スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/--] | スポンサー広告
届きました♪
ダンセレのお茶会の写真が届きました(*´▽`*)ノ

あの日は公演の途中からおなかが痛かったのですが
実はお茶会行くのに生足を出してたのでお腹が冷えたみたいです(笑)

普段、素足で出歩くことがないので、身体がびっくりしたみたいですが
お茶会が始まるときは治って本当に良かった

でも始まる時間間際に会場に着いたので
全く物販が見れず、記念のお写真のみです(笑)
まぁチェックできたとしても買う余裕なかったですけど(笑)


ちえちゃんは、新しいシルバーのジャケットを着ていたのですが
とても似合っていて、お茶会のとき私はかっこかわいい~
うひょうひょしてたんですが(笑)届いた写真もステキィ~(*´Д`*)ノ

特に笑顔の写真にトキメキまくりで
ダッシュでうちのおかんに見せに行ったら、「あらっ♪」とちょっと反応してました(笑)

そうやろそうやろ♪
ちえちゃん むっちゃかわいいねん.:。+゚ ( *´∀`*)ノ


REONで初参加したお茶会は緊張してあまり楽しめなかったんですけど(笑)
今回は、一番後ろの席だったので、オペラグラスでガン見し放題!
誰にも話しかけられず、めちゃめちゃリラックス(笑)
どんだけ人見知りって話ですが(笑)、ひとり脳内できゃーきゃーできて
すごく楽しかったです

REONの時は、ささやかなプレゼントと超短い文章のカードを書いて
頑張り過ぎて、へこたれまくっていたので、これからは頑張らずに参加しようかな(笑)


そしてちょっとだけコメントレスです。

たにかわさん、慣れない中丁寧に書いて下さってありがとうございました。
ちえちゃんの舞台が誰かを幸せにしていると感じることができて
私はちえちゃんのファンになれて良かったと思いました。
観劇にご苦労があるようですが、ご家族が協力してくださるなんてすてきですね!

先生をされているとのことで、私のひどい日本語を見られているかと思うと
青ざめてしまいましたが(爆)、良かったらまた遊びにきてください☆


そして全ツ祭りに参加コメント下さった方、レスしておりませんが
みなさまと公演を楽しみにできてとても嬉しいです♪ありがとうございます!

気軽に連絡できるようにレスをこれからもしない予定ですので、
全ツ日程とその他コメントを分けて投稿していただくとレスしやすいです。
よろしくお願いいたします♪



スポンサーサイト

テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2012/08/15] |  ダンサセレナータ | コメント(2)
明日から
星組退団者挨拶とへたれ出待ちについても書く予定でしたが、

既に千秋楽の様子についてはスカステ放送が終わったことと、
出待ちについても映像をアップして下さっている方がいるようなので、
省略させていただくことにいたしましたm(_ _)m



本当は、ただ思考停止状態みたいになっていて
書けないだけです(爆)


退団者のみんなは、前を向いていて
清々しい旅立ちだったと思います。

幸せな気持ちで宝塚の最後の舞台に立っているのを感じて
泣いてばかりいたけれど、そのことが嬉しかったです。

星組のみんな、熱い夏をありがとう。


もう明日からお稽古、そしてすぐに初日を迎えることになると思うと
なんの権限もない私が1ケ月くらいお休みをあげたい気持ちです(>_<)
でも全国のみんながそして私が(笑)待っています!
怪我のないようにお稽古頑張ってほしいです。

私も明日から元気になります。

テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2012/08/08] |  ダンサセレナータ | コメント(5)
星組『涼紫央さよならショー』 観劇感想
私が宝塚ファンになって、初めてのさよならショーです。
記憶があまりなくて、少しだけになりますがお伝えできればと思います(激汗)
そしてあまりの記憶喪失ぶりにびっくりなさらないでいただければと思います(涙)


緞帳が降りたあとに組長柚美さんから、
組長挨拶及び次の全ツ&バウ公演の紹介がありました。

そして、とよこさんからのメッセージ。
柚美さんは、英真さんのようによどみない感じではなく
ときどきつっかかりながらも気持ちを込めて読んでくださいました。

とよこさんのメッセージには宝塚が大好きなこと、人が大好きなこと
今まで支えてくれたたくさんの人々への感謝の想いが詰まっていて
ファンのみなさんへのアツイ想いそして、ちえちゃんのこともふれていました。

