スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/--] | スポンサー広告
オーシャンズ11 DVD
遅くなりましたがDVDレポです♪


oc111.jpg
DVDのパッケージ。WEBで画像を見たときは
顔がいっぱいで、正直気持ち悪いと思ってました(爆)
手にとると全くそんなことはなく(笑)未沙さんも一緒なのが嬉しいです♪


oc112.jpg
HOW TOのカードは、予想外に
テスと2人のシーンのダニーですっ(*´Д`)ノ


初めて再生したときは、がっかりしました(爆)
画像が悪すぎるよーー!

生の舞台を観たばかりだとその差に愕然とします。
DVDオンリーの方に言いたい。本物の皆の方がステキです(笑)

大劇場と東京公演はだいぶ変わったと感じました。
とにかくテンポが全く違っていて、東京の方がポップに演じられています。
セリフのタイミングがかなり変えてあるからかな。

演出も変更点が多過ぎて書ききれませんが、
東京公演前のお稽古でかなり改善されたと思われます。

ジャックポットで、ダニーがせりあがった台から飛び降りるところは
東京ではスロットマシーンの間から出てきていたり

エルチョクロの立ち回りも
ダニーひとりがかっこよく見えるように(笑)変更されていたり

ブルーザーがダニーに起こされたあとの首ゴキゴキも
大劇場では音入りじゃなかったんですね!

ルーベンにダニーとラステイーが会いに行くシーンは美城さんが別人に近い(笑)
そして、ちえとよの2人の背中がジョージクルーニーとブラピの背中と重なるくらいに
つくりこまれていたけれど、大劇場ではまだ完成されていなかったようです。

歌も東京の方がかなり上達しています。
歌い方やリズムを変えているところもありました。

演技は丁寧に味わえるので、大劇場バージョンも捨てがたいです。
遠征できなかったのが残念( ´・ω・)



変わらないのは
ダニーの開襟っぷりです(笑)

公演中、つい双眼鏡でガン見してしまい(爆)
なぜそんな変態チックなことをしているのか自分につっこみいれてましたが
ちえダニーはやっぱり乙女の夢に最大限に挑戦してくれていると思います(笑)

もちろんちえちゃんがレディだとわかっているのですが
だからこそ、あの開襟がダニーの男前度をアップさせているのでありますっ(。・д・。)ノ


そして、カメラアングルはかなりマニアックに厳選されています。
ジャックポットのシーンで、テスがダニーをみつめながら
指輪のない自分の薬指に触れて心が揺れるのを初めて見ましたし(笑)
自分が座れなかった位置からの角度もいっぱいでかなり新鮮デス!

柚希アングルは、自分が観てたまんまで
思わず笑ってしまいました(笑)


そしてそして、
フィナーレナンバーで、もだえのた打ち回る自分(笑)
なんだよー。みんな超ーカッコイイじゃんかよーー゜(゜´Д`゜)゜

欲を言えば、全メンバーの個別アングル収録してほしかった。
もうDVDでさえ何処を見たらいいかわからないくらい全員が見たいっ!!

この収録日のみなさん、気合い入りまくりなんだもん!
アングルは良いけど、カメラのレンズに入りきらないよーー!
ムリだよね。わかってる。でもぜんぶ見たいの(笑)


ほんでもって、ジャクポットのちえダニーが
最強にカッコイイのですがっ((((;゜Д゜)))!!??

何度もお会いしたはずなのに知らぬ間に免疫力下がってる(笑)
ちえダニーにクラクラしてしまうやんかっ( ・д・;)


DVDのおかげで、まだ
オーシャンズモードから抜けきれません(笑)

いつもは劇場で会えないのがさみしくて倒れそうになるんですが
今回はハッピーな気持ちが持続するのがいいですね

スポンサーサイト

テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2012/02/19] |  オーシャンズ11 | コメント(2)
『オーシャンズ11』千秋楽 第2幕 感想
第1幕からの続きデス。


