スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/--] | スポンサー広告
なぜココにっ(笑)
aitabidvd.jpg
星組「花の踊り絵巻/愛と青春の旅だち」DVD



皆様、こんばんはー♪
誘惑に負けたゆずのしんです(笑)

まだPCの画面でフィナーレと特典を再生しただけなのですが
超ー超ー大満足さーー(*´∀`*)

てっきりないと思い込んでいた愛旅の稽古場風景が収録されていて
稽古場大好きな私は、かぶりつきでございます(笑)

ちえちゃん、お稽古でも男前なんすけどーー(*´Д`*)

ヅカメイク無しでもステキっす!!



enbi.jpg

フィナーレは

テルれみのやさしげなミニデュエダンとちえねねの情熱的なデュエダンが対照的!
舞台を観ているときは感じなかったのですが、こんなに違うんだ~♪

かなめちゃんは、めっちゃ柔らかい眼差しで
れみちゃんを包み込む感じなんですけど

ちえちゃんは、ねねちゃんを放り投げてて野生的っ(爆)!
ひゃっほーーっとひとりテンション上がってしまいました(笑)♪

燕尾もあの神がかった有村先生の衣装を
また見ることが出来て幸せでございます(T T)


愛旅DVDのパッケージは、バックがブルースカイでステキ!
これが公演チラシになってたら、客の入り違ってたと思うよ(笑)

スポンサーサイト

テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2011/01/13] |  愛と青春の旅だち | トラックバック(0) | コメント(0)
遅っ♪
こちらは写真 宝塚ステージグラフ「宝塚花の踊り絵巻/愛と青春の旅だち」

こちらはインタビュー記事

何しろ、東京公演初日の記事なので(笑)、もうご覧になった方もいると思いますが
サンスポさんに先日の公演の写真がたくさん掲載されていますので
見てない方がいらしたら、ぜひチェックしてみて下さいね(。・ω・。)♪

テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2011/01/03] |  愛と青春の旅だち | トラックバック(0) | コメント(0)
星組公演 ~ダラダラ編~
みなさま、こんばんは~♪

楽しかった星組公演の余韻にひたるゆずのしんでありますっ!

日本物ショーも大好きな演目になりましたし
愛旅も特にラストの観劇では、登場人物と一体となって
ストーリーが進んでいく感覚が楽しくて楽しくて、
幸せな1日だったなぁ(=´∀`)

今回の観劇の書き残しやどうでもいいこと(笑)?をダラダラ書きます♪

<楽出待ち>
・遠くからオペラグラスで様子を伺っていたので(爆)
 ちえテルが2人で出てきたときにめちゃ後悔しました(笑)
 至近距離で見たかったよぉぉぉ。

・指揮者の塩田さんとオケ数名の出が
 じゅんなちゃんと重なってしまって、かなり慌ててました(笑)
 塩田さんもギャラリーから拍手いただいていました♪

・ともみんはファンクラブの方と一生懸命、長い時間話されていました♪
 ともみんは、出でもイイ人オーラでまくりです!

・千秋楽帰りの道で、十碧れいやさんとすれ違いましたぁ♪
 ステージでもニコニコですが歩いててもニコニコ!!
 背が高くてかっこいいーー!横にいたのは娘役さんかなぁ?


<宝塚花の踊り絵巻>
・菊慈童のときの稀鳥まりやちゃんがハンパなくカワイイ♪
 毎回、ほんものの童のようなカワユサに釘付け!

・驟雨の副組長が上品な色気で美しい♪

・月と尾花のときに、松本先生の気迫に負けていたように見えたすずみんが
 楽に近づくにつれて次第に男と女に見えてきたーー!

・松本先生の年齢を考えると驚かずにはいられないっ!!
 
・驟雨で舟にひとりねね姫が追っ手(紅さん)と刀を交えているとき
 ちえちゃんを見守る姿が必死で、たまに色気がゼロになっていた(笑)
 そんなねねやんがスキです。
 
・毛槍の壱城あずささんがオラオラしてて大好き(笑)
 
・おけさの終わり方(黄金色の扇が揺らいで、みんなが腰を浮かせてるのかな?
 ふわっと少し波があがるように見える)がもはや芸術!!!
 