悔しいこともあったけれど、
ライバルであるちえちゃんの存在によって人として成長することができ
ちえちゃんの素直さと揺るがない宝塚への愛に対して
下級生だけれども尊敬していると語ってくれていました。


そして、さよならショー開演。

「君は天使/天使のはしご」
とよこさんの声が聴こえてきて、幕があがると
そこには、天から光の筋がさしていて、天使のはしごがそこにありました。
舞台は雲の上にみたいに白くつつまれていて、舞台上から
私の膝にもそのドライアイスの雲がこぼれてきました。

とよこさんは、真っ白な衣装に身を包み背中を客席に向けて光の中を
せりあがってきて、その光を集めるみたいに輝いてる。

あの時ヒロインを務めてくれたはるちゃんが出てきて
とよこさんの為に踊ってくれました。あの時のリジーのままのはるちゃん。

ここらへんから記憶喪失(笑)
次の瞬間には私の近くにはもうすずみんがいて、下手から上手に銀橋を渡りおえていました。


「JUMP!/オーシャンズ11」
この曲ダメです。ダメですよ(涙)
あの映画のおしゃれ感とはちょっと違っていたけれど
JUMP!の曲を聴いたら元気がわいてくる。そんな曲だった。
そしてそこにはラスティとよこさんの笑顔がいつもあって・・・。

私はこの曲だけじゃなくて、たくさんの思い出をとよこさんにもらったのだと
そのことで胸がいっぱいになりました。

そして、星組のみんながいつの間にかステージにきてくれていて
そして、いつの間にかとよこさんは私の近くにいて
そして、いつの間にかとよこさんはみんなの中にいました(ほんとすみません)

黒地にゴールドのラインの入った衣装は、雪組のショーで観たことがあるかも。
みんながとよこさんをセンターに肩を組んでラインダンスしてたと思う。

たぶん、銀橋でいっぱい目があったので記憶喪失。
とよこさんのことしか観てないうえにとよこさんのことも記憶喪失。


「Welcome to Burlesque/REON!!」
れみちゃんがあの時のブルーに黒のホットパンツの衣装で登場(;д;)
まりやちゃんやりーちゃんもステージにでてきてくれたのですが
目が2つしかなくて、銀橋をかっこよく渡るれみちゃんしか観ることができない(涙)

私が泣いてたのかもしれないけど(⇒記憶喪失)
れみちゃんが私をみつめて「Give it to the band」の歌詞を言ってくれました。
れみちゃん、最後にありがとう。ありがとう。

そしてもうそのあとの事を覚えていません(ごめんなさい涙)

「どうやってつたえよう/ロミオとジュリエット 」
そこにあの日のベンヴォーリオが立っていました。

とよこさんのことを良く知っているわけではないけれど
あの公演から、何かが吹っ切れたと感じていました。
とにかく舞台に立つのが幸せそうで曇りがないと感じ始めた公演です。


「黒燕尾 世界の王アレンジバージョン/ロミオとジュリエット」
燕尾服に身をつつんだりま君が上手から登場し
大きな劇場の視線をひとりであびていました。
すばらしい演出、りま君の最後が燕尾でしめくくることができるって
どんなに幸せなことだろう。。。

そして、本当にごめんなさい。

一番大事なこの場面をほとんど覚えていません。
しーらんや紅さんがいたような気がしてる。

そしてとよこさんの元に大階段からちえちゃんが降りてきて

いつの間にか2人が銀橋にいて、
とよこさんの後ろにちえちゃんが重なって立っていて

私の角度から2人の表情が見えなかったのか
見えていたのに記憶がないのかがわかりません。

ただ私はちえちゃんがゆっくりととよこさんを光の中に残して去っていく・・・
その時のちえちゃんがとよこさんに差し伸べていた手しか覚えていません。

周りは暗くて、スポットライトが煌々とさしていて
その光の中にいる2人が見えなかったのかもしれませんが
夢の中をさまよっていたみたいにたくさんの記憶が抜け落ちています(涙)


「0~LOVE~/涼紫央ディナーショー
歌詞を聴きながら、とよこさんそのままの曲だと思っていたと思います。
とよこさんが銀橋のセンターにいたままだったのかも記憶がありません。。。
ステージに現れた退団者の真っ白で美しい姿を少し覚えているだけです。