千秋楽、星組それぞれの成長を感じていろいろ書きたかったのですが、
やたら長くなりそうなので(笑)ざっくり感じたことをお伝えしますm(_ _)m

2幕で感じたのは、未沙さんの為に最高の舞台にしたいという想いだけでなく
変わりたい成長したいJUMPしたいという星組生の強い想いです。

未沙さんがJUMPで、ライナスの背中を押してくれたけれど

本当にライナス役の真風くんの演技やダンスが変わった気がしたり
銀橋ではいっぱいいっぱいだった紅さんが、感情込めて歌う姿に感動したり
ちえダニーの「ガラスの部屋」が、テスに本当の愛を気付かせる歌に聴こえたり
デュエダンねねちゃんの香り立つような色気に倒れそうになったり

千秋楽での変化にはいろいろ驚かされたけれど
これは未沙さんがみんなの背中を押してくれたおかげだと
思えるような舞台だったということです・゜・゜・(*´д`*)・゜・゜・

私はあの日、単に目の前の舞台を観ていただけではなく
自分の星組への想いが混ざって感じたことなので
千秋楽をご観劇された方の感想と一致していないかもしれないです。

でも楽をご覧になれなかった方もきっと日々の公演で
みんなの成長ぶりを感じていたと思います。

いつも1つの公演を終えて思うことは
今の星組が大好きだということです。

ちえちゃん、星組のみんな、私を幸せにしてくれてありがとう


そして、もう次のお稽古が始まっているという超多忙スケジュール。
ただ観ていただけの私も疲れからか数日体調がすぐれなかったので
ほとんど休みのないみんなが心配ですが
次の公演もいい舞台を作り上げてほしいです。

めっちゃ応援しているよっ(*´▽`*)

テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2012/02/10] |  オーシャンズ11 | コメント(3)
ちえダニーからお礼状が届きました♪
毎回、楽しみにしているけれど今回の公演はスペシャル楽しみで、
いつ届くかなぁとドキドキしていたら・・・

もう届きました(爆)

昨日は予定外に、デスクにぽんと置いてあったので、
「うぎゃーーー」って叫んでしまったじゃん(笑)

雨の湿気でカードが丸まってしまっているので
未だ本に挟んで伸ばしているところですが(笑)
「REON!!」のお礼状が届くまではちえダニーを飾ろうと思います♪

それにしてもお礼状のちえダニーが男前すぎっ(*´Д`)
FATE CITYのちえダニーかな?
写真にまでダイビングジャンプしたくなります(笑)

ただ・・・お礼状に書いてあるちえちゃんからのメッセージを
ちえちゃん読みで脳内再生するとすっごい違和感が(爆)

男にしか見えないダニーと
かわいいちえちゃんの平仮名読みのコラボ(・∀・)
同じ人物ってんだから、すごいよオイ

今日、オーシャンズ11のDVDも届きました+.(・∀・).+
→ 結局買っちゃってる人(笑)

週末が楽しみです(* ´∀`)




テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2012/02/08] |  オーシャンズ11 | コメント(7)
『オーシャンズ11』千秋楽 ヘタレ出待ち
えー、あいかわらずのヘタレっぷりでして(笑)
お伝えできることがとても少ないのですがご了承くださいm(_ _)m


東宝前の通路は、たくさんのファンのみなさんがいらしていて
退団者の通る道が今まで私が観てきた中では一番狭い状況になっていました。

朝都さんのファンの方は私の位置からはわかりませんでしたが
未沙さんのファンの方は手首に赤いバラの飾りをつけていました。

朝都くんに涙はなく本当にすがすがしい笑顔でゆっくり歩いてくれ
ファンのみなさんに丁寧にお辞儀をしながら、宝塚を卒業していきました。

未沙さんは、緑袴に黒紋付きに衣装替えされていました。
宝塚の正装は誰が来ても凛として美しいけれど、
未沙さんが着ているのを見るとなんとも言えない気持ちです。

びっくりしたのは、未沙さんのそばに10人程が
カメラを撮ったりしながら一緒に歩いてらしたこと。
初めてのことでしたので最初は頭の中に??が浮かんでたのですが
未沙さんの同期が宝塚人生のフィナーレを見送りにいらしていたようです。

未沙さんはファンの方に挨拶されると
沿道のファンにもお辞儀をしながらさくさく進んでしまいあっという間に
帝国ホテル側に着いてしまっていたのが、未沙さんらしかったです(笑)

