が!!
まさこさんとねねちゃんの手も!!!!!

まよちゃんが完全にちえちゃんのファンであることに泣けます(爆)
でも本当に嬉しいのです。まよちゃんがちえちゃん大好きでいてくれること。
私も大好きだから、おそろだよーー(笑)


そして、先ほど帰宅したのですが、コメントレスまでいけなくて
申し訳ありませんっ!必ずや明日レスいたします(ペコリン)

テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2012/10/02] |  琥珀色の雨にぬれて | コメント(3)
千秋楽が終わってしまいました
今日は、人生初の(爆)入り待ちにチャレンジしたのですが
時間が遅かったらしく、既に人がいませんでした(泣)

その代わり、台風で絶対ナイと思っていた出待ちができました!
千秋楽を終えて、劇場を出ると、雨が降ってナイ((((;゜Д゜)))
ファンの皆さん、嬉しかったと思います。
全国ツアーの最終地だもん。私も嬉しかったもん(笑)

ちえちゃんは、ドット柄の長袖のシャツにドット柄のカーディガンを重ねてたのかな?
暗くて良く見えなかったのですが、メガネ無しで黒いハットを被っていました♪

楽イベントが可笑しくて、ちえ会の考えた流れによると
ちえちゃんが「かわいいね君は」というクロードの台詞を言うように仕込んであったのですが
思い浮かばなかったのか、ちえちゃんが少しキョトンとした瞬間に
スタッフの方が手のひらに書いた?カンペを出してたように見えたんです(爆)

スタッフさんが本当にスゴイと思います!
ちえちゃんのこともわかってるし、ファンが何を言ってくれたら嬉しいかもわかってるし(笑)

ちえちゃん、〆にファンのみんなとバンザイしてて可愛かった(*´▽`*)ノ
帰り際には、位置を移動してみーーーんなに一生懸命手を振ってあげてて、
ファンのみなさん、スゴク嬉しそうでした


千秋楽のショーすごく良かったデス。

あの一体感は星組のみんなと客席で作り上げるもの。
私は大好きなちえちゃんと星組とステキな時間を過ごすことが出来て
幸せなキモチでいっぱいでした

ただ星組のみんなは、組長やちえちゃんの挨拶の時
放心状態の組子が続出するくらいに力尽きてたけれど(爆)

琥珀は、先日シャロンは幸せだったんじゃないかと書いたけれど
今日は泣きました。

なぜ泣いたのかはまたいつか書きたいけれど
涙を流さないシャロン、そしてクロードの代わりに泣きました。
泣かなくても涙が見えるって切ないです。

だからなのかな。
それともちえちゃんに会えなくなるからかな。

さっきまでスゴク幸せで、ちゃんとレポる予定だったのに
訳もなく泣きそうになってしまうので、このまま眠ります。

アドリブとか報告したかったのにごめんなさい。。。


それから、今日新幹線等の交通網に影響が出て
帰宅に苦労されたファンの皆様もおつかれさまでした。
無事に帰りつけていますように☆



テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2012/10/01] |  琥珀色の雨にぬれて | コメント(8)
梅田ってます!
今日は、久しぶりに出待ちをしてきました☆

梅芸は、出待ち場所に電飾があるとはいえ、鳥目?の私には
ほとんど見えず玉砕して帰ることが多いのですが
今日は、双眼鏡を使ってバッチリみつめてきました(笑)

ちえちゃんは、すっぴんメガネ無しで黒にラインの入ったハットを被っていました(たぶん)♪

いつもにこにこなのですが今日は更ににこにこでかわええよぉぉ(*´Д`)
小雨の中、たくさんのファンの方が待ってらしたのですが
ちえちゃんの笑顔見たら、待ってて良かったと癒されるんやろうなぁ♪

イベントで、選ばれた会員さんの首元にちえちゃんがストールをかけてあげる時、
「大丈夫ちゃうん?」と手にもっていた傘をスタッフさんに預けていて
ちえちゃんってば、やさしいよぉ(* T-T)

去り際に投げキッスしてくれたんだと思いますが
ファンクラブの皆様がキャーキャー言っておられました(笑)♪


遅くなってしまったので、今日のアドリブ等だけのご報告です(ペコリ)

【マチネ】
元星組の碧海りま君と元宙組の天羽珠紀さんをお見かけしました♪
私は、退団したことがスコーンと抜けてしまってて
あれ?りま君なぜ客席に?どっちにでてたっけ?ってプチパニックってました(笑)
だって本当にぜんぜん変わらないんだもんっーー(笑)!!!