※いつもすずみん呼びしている私ですが"とよこさん"と書かせていただいてます。


ファンの皆様、不甲斐ない私を許してください。。。

記憶をなくしてしょぼぼぼーんとしてますが、
私なりに精いっぱい観れたと信じたいです(;д;)

テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2012/08/06] |  ダンサセレナータ | コメント(1)
星組『Celebrity』 千秋楽観劇感想
ダンセレからの続き、ショー「Celebrity」の感想です。


前楽は、星組のエネルギーが満ちていて、
客席も一体となってアツイアツイ舞台となりました。


▼前楽ヒーローアドリブ
紅さん:この衣装、真矢みきさんのお古なんだぜぇ。いいだろ?
    (⇒前楽なので何がくるかと待ち構えていたお客さんがキョトンとしてました爆)

れんた:連日満員御礼
    (⇒れんた君、毎回凛々しい声に萌えてました笑!!)
ちえちゃん:ありがたきしあわせぇ
     (⇒かなりのゆるキャラで読んでください笑)

ちえちゃんはヒーロー場面にここにきてなぜか突然、
蹴りの時「とぉーっ」とか頑張っていれるようになりました(笑)
最近たまにアドリブ入れてくれてたのですがささやかなので(爆)、
もうちょっと自信もっていいのに(笑)と思います。
でも苦手なアドリブがんばってくれたちえちゃんが好き(笑)


▼前楽ロケットアドリブ
紅さん:(銀橋最後)今日は千秋楽~!!
最初の方は忘れてしまいすみません(汗)

前楽は、楽しくあつい舞台をみんなと共有でき、楽しくて
あっという間に時間が過ぎました。

私はまだ実感しきれていなかったのですが、最後のパレードで
とよこさんが降りてくるのを見たら、着ている白の衣装が
卒業の色と重なってみえて涙が止まらなくなってしまって
これからみんなを見送るのだとその時にやっと実感していました。



千秋楽のショーは、退団者のための空間がそこにありました。
寂しさと熱さが入り混じった特別な時間でした。

オラオラ系のちえちゃんはいつもどおりオラオラしているはずなのに
目がさみしそうでさみしそうでそしてあたたかくて

とよこさんは、ときおり顔をくしゃっとさせて
その笑顔を惜しむことなく客席のみんなと星組のみんなに向けて
幸せと感謝と切なさといろんなものを一緒にして舞台にたっていました。

▼オープニングライダースーツ
ライダースーツのとよこさんとちえちゃんがハイタッチするところでは
2人ががっしりハグしたから、私もきっとその他のお客さんも泣いていたと思います。
ちえちゃんは目は寂しそうでしたがキラキラと一番の笑顔をとよこさんに向けていました。

ねねちゃんのイヤリングが外れそうになったり
はるちゃんが鬘を一生懸命手で押さえていたり(大丈夫だったかわからず)
ちょっとしたアクシデントもありましたが、最後のステージ
お客さんの拍手もそろって、Are you READY?のちえちゃんにも
しっかり答えていたと思います。私もイエーイって言えました(笑)!


▼アカプルコ
ねねちゃんが登場するときにとよこさんの被っている
あの真っピンクのハットを被ってでてきました。

客席もうわぁ♪ってなってました(笑)だってもうペアルックなんだもん!!
とよこさんはねんちゃんのほっぺた両方をつねってました(笑)
ねねちゃんが「それが本音なのね」のところだったかな?
いじけてとよこさんの背中を後ろから指でつんつんするように変わったのが
すごくかわいい(笑)

メインのところでも2人が口喧嘩しているのですが
私はいつもはっきり聞き取れてなくて残念。楽で少し聞こえたのは
「誰この子!?」「(れみちゃんのことを)新しいツレ♪」「私は~(ぶーたれ)?」
みたいな感じだと思います(笑)

▼ヒーローアドリブ
紅さん:この衣装、真矢みきさんのお古なんだぜぇ。
    マジで買い取りたいくらい気に行っちゃったぜぇ。
   (会場爆笑&拍手!でもどこで着るんだろう(笑)?)