ありがとうございましたとおっしゃって
さわやかに去っていかれました。


そのあとに出てきたのは、英真組長。
黒のスーツに白シャツの首元には赤いスカーフをしていらしてかっこいい♪

そして、そのあたり以降の記憶があまりないデス。
だって、星組のみんながわしゃわしゃと次々と出てくるんですもん(笑)
何処をみたらいいかわかりませんでした(笑)

なんでだろう。やっぱりファンの考えていることがわかるのかな?
ちえちゃんは、次のバウ公演で異動になるともみんとみやちゃんと
肩を組んででてきてくれました

右肩にともみん、左肩にみやちゃんです。

ともみんは、黒のコートに黒のパンツ
みやちゃんは、白シャツ+黒いスーツの上にグレーのジャケット
ちえちゃんは、濃緑(黒?)のファー付ロングコート

ビジュアルの記憶もあいまいなうえに
3人が何か言ってくれたけど、何を言っていたのかはわかりません(爆)
ファンの皆様、ごめんなさい(´・ω・`)


あー。2人がちえちゃんと一緒に舞台に立つのはオーシャンズ11が最後だったんだと思うと
書きながら涙でてきた(爆)

でもちえちゃんが2人と出てきてくれただけで気持ちが癒されました。
ちえちゃんありがとう。。。嬉しかった。


私は紅さんが出てくる前に帰ってしまいましたが
紅5イベントはあったのかな?

ほとんど見えてなくて、残念なレポですみません。
きっとREON!!でもこんなレベルに違いないですが(爆)お許しください。


<追記>↓チャーミー。さんが出の様子を詳しく教えて下さいました♪
        ありがとうございます

ちなみにちえちゃんの服装は、紺のロングコートにダークブルーのファーのマフラー、
細かいチェック柄のグレーのパンツ、パンツに隠れて良く見えませんでしたが
多分黒のブーツです。

マフラーは中心がベルトのバックルみたいになっててかわいかったですよ。

ちえちゃんがともみんとみやちゃんに言いなさいって感じで、
それぞれに『雪組行きまーす!』と『月組行きまーす!』って叫んでたと思います。

その後にちえちゃんが『観に行ってあげてね』って言いながら
2人の頭を押さえてお辞儀させてました(笑)


テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2012/02/07] |  オーシャンズ11 | コメント(5)
『オーシャンズ11』千秋楽 挨拶&カテコ
すでに記憶を失っています(笑)
7日(明日)スカステ放送があると伺いましたのでぜひそちらをチェックしてくださいまし(笑)


朝都くんは、パレードの階段降りのときに胸ポケットに
3本のサイズの違う赤いバラを指していました。
未沙さんの胸にはなかったと思います。


<組長挨拶>
インフルエンザが世間で流行る中、熱気を帯びた星組にウイルスも入る隙間がないのか
無事にひとりの休演者もなく千秋楽を迎えることができたこと。
そして、いっぱいに埋まった客席の前で公演できて幸せだったこと、
ひとえに応援してくれたお客様のおかげであることを述べてくれました。

そして、天使のはしご&REON!!の公演の告知を行ったあと
この2つの公演の後に異動するメンバーについても紹介がありました。


<退団者メッセージ>
朝都まお君(ようちゃん)
宝塚のファンになってから宝塚に入ること以外考えられなかったこと
お芝居が本当に大好きだったこと。
研一で新人公演で務めた「長崎しぐれ坂」の中国人の役がいちばん思い出に残っていること。

朝都くんは本当にお芝居が大好きだったのが伝わってくるようなメッセージでした。


<未沙さん>
未沙さんはご自身の口からとのことで、メッセージはありませんでしたが
英真組長が未沙さんの思い出の作品と役を紹介してくれました。
そして、未沙さんが今回のオーシャンズ11の公演で階段を降りるときに
客席から5割増しの拍手が起こることを述べていて
やっぱり舞台上にも客席の想いがちゃんと届いているんだと感じました。


それから、2/6付の英真組長自身の専科異動についても言及がありました。
星組にここまで育ててもらったことに対し感謝の気持ちをおっしゃっていました。

組長こそずっと星組を支えてくれていたその人でもあるのに・・・
組子からお花渡しとか、出来たらいいのに・・・っと思いましたが
宝塚はひとつなんですよね。。。。
そうわかっていても組長がいなくなってしまうなんて、さみしさが募ります。