▼ちえちゃんの客席降り
2回目の遠征では、1列目から後ろ通路を迂回するんですけど
梅芸って、後ろ通路は20列なんですよーーー(汗)
アカプルコでハケる時は、ヘロヘロアピールしてました(爆)

▼ヒーローアドリブ
占い師柚:よしもとの島木譲二さんみたい~♪
ヒーローちえ:ぱちぱちぱんち!ぽこぽこへっど!(ちょい恥ずかしそう)
     ⇒ちえ様の吉本芸が見れるとはぁぁあ、びっびっくりしました(爆)

ボスしーらん:大阪やからって、面白いこと言うと期待してたら大間違いやでー!!
     ⇒もうしーらん何してもおもろいがな(爆)

グッドボーイズぺっちゃん:
ヒーローちえ:
※ココ忘れてしまいました(涙)

ヒーローちえ:(はるちゃんに)ほんとに島木さんに似てると思う?
     ⇒気にしてるらしい(爆)

▼ロケット:大阪戻ってきましたー!大阪すきやねーん!

▼出身者紹介
5名いたかな?ヒューヒューで大盛り上がりです(笑)
柚美さんがちえちゃんを紹介する時、「星組の王子様 柚希礼音♪」

ちえ様、羽背負ったままくるくるターンペコリ技(笑)
ねね様、右こぶしを上げてヒューヒュー(笑)


【ソワレ】
まよちゃん(元星組天霧真世さん)がいらしてました☆
ファンの皆様が声をかけてらして発見できました♪♪
着こなし過ぎてて最初気づきませんでしたが(笑)、
全ツの星組ウェアを身につけてくれてました(* ´∀`)

▼ちえちゃんの客席降り
まよちゃんもちえちゃんにタッチしたかったらしく
通路から3列目に座ってらしたんですが一生懸命手を伸ばしてました♪
かわいいかった♪まよちゃん、ちえちゃんのファンに近いと思う(笑)

▼ヒーローアドリブ
占い師柚:桂三枝改め文枝さんみたい~♪
ヒーローちえ:いらっしゃい~♪(もちろん振り付)
      ⇒もはや何してもかわいく見えるイタイちえヲタです(笑)

ボスしーらん:(551のことを言ってたのですが、わかりませんでした)
※ピンとこなくて、関西人じゃないことを悔やみました(涙)

グッドボーイズぺっちゃん:大阪で
ヒーローちえ:生まれたんやんで

ヒーローちえ:(はるちゃんに)「新婚さんいらっしゃい」に出よう♪
      ⇒ちょっと想像してムフる(笑)

▼出身者紹介
やはりヒューヒューで大盛り上がりです(笑)
柚美さんがちえちゃんを紹介する時、「浪速がうんだ星組のボス 柚希礼音~♪」
(ココねね様に夢中であまり聞いてなかった(笑)ので、違うかも)

ちえ様、羽背負ったままくるくるターンペコリ技(笑)
ねね様、左こぶしを上げてヒューヒュー(笑)
⇒ヨメがかわいい(笑)



まさこさん、ルイ(ジゴロ)も変わりましたがショーでも変化を感じます。
今までは、押し出しをわざと抑えるようなところがあったような気がするのですが
星組は、どんなまさこさんでも受け入れ体制万全なんですよってのが伝わった気がする(笑)
もうルイがやばいです(爆)ショーもやばいけども(爆)
まさこさんーー!!本気でウェルカムですっ(笑)


凄く荒いレポで申しわけありません(汗)
明日は、台風直撃なのかな(´・ω・`)
出待ちする為、泊まりにしたのですが、きっと出待ち中止だろうなぁ。
安全第一ですもんね。。。台風の気が変わりますように(。・д・。) 


テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2012/09/30] |  琥珀色の雨にぬれて | コメント(5)
全ツ祭りレポ その12
レポをいただきました!ありがとうございます(* ´∀`)ノ


はつねさん
北海道公演マチソワしてまいりました☆

琥珀は、思い入れが強すぎてあまり言葉にはできないのですが、
とにかくちえさんの純粋さとねねさんのたおやかさ、
まさこさんの渋カッコ良さにしびれた作品でした。

セレブリティではアドリブ満載♪
覚えてる範囲ではございますが・・・

<マチネ>
柚長占い師「まるでクラーク博士みたーい」
ちえヒーロー「(クラーク像のポーズをしながら)青年よ大志を抱けーー」
でした(笑)
ボスしーらん「(演歌のコブシの後)サッポロ一番、おれにーばん♪」
ロケットしーらん「あれ?もしかしてここ北海道?!どうりでめんこいワケだー!北海道大好きー!」