れんた:今日は千秋楽!
ちえちゃん:おうえんありがとう~
     (ゆるキャラ加速(笑)、会場拍手♪)


▼宝石 ノスタルジア
ノスタルジアはいつもとよこさんを観るべきか
りま君とはるちゃんを観るべきか悩むのですが最後までまた迷って
どっちつかずになりました(爆)
軍服を着てセピア色の世界につれていってくれるとよこさんも
絵の中にいるような2人も大スキでした。


▼宝石 エメラルド
大劇場で見たときはひどかった(爆)
紅さんがとにかく自分のダンスでいっぱいいっぱいな上に
リフトがあるのでテンパっていたのが手にとるように伝わってきていたので。
でも公演を重ねることにリフトもうまくなって、まりやちゃんの見せ場として
ふさわしい場面になることができたと思います。


▼宝石 レディダイヤモンド赤い衣装を着た娘役さんたちを見ても涙があふれてました。
りーちゃんとひなたんの胸にお花が添えられていた気がします。

そして、ダイヤモンドなねねちゃんが銀橋でキュートなお尻を目の前でふりふりしてくれて
私の頭の中はお花畑になって(爆)、私は泣いてるんだか笑ってるんだかわからない状態に(汗)

▼宝石 燕尾
燕尾では、ちえちゃんがひとりセンターを駆け抜けるように登場すると
風が起こったみたいに黒の渦が目の前に顕れて一瞬のうちにそれが線となって

そしてドラムソロの時に振り返ったとよこさん胸には、蘭の花が
そしてりま君の胸に黄色の花が添えられていることに気づいて、泣きました。

そしてとよこさんとちえちゃんが一緒に踊るところで、一瞬2人で
みつめあって熱い握手をかわしたから、涙で前が見えなくなりました。
男同士みたいながっちりした握手。
2人が交わす今までありがとうって言葉が聞こえてくるようでした。

▼宝石 パレード
みんながパリの空の下の曲で銀橋にでてきてくれたら、
なんか胸がいっぱいでこの並びはもうないんだと思って涙がまた止まらなくて
私は下からみんなを見上げていたけれど、キラキラとした粉がふってきそうでした。


▼ゴールデンデイズ ボーイズ
礼君のマイクがどこかにいったらしく、歌い始めてからそのことに気づいて
地声で歌いながらも一生懸命マイクを探していたけれど
途中からはマイクのことはあきらめていました。

とりあえず声がハッキリと届いていることを伝えたくて、
客席みんな手拍子をとって応援していたけれど伝わったかな・・・。

ジェスチャーで礼君がマイクのことを伝えたらお客さんは笑ってました。
そしてすごく悔しそうでした。最後の最後にかっこよく終えたかったと思います。
礼君からはいつもいい意味で負けず嫌いな気持ちが伝わってきます。
これらからもチャンスはいっぱいめぐってくると思う。
いつも礼君がヴォーカルで良かったと心の底から思ってた(爆)また聴かせてほしいです。

れんた君は、ほんとうにいつもどおりにというかいつも以上にキメキメで
投げキスもとばしてて、一生懸命パフォーマンスでカバーしようとしてるように見えました。

真風君はセレブリティにつなぐときに
ちょっと苦笑しているのが見えました(笑)
真風君センターの場面だから、彼も悔しかったに決まってます(>_<)


▼ゴールデンデイズ セレブリティ
階段がせりあがってちえちゃんが登場するところは
もうこの劇場でしかみられないかもと思い、しっかり目に焼き付けました。
見上げるとその先にちえちゃんが立っていて、ドキドキ。

ファムファタルのねねちゃんは黒髪をタイトにまとめた私が一番好きな髪型♪
ちえちゃんのソロのあとにせり下がる(もう駆け上がる階段もない)のも
全ツではできないかなぁ。やはり、宝塚のセットはすごいです。
ちえちゃんの歌も栄華の中に溺れていくその表情もソロのダンスも
薄暗いライトの中で踊るみんなもすべてがかっこいい。


▼白の場面
雨の音の中。とよこさんの澄んだ声が聞こえてくるのが大好き。
乾いた心の隙間を雨粒が満たしてくれるような気持ちになります。
とよこさんってこんなに素敵に歌ってくれる人だったんだねと感動するくらい
真っ白で涼やかであたたかくて、