<退団者階段降り&挨拶>
朝都くんは、緑袴に黒紋付きでさわやかに降りてきてくれました。
お花渡しは、同期のれんた君、そして柚美副組長。真っ白のバラのブーケです。

挨拶は、今まで支えてくれた人々へのお礼とシンプルでしたが
朝都くんの素直な人柄が伝わってくるような挨拶でした。


未沙さんは、黒のタキシードに赤の蝶ネクタイ。
もうこの階段を降りてくるのも今日が最後なのだと思うと
未沙さんという貴重な人材を宝塚は手放していいのかと本当に残念です。
星組のみんなとJackpotやラインダンスが踊れるくらいまだまだ現役なのに。。。

お花渡しは、同期の大地真央さん、そして柚希礼音さん。

ちえちゃんが、未沙さんの左胸にバラの花を挿したあと
大地さんからは、深紅のバラやガーベラなど
いろいろな種類の花で彩られたブーケが渡されました。
私が見たことのあるブーケの中でもイチバンモダンでステキ。

未沙さんの挨拶で印象に残っているのは
ここに未沙のえるの看板をおろしますという言葉です。

未沙のえるさんという誰にも真似できない芸を持った役者が宝塚にいた。
看板をおろしても未沙さんが演じてきた役たちが
そのままファンの皆さんの心に生きつづけるのだと思います。


<トップ挨拶>
無事に千秋楽を迎えることができたことのお礼そして、異動者のことも。

5人の仲間がいなくなるけれども残りの皆で頑張っていくので劇場に足を運んでほしい
というちえちゃんの言葉をきいて、異動する5人の存在の大きさを改めて感じました。

私にとっては、星組からこんなに多くの組子が異動していくなんて
初めてのことで、まだ次の本公演をイメージできていません。
どうしたらいいかわからないけど、
とにかく今の星組なら大丈夫。ちえちゃんなら大丈夫。うん。


最後は宝塚フォーエバーで締めくくり。
朝都くんの化粧が涙でくずれてしまい、目に黒いスジができてしまったのですが
ふと見たらちえちゃんが手に持っている布で目元を拭いてあげていました。
きっとちえちゃんはトップという立場とか関係なく、自然とそうしちゃうんだろうな。

そしてみんなも本当に寂しそうだったけれど、気になったのがすずみん。
今までにみたこともないような感極まった表情をしていて・・・
すずみん、頑張れ゜(゜´Д`゜)゜


<カーテンコール>
未沙さんと別れがたいファンがいっぱいで5回ほどあったと思います。

1回目:ちえちゃんから天使とREONの告知
2回目:組長の異動について
3回目:退団者の2人からひとこと
4回目:ほんとうにありがとうございました!?
5回目:よく覚えてません(笑)


ちえちゃんから組長に本当にありがとうございましたとお礼を言ってくれたけれど
個人的にはあれだけでは言い足りなかったです(笑)

退団者のひとことの時に未沙さんが
「走馬灯が頭をかけめぐらないようにしています。泣いちゃいそうだから。」と言って、
未沙さんらしくあっけらかんといっていたけれど

思い出すにはあまりにも多くの想い出がありすぎるんだろうなと思いました。
客席からは、熱い拍手やまやさんコールがあったりととってもあたたかい千秋楽となりました。

星組で最後の舞台を務めて下さって本当にありがとうございました。
未沙さんとの一緒に過ごすことのできたこの舞台はきっと星組生の宝となったと思います。


出待ちは明日にいたしますm(_ _)m


テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2012/02/07] |  オーシャンズ11 | コメント(2)
『オーシャンズ11』千秋楽 アドリブ編
千秋楽 第1幕の続きデス。
第2幕がまとまらなくてお蔵入りしそうなので、とりあへずアドリブを(笑)


千秋楽のアドリヴ量が多過ぎて、覚えている自信が全くないうえに
幻想とか嘘を書いてかもしれません(爆)

そんなときはやさしくお知らせ下さい(笑)



<ネバーギブアップを一緒に銀橋で唄ってはける前>
ラスティーがジョー(朝都くん)に「今日1日頑張れよ!」
嬉しそうに「はいっ」って返事してくれました。
ダニーはジョーに「今日誕生日なんだってな!」

朝都くん、千秋楽がバースデーだったんだね。
卒業おめでとう。誕生日おめでとう!