<ソワレ>
柚長占い師「まるで北海道の漫才師(だったかな?)タカアンドトシみたーい」
ちえヒーロー「(ツッコむ真似をして)欧米かっ!」
ボスしーらん「はぁ~るばる来たぜ札幌~♪」
グッドボーイズ「何食べたい?」と聞かれて
ちえヒーロー「ザンギ!!」
ボスを倒してはるこさんにペンダントをかけてあげた後、
ちえヒーロー「もう一度、大通り公園でデートしてねっ・・・」って
言いかけた時に遮られてました(笑)

とにかくセレブリティはめまぐるしくて!!!
目がいくつあっても足りませんでした。
本当に楽しかったです♪

ニトリ文化ホールにはオーケストラボックスがありまして、
そこに板を這わせた「銀橋もどき」があるのが目玉なんです☆

地方にいながら、本番さながらのパレードや銀橋渡りを観られて、
札幌っ子としてはちょっとした自慢です(笑)

マチネでは至近距離でガン見しまして、
ちえさんが動く度に香ってくるエルメスの香りに酔いしれました~(*´д`*)

変●ですみません・・・失礼いたしました(´Д`;)

私のつたないレポですみません(><)少しでも伝われば嬉しいです。
しーらんのおれにばんとちえ様のつっこみが激しくみたかったです(爆)
それにしてもしーらんのネタセンスがすごいっ(笑)!!
全ツバージョンで銀橋があるなんて、羨ましすぎますっ♪
星組のみんなもテンションあがったろうな~☆
楽しいレポありがとうございましたっ!!


星組全ツメンバーは戻ってきたのかなぁ♪
私も大阪に到着致しました(*・ω・)ノ

台風が気になるところですが、これから梅田に向かう方は
気をつけていらしてくださいね!

ではでは2日間精一杯、ちえちゃんと星組を応援してまいりますっ(`・ω・´)



テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2012/09/29] |  琥珀色の雨にぬれて | コメント(1)
全ツ祭りレポ その11
仙台公演のレポいただきました☆
ありがとうございます(* ´∀`)


紅のニワトリの母さん(仙台)
ゆずのしんさん、行ってきました仙台公演。
2日間で4公演も観たので、レポしようとしても頭の中がごちゃごちゃです(笑)

【琥珀色の雨にぬれて】
出だしのダンス、華やかで良いですね。ナウオンで振り付けの先生の話をされていましたが、その先生の場面ですよね。それにしてもちえさんの後姿、なんて細いんでしょう。
でもそこからお芝居になると男役 柚希礼音が始まるんですよね。
それにしても純粋でまっすぐなクロード、華やかなシャロン、大人なルイと三人の並びが素敵で、いりすさんが星組に来てくれて良かったと心から思いました。
いつもオペラは使うのですが、今回特にちえさんのおぼっちゃまな表情を見たくて、じっとお顔を観察、なんてお目目のキョロキョロとした青年なんでしょう(笑)
ちょっとフランソワーズの行動には「そこまでやる?」「そんな事してもクロードの心は取り戻せないよ」と現実と重ね合わせてしまった場面もあります。
ジゴロのメンバーも素敵で、特に天寿さんの動き、しぐさ、話し方など今までの公演ではあまり目立たなかったのに、今回は上手だなあと感心してしまいました。
あんるちゃんもクラブでのソロ、とても聞き惚れてしまいました。歌が上手なのはわかっていたのですが、とても声質とあった曲だったのでしょうか、本当に良かったです。
今回の全ツは何回観ても最後には切なくなってしまい、涙が出てしまうほどのお芝居になっていましたね。人数の少なさも気にならずとても良い作品で全ツだけではもったいないとも思ってしまいました。
欲を言えば最後のマジョレ湖で出会うシーン、「待ってたわ、嬉しい」って感じでハッピーエンドになって欲しかったかなとも少し思いました。

【セレブリティー】
何回観ても楽しいわくわくなショーで楽しかったです。本公演とは違ってみなさん忙しかったでしょうけれど、やっぱりこのショー大好きです。

以上レポにもなんにもなっておりませんが、4公演も一気に観たので只今燃え尽き症候群で困っております(笑)
でも気を取り直して次の公演まで頑張ってチケットを確保していようと思います。
ハードな観劇になったようですがお疲れ様でした♪
まさこさん、今までの星組にはなかった個性が増えたことを実感する公演ですね。
ステキにルイを演じてくれていて、私の母は、まさこさんにちょい落ちしておりました☆

