スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/--] | スポンサー広告
愛するには短すぎました(笑)
遅くなりましたが・・・星組の皆さん、本当にお疲れ様でした♪

中日劇場公演は、休みがほとんどなかったので
次のお稽古が始まるまで、ゆっくりリフレッシュしてほしいです☆



なんだかあっという間に公演が終わってしまいましたね( ´・ω・)

柚希礼音さんに出会って以来、毎公演チカラ尽きるまで(爆)
観劇してきたと思えていたのですが・・・

今回は ぜんっぜん 足りなかったです(・д・)ノ

もうDVD買う気、満々ですもんっ(笑)
ていうか、もう予約してしまったけど(爆)


ほりゃっ

icon
icon「愛するには短すぎる」DVD
icon
みんなも、買うのじゃーーーー(笑)!!
(⇒TCAのまわしものです)


音楽配信もされているとのことで



DVD発売されるまでは、これを試聴して凌ぐことに・・・(買えよっ)


遠征から戻ってきて観劇を思い返せば思い返す程に
愛短という作品が愛おしくてしょうがないデス。

どうしよう・・・(笑)


フレッド(ちえ)とアンソニー(てる)の間にあるのが
青臭い友情じゃなくって・・・ポップで、リアルで、自然で、
2人を見ているだけで頬が緩んで、懐かしい気持ちになる。

男の友情を知らなくても
男の友情ってこんなんじゃないかなって羨ましくなる。



好きな曲がいっぱいなのですが、その中でも私はこの曲が一番好き(*´∀`)ノ
「バイバイ UK そして何か」

フレッド(ちえ)とアンソニー(てる)が
腕を組んで酒を酌み交わすシーンで歌われるこの曲♪

お互いを知り尽くしているのがあふれ出ていて

足を組んでテーブルに投げ出す2人が
上質な映画のワンシーンのようで

永遠にこの時間が続けばいいのにと思ってしまうんです(*´∀`*)



そういえば、ねね姫の話がほとんど出てきませんが(笑)
ねねちゃんもとっても良かったです♪
また、他のメンバーのことや、ショーもぽつぽつ書けたらいいなと思います♪

スポンサーサイト

テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2011/02/27] |  愛するには短すぎる | トラックバック(0) | コメント(7)
『愛するには短すぎる』千秋楽 感想
まず最初に断っておきますと、
観劇感想として全くご期待に添えない内容となっております(汗)

そして、チケット発売初日はとっても頑張ったのですが
さすがに楽は遠い席しかとれなかったので良く見えていない部分も多いです。

他の方の記事があるようでしたら、そちらを信じてクダサイ(笑)
別れの場面では、私の周りからもすすり泣きが聴こえてきましたので。。

お叱りを受けるかもしれないのですが
以下、自分の感想を正直に書かせていただければと思います。


aitan3.jpg


えーーーー。

千秋楽の愛短ですが、ぜんぜん良くありませんでした(激汗)
ファンの皆様、酷評ですみません。。。。

ちえフレッドの良さがまるで出ていませんでした。
前日までの独特の空気とか間とかが失われていて
力が入り過ぎて、あのフレッドじゃなくなっていました。

でも歌はすごく良くて、歌っているときは、
いつものフレッドに戻れそうな気がするのに何かが違いました。

かなめちゃんも憂いを帯びた感じで、
前日までのアンソニーとちょっと違っていました。


かなめちゃんが星組最後だからか、千秋楽で力が入っていたのか
理由はわからないのですが、初めて"違う"と感じました。

そんなワケで、全くストーリーが頭に入らず
ちえちゃんどうしたんだろう?とだけ、ずっと思っていて(笑)
単なる思い込みなのに本当におバカな観客です(汗)




でもベストじゃないかと思える公演も観れていたし
舞台はとても繊細で、観るたびに違うからこそ楽しい。

そう締めくくっていました。

そのはずなのに。。。。

私は翌日仕事をしながらも、涙目でした(汗)
(3日間も休んでいたくせに超迷惑な労働者デスネ)