<リビングストンの部屋>
楽のリビングストンの登場シーンは、めがねナシでした!!!
みやちゃん、男前ッス(笑)!

歌の最後の警察を無視したジャンプもいつもよりロングバージョン!
みやちゃんは「千秋楽、ふぉーー」と叫んではじけまくり(笑)
とうとう刑事(輝咲)もジャンピングに参加し始めて
リビングストンの方が止めに入ってた(ような気がする)

<バシャーイエンの登場シーン>
リボンの担当の子に「良くなったな。」
センターでエビそりしている子たちに「毎日よくやるな。」
みたいな感じで、2ケ月間のねぎらいの言葉を皆にかけてあげてました。
しーらん、やさしー(* T-T)


<リカルドが酔っぱらってKARAのダンスを踊るシーン>
すずみんが朝都くんを銀橋に呼んで、4人総出でヒップダンスをおどってくれました♪

柚美:宝塚にはエマエージェンシーという余興集団があるらしいわよ
すずみん:(本人に向かって)リーダーの英真なおきさんって知ってる?
組長:知らないなぁ(ちょっと恥ずかしそう笑)
すずみん:俺、英真なおきさんとは結構仲がいいんだぜ!

続きそうだったのですが、組長が照れてしまってグダグダしていたら
朝都くんが「そういえばっ!お店の片づけ終わりましたー」と締めてくれて
絶妙なタイミングとセンスに脱帽でした。

組長ならいくらでもこのシーンを引っ張れたと思うのに
遠慮して照れていた組長は、本当に星組を愛してくれていたんだと
逆に切ない想いがしました。

組長は、星組をここまで支えて育ててくれた大切な星組生です。
専科にいっても私の気持ちは、きっと星組の英真組長のままだと思います。


<確か・・・誕生日を知ってるのかのシーン>
ダニー「3月に日本青年館で開催される「天使のはしご」のチケットもってるんだ。
    ラスティー。お前も一緒に行かないか?」
ラスティー:「あぁぁぁ、ぅん(汗)」

ラスティー:「今度、ドラマシティで開催される「REON!!」のチケットをとったんだ。
      ダニーも一緒に行こうぜ。」
ダニー:「うっぅうぅん(汗)」


すずみんが考えたのかなぁ(爆)?
←ちえヲタのくせにちえちゃんがアドリブを考えるような気がしないヒドいファン(笑)
すごいグッジョブでした(>∀<)


<ハリーがごまかすシーン>
「柚希礼音さん主演の「REON!!」の公演でボイスパーカッションをやるらしいときいて
 みんなで練習していたところなんだ。テスもやってみる?」

ウッズ夫妻とボブ&デイックがズンズンチャッチャとボイパ!!
しかもなかなかいい感じなんですがっ(。・д・。)! 

ねね「(ベネディクトに)あなたはラップをする予定だそうね」
紅「おれがラップをやるんだぜ(セリフが違う気がしますが記憶がないデス)」
紅さんはラップ調でテスに答えたあとに

客席の拍手を手拍子で仕切ってました(爆)
手拍子揃いまくりで、たっ楽しかったーーー(笑)


<ダニーが青紫のダブルスーツで登場するシーン>
ちえダニーの胸元にバシャーマジックで使っている赤いバラが刺さってました。
ダニー衣装の千秋楽バーション?と思っていたら

そのあとの演技指導で未沙さんに捧げるバラでした。


<ソールの演技指導>
知っていると思って声をかけたら知らない人だった時の
 その相手が3歳くらいの子だった「アンニョハセヨ」」

だったのですが、演技指導が始まる前にダニーたちがなぜか挙動不審になってました(笑)