私もルイやフランソワーズへのことをどう感じているか書きたいですが
人によって感じ方が微妙に違うところがあったりでお話をきくとワクワクしてしまいます!
私もちえクロードの顔、じっくり観察したいですが、みんなをみたくて
オペラを何処にむけたら良いのやらという感じです(笑)

すでに大劇場公演の準備段階に入るのですね☆次の公演も楽しみですね^^



未だ公式の方には、琥珀DVDの詳細がでておりませんが
問い合わせてくださっていた方がいたようで、楽日収録予定のようです♪
ツイッターで先日知りました^^
DVD待ちの皆さんには朗報ですねっ☆

テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2012/09/27] |  琥珀色の雨にぬれて | コメント(2)
恋してしまったんだ
皆さんすてきなレポをたくさんありがとうございます☆
私は、全く感想がまとまっていかないのですが(笑)
琥珀がステキなんだよーーーって気持ちは皆さんと一緒デス(>_<)



先日、ある方に「恋をしているんですか?」と訊かれました。

残念ながら修道女のように清らかな生活を送っていますが(爆)
でももし作品に恋するということがあるのなら
私は「琥珀」の世界に落ちてしまったのだと思います。


美しい細工の施されたアンティークの宝箱を開ける時のようなトキメキがそこにはあって
そして、舞台とは、こんなにも美しく或ることができるのだと知りました。

大宮公演から帰った夜も、気道が狭くなったみたいに胸が苦しくて
眠ってしまったら、朝には現実に引き戻されてしまうと思うと、なかなか寝付けなくて、
そして、自分も恋をしたいと思いました。



私は(無意識に)恋をしないように生きています。
恋をすると自分を見失って、相手の気持ちが思い通りにならないことに傷ついて
そして、苦しくて苦しくて、心が崩壊してしまうからです。

自分を守る為には、誰かの愛を得るよりも
恋をしないことがイチバンだと気づいてから、
私が人を好きになることはなくなってしまいました。

こんな私はきっとお嫁にいけないんだろうなと思いますが(爆)
強い私でいる為に仕方のないことのように思っていました。


でももしもクロードとシャロンのような恋ができるとしたら、恋がしたい。
たとえそれが幸せな結末を迎えないとしても
いつか人生を終える時に私はあの時に幸せだったと思うのではないかと思ったのです。


私はクロード(ちえ)がシャロン(ねね)をみつめる目が大好きなんです。
クロードがシャロンを抱きしめる手が大好きなんです。
クロードはいつもそう、シャロンに口づけをするときも
自分のたったひとつの宝物のように大事に大事にシャロンをそっと包んでくれるから

私は、ねねちゃんの演じてくれるシャロンとはかけはなれた人間なんですけど
シャロンに強く強く憧れているのです。

シャロンは多くを望んでいなかったと思うんです。
ただクロードと琥珀色の雨をみるという夢をみたんだと思います。
そしてクロードはマジョレ湖にきてくれた。だから幸せだったと思うのです。


私もせめて、シャロンのように夢をみるという夢をみることができたらいいのにな。
ではではおやすみなさい☆



テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2012/09/24] |  琥珀色の雨にぬれて | コメント(3)
 | トップページへ |  次のページへ
ゆずの芯


宝塚歌劇団星組 柚希礼音さんの     ファンブログです(・∀・)ノ

柚希礼音 執筆本☆

柚希礼音 写真集(*´▽`*)ノ

柚希礼音 掲載誌

『柚希礼音ディナーショー』DVD

icon icon

クリックお願い致します♪

にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ

たまにつぶやくかも

最新記事

最新コメント

ブックマーク♪

リンクブログ様♪

カテゴリ

   ┣ 柚希礼音DS (1)
   ┣ 太陽王 (8)
   ┣ REON!!2 (45)
   ┣ 花盗人 (34)
   ┣ REON!! (49)
   ┣ 激情 (42)
   ┣ 再会 (6)
   ┗ その他☆ (209)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

ゆずのしん

Author:ゆずのしん
普通OLですっ★

母と二人暮らしで
親子で宝塚好き♪

趣味は
スノボ→ダンス→サックス→観劇

今は観劇に夢中です♪

宝塚歌劇団星組と
柚希礼音さんが大好きです♪

⇒ 自己紹介へ

RSSリンクの表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。