愛短が・・・

フレッドとアンソニーが

大好きだったからです。

それがもう観られないと思うと哀しくてたまりません。

フレッドとアンソニーがオフのちえテルに重なって見えたから
という感傷ではなくて

かなめちゃんのアンソニーがいるから、
ちえちゃんのフレッドがあんなに良かった。

フレッドとアンソニーは、まるで正反対の2人で、思考もテンポもまるで違う。
違うからこそ、それぞれが2人を素敵に魅せていた。

2人の間に存在した完璧な間が
小さな笑いでも凄く楽しいものに思わせてくれ、舞台がキラキラしていた。

派手な装置や衣装、演出じゃなくてもこんなに楽しいと教えてくれた。


違う作品でいい。アンフェアの続きをもっと観たい。
なのにかなめちゃんはもういない。




それが残念です。。。




ちえヲタのわがままでごめんなさい。。。

愛短を観ていなかったら、もっとさわやかに
かなめちゃんの異動を応援できていたはずなのにな。

テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2011/02/26] |  愛するには短すぎる | トラックバック(0) | コメント(1)
『愛するには短すぎる』千秋楽 出待ち
最初に申し上げますとご期待に添えない内容となっております。。。(笑)



公演終了後に急いで1階ロビーにかけつけたのですが・・・
前楽を超える人人人で、出待ちエリアの反対側にも既に並んでいる方も(汗)

あまりの人だかりに、中日ビルの一般客が
その"人だかり"だけを記念撮影してました(爆)

そんなワケで、2階のさらに遠くの方から、双眼鏡で眺めていたのですが
ちえちゃんを見ることが出来たのはほんの10秒くらいでした(涙)
誰か元気をクダサイ・・・・(笑)

レポれる事が非常に少ないのですが、ほぼ想像を含んで(爆)お伝えいたします♪



まずは、多分しーらんがダッシュで駆け抜けっ!!
(なぜ?そんなに急いで?笑)

碧海さん、どいちゃんが出てきて、
どいちゃんは、劇場外のファンクラブの方とゆっくりお話されていました♪

その後、見送りの拍手が起こるのですが、劇場エレベーターから降りて
出待ちエリアとは反対の方向へ帰っていくようで、他はわからず。。。




そして、ギャラリーの黄色い声で、2人が降りてきたことに気付き(笑)
ちえテルが肩を組んで登場♪

2人とも黒のロングコートで、ちえちゃんは黒のハットだったと思います(顔は全く見えず・・)♪
かなめちゃんは、黒のニット帽にサングラス♪

そのあとそれぞれのファンクラブの元に戻り
ちえちゃんは、2階からは見えないエレベーター前へ異動してしまいました。

そして柚希会の方々が声を揃えて、
ちえちゃんにエールを送っていたのですが

その様子をかなめちゃんがちょこんとしゃがんで
自分のファンクラブの方と一緒にすごく楽しそうに眺めていたのが可愛かったです。

ファンのエールに答えて、ちえちゃんが何かサービスしたのかな?
きゃぁーーー♪という声があがってました(スゲー見たい・・・笑)

柚希会の皆さんがちえちゃんにばいばーいと手を振っていると
かなめちゃんもしゃがんだ姿勢のまま、笑顔で小さく手を振ってちえちゃんを見送ってました。


その後、かなめちゃんは、自分のファンクラブの方とお話されて
最後に柚希会の方にも挨拶をして、エレベーター前の方に去って行ったのですが

この時もギャラリーからきゃぁーーー♪という声があがってました(これまたスゲー見たい・・・笑)

かなめちゃんを送るときも柚希会のテンションが変わらず高くて(笑)
星組ラストデーのかなめちゃんを盛大に送ってくれていましたよ♪

その後、ともみんが帽子サングラス無しで出てきてくれ、
劇場外のファンクラブと会話しているのが見えました♪




ほとんど見えてないくせに、やたら長くてすみません(爆)