ソールの2ケ月に渡る指導による成果なのか
演技はオッケーと褒めてもらえたのですが

ちえちゃんが「こんなところにこんなものが」と未沙さんに
胸ポケットのバラをマイク代わりに差し出して
未沙さんは「絶対なんかあると思ったんだよー」と苦笑い。

すずみんが未沙のえるさんの代表作品である
ミーマイのバチェスターとフニクリ・フニクラをリクエスト。

しつこく(爆)、すずみんがミーマイの曲をフルでお願いしたけれど
さすがに長すぎて未沙さんは途中までで辞退していましたが、
フニクリ・フニクラはばっちり歌いあげてくれました。

会場からも未沙さんにあつい拍手が贈られました。



<フランクがラモーンとしてカジノに行くシーン>
確か2/4の公演でも高速ターンで入ってきてたと思います。
5回転ほどシェネターンでまわってくれて、ともみん、すっすごい(*´▽`*)


<ベネディクトが秘宝について確認するシーン>
リビングストン(みやちゃん)がブルーのニット帽を被っていました。
たぶんしーらんのヒップホップダンス用の帽子らしいです。
(帽子には気づきましたがしーらんのとは気づかず、フォローさせていただいてる方の
ツイートで知りました)


<ラスティーの医者>
紅さんがゼルガの出てくる下手の方向が視界に入ったらしく
出てくる前に笑ってしまってました(そのあとはちゃんとこらえてた)

でも本日の担当医はジョンソン氏ではなく
救急医療センターの小池修一郎氏でした(爆)

黒のコロコロをひきながらグレーのハンチング帽とリュックサック。
いつもああいう姿で歩いてるのかな(笑)?
「イケコの愛称で親しまれております」と解説付きで
小池先生を真似してるようすでしたが似てるのかはあまりわからず(笑)

れんたみっきーたちが上手にはけるとき
医療カートがスロットマシーンの端に激突してたような気がします(汗)
ふと見たらマシーンの位置が大幅にずれていました。
良く考えたら未沙さんが乗ってる台・・・(笑)大丈夫で良かった(笑)


<ベス(りこちゃん)>
ベスの「それどころかライマンゼルガという医者は存在しないそうです」
というセリフも「それどころか小池修一郎という医者は存在しないそうです」
に代わっていて、会場は爆笑と拍手(笑)


<ガラスの部屋の後>
れみダイアナが「私のショーなのにー」と叫んでいました(笑)
もしもいつも叫んでいたようでしたらすみませんm(_ _)m


アドリブ満載にもかかわらず、全く舞台がくずれなかったのは
英真組長が培ってきた何かが星組に宿っているからです(笑)
星組のみんな、楽しい千秋楽をありがとう(*´Д`)!!!


テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2012/02/06] |  オーシャンズ11 | コメント(8)
『オーシャンズ11』千秋楽 第1幕 感想
前楽感想からの続きデス。


楽は巻きが入りやすいので、テンポが速くならないか心配していたのですが
終演時刻とか無視して、各自好きなように演じていたと思います(爆)

冒頭、刑務所でのダニーとニックの会話も冴えわたっていて
ダニーの「ゲームの相手にはもってこいだ」のセリフにもゾクゾク(*´Д`*)

もうみんなの役への入りこみ方が半端なくて
いつものセリフがまるで違う言葉をきいてるみたいに頭にすーって入ってくる。
まるで映画を観ているみたい。


そして、前楽公演のときに感じた変化について
ちえダニーがいつもと違うのは、余裕がないんじゃなくて
”本気”なんだと気付きました。

今までは、余裕たっぷりのちえダニーが
ベネディクトに負けるなんて考えられなかったけれど

今日のちえダニーは、すれすれのところを勝負しにいってる感じがして

もしかしたら最愛のテスを失うかもしれない、
この勝負には絶対に負けられないみたいな気迫がある。

人生を賭けたこの大勝負には、仲間が必要で
イレブンがひとり、またひとりと揃っていく過程にドキドキする。

レストランでの会話のラストに言い残す
「ラッキーマンになれるか試してみるのさ」という言葉は
今日は、ダニー自身につぶやいているように感じて、キュンとする。

男が本気になるってカッコイイ。


紅さんの成長もそこにあると思います。

ベネディクトチームの一体感も凄くて
ちえダニー VS 紅ベネディクト の構図が公演毎にくっきりしていくのを感じていました。


そして、ソール(未沙)がライナス(真風)に「飛ぶんだライナス」と励ますシーン。

それがライナスという役だけでなく、星組みんなを
未沙さんの去った後の宝塚の生徒たちを励ましてくれているように聞こえて

そして「JUMP」という曲は、このシーンを借りて
本当は観ている人にエールを贈る曲なんだと今更気付いて

未沙さんの素晴らしい演技に胸が熱くなりました。

「JUMP」で泣くと思ってませんでしたけど、
11人がひとつのチームになるのを見ていたらなぜだか泣いてました(笑)