ひとりまたひとりとみんなが出てきてくれて、もう目の前の白い世界が
広がっていくのを見て、また涙が止まらなくて

みんなの胸には今日はちえちゃんではなく
退団していくメンバーがいたのだと思います。
みんな泣きそうな笑顔をたたえたまま、その胸にある想いを
Higher than the SUNの曲にこめる姿に感動していました。

ねねちゃんはもう何かを見るというのではなく空(くう)をみつめていて
私も此処にいることそのものに感動して泣くしかありませんでした。


▼ロケット
いっぱい泣きすぎたあとにロケットの紅さんがそこにいるのを見て
思わず笑顔になって噴き出したんですけど(何度もみてるんですけどね)

「みなさん楽しんでますか?今から宝塚名物ロケットダンス!」のあとのアドリブで
「退団してもずっと仲間だー」と叫んで去る紅さんの言葉にまた涙が・・。
ありがとう。。。紅さん。


そのあとのロケットの風ちゃんが今にも泣きそうな顔をしてたから
一生懸命風ちゃんを応援してました。想いは一緒だよ(涙)


▼とよこさんグランエレガンス
れみちゃんがすごくキレイで、紫の花がそこにいるみたいでした。
娘役さんみんなみんなとよこさんと一体になってたけれど
毬野さんと一緒に肩を揺らすところで毬野さんが目にいっぱい涙をためて
肩越しのとよこさんをみつめていて、私はもう何度泣いているのかよくわかりません。
りこちゃんも泣いているように見えました。

会場からはとよこさんへの拍手が鳴りやまず、そしてとよこさんは
それを全身で受け止めて輝いていました。


▼ニューグルーブ
ピンクゼブラは、昨日のブログに書きましたが
自分の不甲斐なさが凝縮されていて、反省してました(爆)
もうとてつもなく勿体ないです(笑)

もっともっとちゃんと観たかった。
でもちえちゃんに申し訳なくてみつめきれなかった分、りま君をみつめていました。
すてきなダンサーだったりま君、いなくなってしまうんだね。。。


▼パレード
エトワールれみちゃんが「飛び立とう」のところで力が入りすぎたのか
一瞬だけつっかかっていました。
でもひとつひとつしっかり丁寧にいつもどおりにいつも以上に凛と
舞台を務めあげていたれみちゃんの気持ちがふっと緩んで、
れみちゃんがくすってしているのがなんだかステキでした。

それからは、パレードのみんなに拍手を贈るので精一杯な自分(笑)
れみちゃんの胸に花はなかったけれど、他の退団メンバーは
花をつけていたような気がします。

ちえちゃんが降りてくる頃になって
止まっていた涙がまたでてきてしまって、なぜちえちゃんを見て泣いてるか
終わってしまうからなのか、理由はわからないけれど
こんなに泣っぱなしだった公演は初めてでした。

書きながらも記憶の断片みたいのものが浮かんできて
涙が止まらなくなります。


涼紫央サヨナラショーにつづきます。


テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2012/08/06] |  ダンサセレナータ | コメント(6)
星組『ダンサセレナータ』 千秋楽感想
ダンサセレナータ前楽・千秋楽が終わりました。

今朝は、すずみん・れみちゃん、退団者のみんなはもういないと
うなされながら目が覚めました。

もう戻らない、もう一緒に時間を過ごすことはできない
宝塚の香りのするとよれみが去ったこと大事なメンバー達が去ったことを
自分の中で消化しきれません。


実は千秋楽を神席で観劇してきました。
舞台が近すぎて、物理的に視界が狭すぎて
精神的には客観的に観ることができなくて
ただただ目の前に広がる光景をみつめていただけでした。
泣いてばかりで前が見えていたのかよくわかりません。


私がこのような席に座っていいのかと自責の想いでいっぱいで
緊張して緊張して直前までチケットが手元になかったこともあって
前日ゆっくり眠ることができませんでした。

ブログに書くことを忘れてただ自由に観ようと思ってはいたけれど
実際に書く段階でお伝えできることが少なくなってしまい
当日、その場にいることが出来なかったファンの皆様に申し訳ない想いでいます。

ごめんなさい。。。

でも最後の日を一緒に過ごすことができたことに心から感謝しています。



ダンセレは、アンジェリータの演じ方によって
イサアクの人物像が違ってみえてくるのですが

東宝前のお稽古で、アンジェリータがまだイサアクのことを好きだという設定で
演じるように変わったようです。

でも私にはそれが一人の人間として強く意識しているようには感じるけれど
恋愛感情を残しているようには見えていなかったのですが、

今日は、アンジェリータがイサアクをダンサーとしてだけでなく
特別な想いを持っているというのが伝わってきて・・・
れみちゃんは本当に素晴らしい役者だと思います(;д;)