<追記>

hanaさんより☆
出待ちレポ!伝え聞きですが!
ちえてるで肩を組んで出てこられ、それぞれファンの元へ。
ちえちゃんがファンの方より声援の受け答えされ、最後は投げキッスをされ帰られたそうです❤
てるちゃんも同じくファンの方とのやりとりがあり、最後は投げキッスされたそうですよ❤
なので歓声が上がっていたと思われます❤


ゆあがりさんより☆
ちえさんはお手紙回収ありで、お芝居の「それってかっこいいってこと?」の場面の再現をして
投げキスをしたらしいですよ♪


情報ありがとうございますっ♪

テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2011/02/25] |  愛するには短すぎる | トラックバック(0) | コメント(5)
『愛するには短すぎる』千秋楽 カーテンコール
kyakuseki1.jpgkyakuseki2.jpg
1階席                        2階席


星組『愛するには短すぎる』カーテンコールのご報告です。
相違及び曖昧な部分は、スカステ放送で修正してください(笑)



<カテコ1>
▼組長挨拶
 みっきーの休演のことにもふれ、
 (ココにはいないけれど)みっきーも含めて40名からお礼を言いたいと

 いつもながら、組長挨拶は、真摯で素晴らしかったです。

▼愛知県出身者紹介(組長)
 まずは、専科の未沙のえるさんの紹介のあとに
 どいちゃん・白妙さん・れいや君・ひろ香さんの順に紹介がありました。

 ひろ香さんの地元の応援団がいらしていたのか、大きな掛け声があって
 ちょっと照れててほほえましかったです♪
 中日公演では、そろぞれが活躍の場を与えられていて地元も皆様も
 喜んでくださったのではないかと思いました♪

▼かなめちゃん組替 紹介(組長)
 かなめちゃんの組替えについて、これからは宙組の舞台で、
 凰稀かなめを観ることを出来るのを楽しみにしているとコメントがありました♪

▼トップ挨拶
 ちえちゃんが、2月の寒い中、劇場へ足を運んでくれたお客様へのお礼と
 宙組に行くかなめちゃんをこれからも変わらず応援よろしくお願いします
 と挨拶してくれました。

 かなめちゃんは、挨拶の後、ちえちゃんと目をあわせて小さく頷きながら、
 涙をこらえているように見えました。
 (これ以降は、涙っぽくは見えず、ずっとさわやかな笑顔でした) 

 そして観客の大きな拍手に答えて、羽の扇子を少し上に掲げてくれました。
 その後に組長に「後でね」って言ってたような気がします。
 (挨拶のことかなぁ?)

<カテコ2>
 ちえちゃんに促され、かなめちゃんが挨拶♪
 
 2年弱、星組で仕事をご一緒させていただいたことの勉強になったことへのお礼と
 宙組に行ってもぜひ舞台を観に来て下さいとお客様へお願いがありました♪

 
<カテコ3>
 このあたりから、観客はスタンディングだったような・・・

 観客(男性)から、また9月楽しみに待ってるよ~♪と声援が。
 中日劇場公演、自由な感じです(笑)

 ちえちゃんも声に答えて挨拶してくれました。
 また来て下さい♪かなめちゃんを見て、あっ宙組もね!
 (どこらへんでそう言ったかは、だいぶ曖昧デス)

<カテコ4>
 観客(女性)から、さみしい~行かないで~♪と未練の声が(爆)
 ちえちゃんからまた9月に来ます♪と挨拶。
 
 そして、拍手の続きは、大劇場で待ってます♪と締めくくりました♪

 

 かなめちゃんの星組期間は2年弱でしたが、
 すっかり星っ子として、宙組に嫁に出されるような雰囲気の漂うカテコでした。
 男役さんだから、嫁じゃないけどね・・・・(笑)

 私は、かなめちゃんファンに言いたいっ!
 宙に行っても星組にも遊びにきてね(爆)♪



ひとり若手のジェンヌさんらしき方が客席にいて、
新幹線の改札でもみかけたのですが誰かはわからず。。。




それから・・・

記念すべき千秋楽のスープは・・・(爆)、かぼちゃでした。
ちえ仮装は、青いリボンの騎士(勝手に呼んでます・・笑)です♪



そういえば、昨日の真っピンクの王様の衣装丈が長過ぎて
3人の「推理」の時に裾を踏んだちえちゃんが少し滑りそうになってました(汗)!