そして、ちえダニーがライナスを見守る目が本当にあたたかくて
なんかもうこれから強盗をするという感覚が全くしなかったのですが
それでイイんだと思います(笑)

おしゃれなハリウッド映画とはかけ離れているけれど
宝塚らしい星組らしいアツイアツイ舞台に惹きこまれて

1幕ラストのJackpotは、星組生全員のこの千秋楽にかける想いが
ビンビンと伝わってきて、思わず鳥肌が立ちました。

もちろん客席にいるお客様に向けての舞台なんだけれども
未沙さんの最後のステージを最高のものにしたいという想いがそこにあったと思います。

Jackpotでは未沙さんも踊ってくれるけれど、
ちえちゃんとのアイコンタクトも最後だと思うと本当にさみしい。
未沙さんのダンス、カッコ良かった。みんなも最高でした。


明日出勤なのですが朝の3時になってしまいましたので(笑)
第2幕と楽アドリヴと挨拶と出待ちなどはまた明日書きたいと思いますm(_ _)m

テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2012/02/06] |  オーシャンズ11 | コメント(6)
『オーシャンズ11』前楽 感想
速報版からの続きデス。


前楽公演にて、ブログリンクさせているえみこさんにバッタリとお会いしました。
えみこさんのブログに前楽アドリブ書いて下さっているのでぜひご覧ください(爆)
他人任せですみません(笑)

→How do you keep the music playing?


ちなみに私(ゆずのしん)は感想が口をついて出てこないので、
劇場で話しても「良かったですね」位しか言えない人なんです(汗)
しかも今日は「あっえみこさん」と言ったきり、逃げるように去りました(爆)
すっすみませんっ(汗)


前楽の観劇感想にまいります(・∀・)ノ
全体的に第1幕のテンポがいつもより早く、会話が流れてしまっていたのと
紅さんがひとり力入りまくっているように感じました。


でもですねー。

最終日に力が入っている紅さんがなんだか愛おしかったです。
本当にこの公演では、頑張っているのが、日々進化しているのが伝わってきて
今日の公演が紅さんのさらなる飛躍に必要な気がしたんです。

しかもれみちゃんは本当に素晴らしい舞台人でして
紅さんが力が入り過ぎているのをわかっているのか
それに合うようにダイアナも誇張した演技に変えてきたんです。
舞台バランスまで見えているとしたら本当にすごいなぁ。


そして、ちえダニーがいつもと違うような気がする(。・д・。)?
めちゃめちゃ余裕たっぷりのダニーではないと感じました。
(これもあくまで私の主観デス)

REON!!のお稽古が既に始まっているので
疲れがたまっているからかもしれないとその時は思ったのですが・・・
ちえちゃんについては、千秋楽に続きを書きます。



それから、ラスティーがソールにイレブン入りを打診するシーンで
「引退祝いを持ってきた」というセリフがあるのですが

前楽では、このセリフをすずみんが心の丈を込めて言うものだから
思わず涙ぐんでしまいました。

いつもはこのシーン、かなりテンポ良く進めてしまうのですが
今日の未沙さんはこの後のセリフを噛みしめるように言ってくれて

引退する前に、幕が下りるまでの残されたこの時間を
星組のみんなと共にがつんとひとやま当ててほしい!!