イサアクを傲慢だとなじりながら、それが嫌味にならないアンジェリータと
その気持ちを知りながらも自分で自分のことがわかっている彼の憂いみたいものが
すごく色っぽくて、イサアクの魅力にドキドキしてしまいました。

彼女が次第にジョゼのことを意識していく過程にもなんだかキュンとします。
特製ドリンク一度は飲んでもらいたかったけど(話が変わるか笑)
それは叶わなかったです(笑)


そして千秋楽の、イサアクとモニカが再会し手紙を出すところで
ぶわぁっとジョゼが見守ってきたあの時間と空間が浮かび上がるような感覚があって
私もなぜか涙が溢れてきたんですけれど

幕間に、ジョゼの手紙には、とよこさんからちえちゃんへそしてねねちゃんへの
想いが直筆で綴られていたらしいと知りました。

ねねちゃんの目からは涙が伝っていて
ちえちゃんも目が潤んでいたのはそのせいだったみたいです。

私はそのことを知らなかったので、イサアクとモニカから
想いが溢れているのはお芝居の中のジョゼのせいだと思っていました。

でも昨日はとよこさんとジョゼの境目がなくなって
ジョゼは、とよこさんそのものでした。



紅ホアキンは、自分の立場に忠実に生きる姿をまっすぐ演じるようになりました。
イサアクと出会い、自分とは真逆にいる彼に強く惹かれつつも
生き方を変えることができず、そしてそれが終焉を迎えるという
ひとりの男を演じることに最後まで挑戦しつづけていたと思います。

ねねモニカは演じ方は変わっていきましたが芯の部分はぶれることなく
モニカを軸に物語が展開されていたと思います。
そこにすーっと立って自分に生き方をまっすぐみつめる彼女は
生まれも育ち方も異なるけれど、イサアクに似ていたと思います。

公演を重ねるごとに静かに強くあつく惹かれあう2人が愛おしかったです。


イサアクは、ちえちゃんにとって大きなハードルとなった役だと思います。
それを乗り越える姿をこの1ケ月間みつめることができ、私は幸せでした。
ちえちゃんはイサアクを掴んでいたと思います。

でも10年後のイサアクを演じるちえちゃんにまだ青い部分を感じるのと
ダンサーイサアクとして踊る姿があまりにもかっこよすぎて
素の部分の彼を同じレベルまでかっこよく魅せることにあと一歩及ばなかったと思っています。
もしそれができたとしたら究極の男役の世界を観れたような気がしてます。

千秋楽でちえイサアクと紅ホアキンが歌いながら銀橋を歩くとき
私は、ちえちゃんの後ろ姿を目で追っていたのですが、
その大きな背中とイサアクでしか見たのことないその歩き方をみつめて
せめてあと1週間、一緒に過ごしたかったと思いました。
叶わないことですが、できることなら続きが観たいです。


でもこの1ケ月間、たくさんの物語を感じ、人生を感じ、イサアクの回想の世界に
私を入りこませてくれました。みんな本当にありがとう。
ちえちゃんありがとう。私はちえちゃんのイサアクが大好きです。


ショーに続きます。



テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2012/08/06] |  ダンサセレナータ | コメント(0)
ちゃんと観れたのかな。。。
昨日はちえグッズの指輪をなくしたり
かばんの中でコーヒーをこぼしたりしてたのですが
今日は、お金の入った袋を落としたかゴミ箱に捨てたみたいです(汗)
ダンセレ中、ずっとボロボロでしたが、こんなんじゃダメだなぁ(;д;)


そしてなぜかわからないのですが
先日ちえちゃんがピンクゼブラの黒シャツのボタンを掛け違てる?と思ったら
そういうデザインでした。。。
大劇場で観たときそう思ったはずなのに忘れてました。
何公演も観劇したはずなのに私は何を見ているのだろうと凹みました(汗)