・花の踊り絵巻で、着物の片袖を落として着ているのがスキ!!

・いろいろ思い出してると、なんだかスキなところがいっぱいだ(笑)


<愛と青春の旅だち>
・フォーリー軍曹の足がとにかく長いっ!

・アル(しーらん)のロッカー、とにかく気になる(笑)

・シーガーが障害物訓練をクリアできたときの
 ちえザックの笑顔が大好きだ!!

・そのときのデラセラはザックにハイタッチしてもらえるか必ずチェックしてしまう(笑)

・前楽あたりで、ザックを抱えるシーガーがちょっと見てみたかった(笑)

・DORしたはずの芹香斗亜さんが卒業式のときにちゃんと卒業できているのが気になる(笑)

・パレードの最後に幕が降りるときにちえちゃんが帽子をとる瞬間がスキ!


叔母から聞きましたが、スカステ映像にもちえちゃんの燕尾セリ下がり
映っていたみたいですね♪♪


とうとう明日は大晦日デス!!

テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2010/12/31] |  愛と青春の旅だち | トラックバック(0) | コメント(0)
星組楽♪観劇感想 ~愛と青春の旅だち~
つづきです♪


イヴの日の夜から、ずっと「愛と青春の旅だち」の事を考えていたら
夜が明けてしまったくらい作品に思い入れがあって(笑)

そこまで本気になる自分もどうかと思うんですけど
劇場に向かうまでは、自分が観劇最後の今日、どんな風に感じるのか不安で
ちょっと緊張していました(笑)


<ではでは、観劇感想デス>

親の愛さえ知らず、士官になるという希望にのみすがってきたザックは
誰にも何も求めないし、心を許すこともできなかったのに・・・

荒んでいたザックの心が

友達・仲間と出会って
ポーラと出会って
フォーリーと出会って

次第に溶けていく過程が伝わってきて

今まで重みを感じなかった何気ない会話が
未来への付箋だと感じるくらいに皆の演技全てが良かったです!!

特にザックとフォーリー軍曹とシドが変わりました!!!

・ザックとシド(友情を深めていく過程が伝わってきました)
・シドの死(リネットにふられた後のシドに泣きました)
・フォーリーのしごき(同じセリフなのに脚本が変わった?位の勢いで2人が今までと違います)

(細かく書いたものの・・・くどいので省略・・・笑)


卒業式のあとにザックが銀橋を渡るシーン

13週間前までは孤独でささくれ立っていたザック。
壁を乗り越えたザックは本当にイイ顔をしていて、
物語の始まりに出会った彼と全く違っていて・・・

今、壁を乗り越えて、こんなにもまぶしく輝いていると思うと
感動して涙がとまりませんでした。

そして、ポーラを迎えに行ったザックが「ポーラ・・」と呼びかける声に
やさしさとあふれる愛を感じて、嬉しくてたまらなくなりました。

ザックが自分の周りにある愛に気付き、受け入れ
人を愛することが出来るまでに成長できたことを幸せに思いました。

人って、変わる勇気を持つことが出来たなら
こんなにも変わることが出来るのでしょうか(*´-`)?

「An Officer and a Gentleman」
というのがこの作品の(英語の)タイトルですが
ちえザックは、本当の"A Gentleman"になったのだと思います。

この舞台を観るまえから、ちえザックにはビジュアル落ちしてましたが
ビジュアルだけじゃなくて、心まで落ちました(*´Д`*)

星組のみんな、ちえちゃん
感動をありがとうございました。+゚(゚´Д`゚)゚+。



ちょこまか書きましたが、結論としては・・・

星組と柚希礼音さんが大スキです♪

ってことです!今更って話なんですけど(爆)
公演の度にファン度が増してしまって、困っています。。。(笑)

テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2010/12/30] |  愛と青春の旅だち | トラックバック(0) | コメント(0)
星組楽♪観劇感想 ~花の踊り絵巻~
ではでは星組『宝塚花の踊り絵巻/愛と青春の旅だち』
前楽・千秋楽公演の観劇感想にまいります♪