そんな気持ちにさせてくれました゜(゜´Д`゜)゜


→千秋楽 第1幕に続く

テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2012/02/06] |  オーシャンズ11 | コメント(0)
オーシャンズ千秋楽 速報版
お伝えしたいことがいっぱいありすぎて
私には既に全てを伝えきれないような気がしていますが
今日のオーシャンズ11千秋楽は、本当に素晴らしい公演となりました。

未沙のえるさんに捧げる舞台であると同時に
未沙さんから星組へそして私たちへ贈る舞台のようにも感じました。

星組のみんな、未沙さん
幸せな時間をありがとうございました

未沙さんをみつめながら、長年、未沙さんの舞台を愛してきたファンの方が
この席に座るべきじゃなかったのかと心苦しくなる気持ちがしたのも事実ですが
今日の千秋楽を観ることができたことに心から感謝したいです。


そして、毎回、驚きと感動をくれる星組に
私はまたしてやられまして、とりあへず言いたいのは

星組サイコーってことです(*´Д`*) !!


このあと詳細書かないとかだったらほんとごめんなさい(笑)
きっと書きますっ!



テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2012/02/05] |  オーシャンズ11 | コメント(1)
オーシャンズ11 2/4
本日のマチネ公演は、

モロイ兄弟の曲の時にれんた君愛用のノートパソコンがふっとんでいって、
めちゃめちゃ動揺したれんた君が若干挙動不審になっていたのが
すっごく可愛くて萌えました(笑)

あんなこと初めてだったんだろうなぁ( ・д・;)
必死で歌っていたけど、音程揺らいでいました(笑)


ソールの演技指導は
「友達かと思って声をかけたら知らない人だった時のチャオチャオバンビーナ」

ソールの未沙さんのお手本もステキでしたが
みんなの演技もかなりイケてまして、一発オッケー♪
知らない人とわかってシオれるみんなが可笑しすぎる(笑)

バシャーもハロルド相手に知らない人へのシオシオぶりがカワイイ(*´Д`*) 


ラスティの医者のシーンは、
すずみんがオレンジのニット帽(たぶんフイナーレの芹香くんの衣装)で会場は爆笑。
紅ベネデイクトは必至に視界に入らないようにしてました(たまらず笑ってたけど)



そして、通路側の席だったので楽しみにしていたちえダニーの客席登場シーン。
さすがに匂いは嗅げなかったけど(変態ではありません笑)


間近で見るちえダニーのカッコよさに
私の脳みそは沸点に達しました((((;゜Д゜)))

柚希礼音さまに向かってジャンピングダイブしなかった私を褒めてあげたい(笑)
警備員にとりおさえられたら二度と東宝へ観劇に行けないですしね(笑)

私の横を歩くのはもちろんほんの一瞬で
できたら脳内でエンドレス再生したいけれど

脳みそがぐあーーっとアツくなったことしか覚えてないデス(爆)

時間を巻き戻して、もう一度ちえダニーをそばで見たいよぉぉ(TдT)



明日は、とうとうラストオーシャンズです。

今頃になって観たりないところや感じとれてないところがあるような気がして
心残りがある自分がいます。
でも今回こんなに力を抜いて楽しく観れたのも星組の進化だと思っています♪

明日は精一杯、みんなの舞台を目に焼き付けてきます(。・д・。)ノ


テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2012/02/05] |  オーシャンズ11 | コメント(1)
 | トップページへ |  次のページへ
ゆずの芯


宝塚歌劇団星組 柚希礼音さんの     ファンブログです(・∀・)ノ

柚希礼音 執筆本☆

柚希礼音 写真集(*´▽`*)ノ

柚希礼音 掲載誌

『柚希礼音ディナーショー』DVD

icon icon

クリックお願い致します♪

にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ

たまにつぶやくかも

最新記事

最新コメント

ブックマーク♪

リンクブログ様♪

カテゴリ

   ┣ 柚希礼音DS (1)
   ┣ 太陽王 (8)
   ┣ REON!!2 (45)
   ┣ 花盗人 (34)
   ┣ REON!! (49)
   ┣ 激情 (42)
   ┣ 再会 (6)
   ┗ その他☆ (209)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

ゆずのしん

Author:ゆずのしん
普通OLですっ★

母と二人暮らしで
親子で宝塚好き♪

趣味は
スノボ→ダンス→サックス→観劇

今は観劇に夢中です♪

宝塚歌劇団星組と
柚希礼音さんが大好きです♪

⇒ 自己紹介へ

RSSリンクの表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。