今日は前楽・千秋楽を観劇してまいりましたが
私には見えていないものがそこにいっぱいあったような気がして

そして、さみしくて・・・


退団者の方を見送るのに精いっぱいで、
最後なのにちえちゃんをあまり観れなかった気がして

そして退団されるみんなともう次の公演では会えないという事実に
久しぶりにうちのめされています。

帰りの電車の中から2つの悲しみと自分の不甲斐なさで
今も頭がぼーっとしています。

疲れているはずなのですが、今晩眠れるかな。。。


テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2012/08/05] |  ダンサセレナータ | コメント(0)
星組東京千秋楽おめでとうございます
昨日は、マチネ観劇のあと
出待ちの為、ずーっと銀座付近にいたのですが
なんと私が着いたときにちえちゃんの出が終わっていたという状況で
悲しみに打ちひしがれておりました(爆)


今日は、星組から8名のタカラジェンヌが旅立っていきます。
退団者にとっても星組のみんなにとってもファンの皆さんにとっても
素晴らしい1日となることを願っています


大好きな星組のみんなとちえちゃんへ

今日1日輝ききってください。
みんなが大好きです(*・ω・)ノ

テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2012/08/05] |  ダンサセレナータ | コメント(2)
今日の残念なお知らせと火曜のご報告
今日は、当日券で観劇しようと思いたったのですが

劇場に向かう前に念の為、電話で確認したら、
お立ち見席が数枚残っているだけですので、ご用意できないと思いますとの回答で
観劇することができませんでした(;д;)

私の為に1枚とっていてくれませんか?と
一応ねばってみたけどね(爆)
言いたいことは言っとくタイプです(笑)

楽直前だし、金曜は1公演しかないし仕方ありません(くすん)

そしてさよならショーのお稽古が始まっているんですね。。。
公演期間中は、劇場に向かいさえすればちえちゃんと星組のみんなに会えるという
幸せな日々だったけれど、本当にあっという間です。


火曜は、6列目の下手寄りの席だったのですが
ちえ様があまり観えませんでした(爆)
ちえちゃんより前の位置に人がいると観えないんですね(ほぉ)!

でもその分自分の視界に入る人をガン見してきました(笑)
みんなキラッキラッで、めちゃ楽しい(笑)
宝石のラストの銀橋では、汐月しゅう君が私の席の真正面に立っていたのですが
私がじーっとみつめてたら、そのままずーーーーと見返してくれて((((;゜Д゜)))

ちえちゃんでは有り得ないことなので、浮気心がもわもわ(爆)


ひなたんのこともずっとみつめていたのですが
全く気付かれなくて悲しかったです(笑)
でも心でひなたんにも最後まで頑張れって送っときました!

今回、りなちゃんの位置が良くて、踊っていても目立っていて嬉しいです。
りなちゃんは表情がすてき(*´▽`*)ノ
りりかちゃんもそうだけど、りなちゃん独特の表情があると思う。

れみちゃんは、なんというか発光してました。
娘役として輝ききろうとしているのがオーラになってました。
特に白の場面。れみちゃんに神々しさが漂っていて火曜はずっと
この場面れみちゃんを観てました。

ゴールデンデイズのダンスはみんな端から端まで
本当にかっこいーーー!!!
今までちえちゃんばかりみてたけれどますますどこみていいかわからなくなりそう(笑)


こんな感じでショーではあまりちえちゃんを観れていなかったのですが(笑)
隙間から見えるちえちゃんのサファイアの振りと音楽が微妙にあっていない感じがして
疲れがたまっているのかな(´・ω・`)?と感じていました。

でもでもピンクゼブラに入ると
巻き返しを諮るちえ様にうきゃー(*´Д`)ノ

ただ、この日はハプニングがありまして、デュエダンの途中で
ピンクゼブラの中に着ているベスト風の黒いシャツの前ボタンが
全開ではだけるという事件がっΣ( ̄Д ̄;)

ちえちゃん、踊りながら、後ろを向いてとめようとしてたんですけど
完全にはとめきれず、でも絶対にあきらめないちえちゃんは
振りをアレンジしながら、踊りきっててすごかった(*´Д`*)!!!