怪我なくて良かった!楽しいシーンの時だったので笑いを誘ってました。
裾をつかんで、ビクビク踊るちえちゃんが可愛かったです(笑)♪




楽出待ちと公演感想は明日の予定ですm(_ _)m

テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2011/02/25] |  愛するには短すぎる | トラックバック(0) | コメント(4)
今から愛短千秋楽♪

私が星組ファンになったときには
ちえねねテルの3人が既に並んでいて、

私にとってはそれが当たり前のことだと思ってきたから
星組の2番手はかなめちゃんだと思ってきたから

そこから、かなめちゃんがいなくなることが
まだ想像出来てないのだけれど

今日の千秋楽が、あたたかいイイ公演になることを願っています♪




<23日のスープアドリブ>
昼:かぼちゃ
夜:お豆さん

<23日のちえちゃん仮装衣装>
昼:白いナポレオンみたいなの
夜:真っピンクの王様みたいなの

マチネでは、ちえちゃんもかなめちゃんもセリフを噛んでました(笑)
ソワレのショーすごく良かったです♪



書いていなかった16日の分を♪

<16日のスープアドリブ>
昼:ほうれんそう
夜:じゃがいも
※逆だったかな?

<16日のちえちゃん仮装衣装>
昼:青いリボンの騎士みたいなの
夜:金ぴかの王様



昨日の晩御飯(笑)♪

テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2011/02/24] |  愛するには短すぎる | トラックバック(0) | コメント(3)
『愛するには短すぎる』前楽 出待ち
中日劇場での初の出待ち。


いやぁ。。。。いるところがナイ・・・(笑) 

何しろビルのロビーなので、空間が限られていて
人人人で、居場所を見つけることが出来ないっ(笑)
ギャラリーは劇場外にも続いておりまして、冬だというのにすごい熱気でした!

私は2階から遠目に眺めることにしたので、あまり顔が見えなかったのですが、

たぶん、姿を見ることができたのは
どいちゃん・碧海さん・ともみん・わかばちゃん(?)・しーらん・大輝さんだったと思います。


そして、だいぶ経ってから、ギャラリーからは大きな喚声があがって
ちえテルが揃って降りてきたんだと思います・・・(見えない)

私の位置から見える場所に2人が並んで歩いてきてくれたときに
見えたちえちゃんが・・・

めっさ めっさ めっさ カッコ良過ぎて

ゆずのしん、本気でキュン死に致しました・・・・・( ゜д゜)


例によって、写真を撮ったもののお見せできるものがないというひどい有様でして、
ボタンを押せばピントがあう魔法のカメラを誰かクダサイ(笑)

中日劇場まで来れなかった皆様の為に雰囲気だけ。。。
(写真については怒らんといてクダサイ・・・爆)

chie.jpg

ちえちゃんは、黒のシャツとベストにサルエルパンツ♪
かなめちゃんは、袖にラインの入った白のニットで少年っぽい感じです♪





2人は、それぞれのファンクラブに
ちえテル写真入りの号外新聞?みたいなのを配り
ちょこっとだけファンの方とそれぞれお話してました。

その後にかなめちゃんがかばんを持っているのが見えて
2人がまさかの愛短の別れのシーンを演じてくれて、
ギャラリーは嬉しくて、どよめきまくりデス(笑)