ねねちゃんもデキた嫁でして、オラオラ顔したまま全く同様せず(爆)
とにかく頼もしくって、たぶん組むところのいくつか振りはとんでるはずなのに
2人の息がピタッっとあっていて、なんだかそんなちえねねが見れて嬉しかったです

ちえちゃんがシャツの下に何を着ているのかは
残念ながらあまりよく見えなかったのですが(オイ)
想像よりも特に問題ないというか(笑)白かった(//▽//)


そして、今回ロケットダンスが本当に楽しくて、何度観ても
心が華やかになってすがすがしくて、素晴らしいロケットに仕上がっていると思います。

純粋に宝塚らしい感じがすると叔母がとても喜んでいたのですが
ショーも久しぶりでしたが、こんなにオーソドックスな感じがするロケットが久しぶり。
振付は若手のフレッシュさが生きるようにつくられているし
みんなの足の揃い方にプロ意識があふれていて、大好きです(*´▽`*)ノ♪

火曜は、カルテット総見とのことで出待ちも楽しかったのですが
ツイッターで叫んで満足してしまったので省略いたします(スミマセン)

明日は、出待ちできないかもしれないのですが
出待ちすべき日のような気がするので、できれば頑張りタイです(>_<)


テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2012/08/03] |  ダンサセレナータ | コメント(3)
サマーカードが届きました☆
ちえちゃんからサマーカードが届きました(*´▽`*)ノ☆

夏っぽいひまわり系ちえちゃんデス(笑)
毎回カード届くの楽しみなのですが、いつもキメ顔なので

たまにはキグルミ着たちえちゃんとか、
リラっくま系のカード届いたらめっちゃ萌え倒れるのになぁ(笑)
でもトップスターがそんなことしたらいけないかっ(笑)



千秋楽を迎えるというのに実感がわかないまま
そして、まともにレポしないままですみません。
レポ受け付けてますので、良かったらコメントくださいね(爆)


テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2012/08/03] |  ダンサセレナータ | コメント(0)
おやすみなさい☆
書きたいことがありすぎて収拾がつかなくなったので(爆)
レポ断念したのですが(汗)少しだけ


毎週物語が変わっていくように感じるダンセレですが
今週は、なんだか胸があつくなるような舞台になっています。

ルアアズールの最後のステージの前に、
アンジェリータ(れみちゃん)が仕切ってメンバーと円陣を組むようになったんですけど
退団するメンバーの最後の舞台になるのだという皆の想いと重なって、
みんながそう感じていることが客席にも伝わってきて、ジンとしました(;д;)


こんなにもみんなの演技が変わっていく舞台を観るのは初めてです。
誰ひとり立ち止まっていないと思います。

ハッキリ言って、スタートラインの時点でかなり遅れていたと思いますが(爆)
その分、みんながもがいて成長していくのを肌で感じます。

大劇場でするなら、もっと人使ってほしいという不満等も未だ残ってますが(笑)
海外ミューや豪華なセット衣装の作品では得ることのできないものがあると思うし
今の星組がこの作品に出会えて良かったと思っています。


今日は、わたるさん、とうこさん、あすかちゃんが観劇にいらしてたそうですね♪
あすかちゃんのブログにとうこさんとのツーショットが載っていました☆
星組DVDを借りて帰るあすかちゃんが可愛い(*´▽`*)

ではではおやすみなさい♪





テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2012/08/02] |  ダンサセレナータ | コメント(0)
 | トップページへ |  次のページへ
ゆずの芯


宝塚歌劇団星組 柚希礼音さんの     ファンブログです(・∀・)ノ

柚希礼音 執筆本☆

柚希礼音 写真集(*´▽`*)ノ

柚希礼音 掲載誌

『柚希礼音ディナーショー』DVD

icon icon

クリックお願い致します♪

にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ

たまにつぶやくかも

最新記事

最新コメント

ブックマーク♪

リンクブログ様♪

カテゴリ

   ┣ 柚希礼音DS (1)
   ┣ 太陽王 (8)
   ┣ REON!!2 (45)
   ┣ 花盗人 (34)
   ┣ REON!! (49)
   ┣ 激情 (42)
   ┣ 再会 (6)
   ┗ その他☆ (209)

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

プロフィール

ゆずのしん

Author:ゆずのしん
普通OLですっ★

母と二人暮らしで
親子で宝塚好き♪

趣味は
スノボ→ダンス→サックス→観劇

今は観劇に夢中です♪

宝塚歌劇団星組と
柚希礼音さんが大好きです♪

⇒ 自己紹介へ

RSSリンクの表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。