こんなにひどい写真なら、しっかり目に焼き付けたかった(涙)
カメラに必死で記憶や会話がとても曖昧ですが

ちえちゃんに向かって、かなめちゃんが歩いてきて


bi
  テル:「笑って」

  ちえ:「笑えないよ」

  テル:「笑うまで行かない」

  ちえ:「じゃあ行くな」

  テル:ちえちゃんの口元に手をそえ無理やり笑顔にさせたあと
     「さよならっ」といなくなる

  ちえ:「宙でも頑張れよー」
     (かなめちゃんに手を振りながら)







もうこの2人を見れなくなるんですか・・・(´Д`。)
わたしゃ、さみしいです。。。

テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2011/02/23] |  愛するには短すぎる | トラックバック(0) | コメント(14)
かなめちゃん、いかんといて・・・・(涙)
今日のソワレ公演。

アシナヨの曲の冒頭でちえちゃんの背中を見たときから、ワタシの涙腺は崩壊し始めて、
ちえちゃんのやさしい歌と笑顔で何かに語りかけるような表情に
どうしていいかわからなくなってました。

さみしいとか悲しい表情なんかじゃなくて
今まで見たことがないような幸せそうなあたたかな顔をしていて

この1曲の中に、いろんなものが詰まってて
なんかきゅーーーーんってしてしまいました゜(゜´Д`゜)゜



そして最後のパレードで、羽を背負ったかなめちゃんが
後ろを振り返った瞬間に目元を拭うのが見えて

次の瞬間、かなめちゃんを客席を見たとき
笑顔のまま、頬に涙がきらきらしてるのが見えて、


私が号泣・・・(笑)



そして、出待ちで

完全にノックダウン・・・(* ´Д゜*)


もうスゲーでしたさっ!!!!!
今日の出待ちっ!!!!!




のちほど、出待ち報告いたします。。。。

ごはんが喉をとおらんよぉ。

テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2011/02/23] |  愛するには短すぎる | トラックバック(0) | コメント(2)
ちえフレッド
私は、演技の上手い下手とは関係なく

俳優さんには、観客に心をすぐに入り込ませるタイプの人と
そうでないタイプがあると思っています。

演技がヘタでも心がオープンな俳優さんもいるので(笑)
どちらがいいかのか良くわからないのですが

私にとってちえちゃんは、自分が力を入れて観ないと
演じる役に入り込めないタイプの俳優さんでした。

ちえちゃんファンから、批判を受けるかもですが
私はロミジュリのロミオを理解するのが一番苦労したんです。
結局ロミオを本当に理解できたのは、最終日だけだったんです(笑)

でもちえちゃんの表現したい役を心から理解できたときは
言い表せないくらいの感動をもらって
あの奇跡のロミオは私の一生の宝物になりました。




ところが今回の舞台は、今までのちえちゃんと全く違いました。

舞台と観客(私)との壁が全くなくなっていて・・・
先週は、愛短の設定がそうさせているのかと思いました。

でももしかしたら
ちえちゃんが劇的に変わったんじゃんないかと思っています。

ロミオやザックの時は、ちえちゃんが役に近づいていって
最終的に完全にその役になったような気がしていたんですけど

「愛短」では、役になるのではなく自分に役を引き寄せているように感じて
演じ方が180度変わってきているような気がするんです。

私がチカラを抜いていても、ちえフレッドをすーーっと理解できるのは
ちえちゃんの肩の力が抜けてきているのかなと思うんです。




Σ(゚Д゚|||)


そうじゃなくて、
今までファンとして、私の力が入りまくってただけだったりして(爆)!!!!

まぁそうだとしても(笑)
ちえちゃんについてきて良かったと心から思います(*・∀・*)ノ

まぁ「ついてきた」っていたって
単に客席から舞台を観ているだけですけどねっーーー(爆)




それにしても

ちえちゃんの出る全ての舞台が好きってどういうことなんすかね。

わたしゃ、ほんまに幸せもんデス゜*。(*´Д`)。*°

テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2011/02/23] |  愛するには短すぎる | トラックバック(0) | コメント(2)
「愛するには短すぎる」 ただいま遠征中♪
ti.jpg

今日のソワレ公演には、

彩海早矢さんがいらしていました(*´∀`)♪
黒白のボーダーニットに可愛いリュックをしょってました!
髪が伸びて肩先くらいまでありました♪
なのにあまり雰囲気が変わらないのはなんでだろう(笑)?

左隣には、柚希礼音さんと同期の梅園紗千さんもいらしてたと思います♪
他にもいらしていたようですがわかったのは2人だけでしたっ。



今日の「愛短」は、ぽろぽろと泣きました。。。

なんだか、こういう理由で泣けたとかじゃなくて
理由なんて、なくてもいいんだなと思いました。


先週観劇したときは、笑いっぱなしだったのに
今日は、乗船した時からフレッドと自分が同化してしまってちょいブルー(笑)

バーバラ(ねね)と残りの時間を過ごすフレッド(ちえ)が
涙をこらえているのがわかって切なくて切なくて
(泣くまいと涙を飲み込むのが見えたくらい・・・)

バーバラが「一番欲しいものは手に入らない」と言うけれど
フレッドもバーバラと同じなんだと思いました。

手にしてしまえば・・・と思うけど
それが叶わないのが人生の切なさなのかな。

ラストにフレッドが新しい人生に踏み出す場面で
とうとう頬に涙がつたったときに

その涙を見て、フレッドが旅立てるような気がしました。。。


・・・思い出して、泣けてきた(笑)



スープは、つぶつぶコーン
仮装衣装は、金ピカ王子様でしたよっ♪



ショーもすごく良くなってました!!

特にルポァゾン・プロローグ!!
ちえねねの味が出てきたーーー(嬉)!!めちゃカッコイイっ!!!!
これだから、やめられんっ(笑)

アダムとガイズは、暴走中(*´д`*)!!!
私が走り出そうなくらい、興奮してました(爆)

ちえ様はもちろん、組長やみきちぐ様、若手の皆様も
すてきなオラオラ具合にどうしたらいいかわからんデス(笑)



いろいろ書きたかったのですがあまりにもお伝えしたいことが多過ぎて
まとまらなくて遅くなってしまいました・・・(笑)

とりあへずまた明日♪


テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2011/02/22] |  愛するには短すぎる | トラックバック(0) | コメント(1)
晩御飯前に言っておきたいっ!
晩御飯前に言っておきたいことがあるっ!!

明日来れる人は、どうか名古屋まで来てくださいっ(爆)!!

むっちゃ、ええでーーー!!!!


ekiben.jpg
新幹線で駅弁♪旅はいいねっ♪

テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2011/02/22] |  愛するには短すぎる | トラックバック(0) | コメント(2)
 | トップページへ |  次のページへ
ゆずの芯


宝塚歌劇団星組 柚希礼音さんの     ファンブログです(・∀・)ノ

柚希礼音 執筆本☆

柚希礼音 写真集(*´▽`*)ノ

柚希礼音 掲載誌

『柚希礼音ディナーショー』DVD

icon icon

クリックお願い致します♪

にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ

たまにつぶやくかも

最新記事

最新コメント

ブックマーク♪

リンクブログ様♪

カテゴリ

   ┣ 柚希礼音DS (1)
   ┣ 太陽王 (8)
   ┣ REON!!2 (45)
   ┣ 花盗人 (34)
   ┣ REON!! (49)
   ┣ 激情 (42)
   ┣ 再会 (6)
   ┗ その他☆ (209)

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

プロフィール

ゆずのしん

Author:ゆずのしん
普通OLですっ★

母と二人暮らしで
親子で宝塚好き♪

趣味は
スノボ→ダンス→サックス→観劇

今は観劇に夢中です♪

宝塚歌劇団星組と
柚希礼音さんが大好きです♪

⇒ 自己紹介へ

RSSリンクの表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。