<花の踊り絵巻>
ショーでのちえちゃんは、本人比でキレがなかったので
もしかしたら腰を痛めたりしてないか心配してたりしたんですが
フィナーレナンバーでは、バリバリに踊っていたので安心しました♪

長期間の公演でお疲れかとは思いますが
怪我だけはしないで欲しいです(*・ω・)



えーー、ところがですね。。。
なぜか前楽は日本物ショーで泣いてました(笑)

驟雨のねね姫が凄かったんです(*´Д`)

前帯姿のねねちゃんが登場すると
ねね姫から漂う空気がちえちゃんを吸い寄せるように見えて

傾き男(ちえちゃん)をみつめたり目をそらしたりする表情に
遊女として生きてきた人生、傾き男と恋に落ちる物語まで感じて

ねね姫がちえちゃんのお嫁さんとして成長し
こんなに素晴らしい男女を見れたことに感動して
すごく嬉しかったんです( ノД`)

落ち延びる舟で、ねねちゃんがちえちゃんを下から覗き込むんですけど
顔を近づけるときにちえねねの2人の恋の切なさを感じて
ショーの短い一場面なのにスゴイよスゴイよ・・。

まさか泣くとは予想していなかったのでタオルを手元に用意しておらず。
しまいには鼻水まで出てきたので、超焦りました(爆)


⇒ 愛と青春の旅だち に続きます。

テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2010/12/30] |  愛と青春の旅だち | トラックバック(0) | コメント(0)
星組千秋楽~アドリブ編~
楽挨拶はこちら
出待ちはこちら
→ 公演感想はこれから・・・


星組「愛と青春の旅だち」アドリブ報告にまいります♪
※間違い等ありましたらお知らせください(ペコリ)

<前楽アドリブ>
▼訓練初日に士官候補生が1列に並ぶシーンで笑いが起こったのですが
 オペラを他に向けてて見逃しました(泣)
どなたかご存知の方いましたら~♪

▼ザックがデラセラのお尻を蹴るシーン
→ どんくさいデラセラが初めて反旗を翻しました(笑)!
  ザックのキックを両手でキャッチ!!
  でもイラッとしたらしいザック君にメガネを捕られて飛ばされてました(爆)
  結局いつもどおり、メガネメガネと探してました(笑)

▼デラセラとアル(壱城さん)
→ デラセラが「友達ですよね」と言いながらキメキメでメガネをとり
  アル「おまえ、なかなかのイケメンじゃないかーー(驚)!?」
  デラセラ(髪をかき上げながら)「実は、ザックに似てるって良く言われるんです(キラリン)」
  会場は爆笑でした♪

▼カウボーイ(じゅんなちゃん)
→ 指揮の塩田さんに前楽だから、歌わせて~(*・∀・)♪♪とおねだりするも
  いつもどおり断られて、「千秋楽は覚えてろよ~!」と捨てゼリフ♪

▼チアガール
→ いつもは紺の軍服のしーらん・みやるり・れんた君の3人が
  白いフィーナーレの群服(女性用)で登場!!!!

  かつらも借りてきたようで、みんなカワユス♪
  みやるりちゃんは、娘役よりかわいい...恐るべし(笑)
  しーらんは、ツンデレ系に違いない(笑)!
  れんた君はキュート。ナンパしたくなりそう♪

▼黒燕尾セリ下がり
→ ちえザックのロング投げキッス♪ 
  会場の端から端まで手を伸ばしていました!


<千秋楽アドリブ>
▼訓練初日に士官候補生が1列に並ぶシーン
→ デラセラがオーバーオールのポッケからキャラクターグッズのようなものを
  取り出して一生懸命ザックに見せてました?(見逃しましたぁ)
  クマの定期いれみたいなの?

▼ザックがデラセラのお尻を蹴るシーン
→ なぜか今日は俊敏なデラセラ君!!
  デラセラのペリマンを盾代わりにしたおかげで、ペリマンがザックの餌食に(笑)
  しかもペリマンが豪快に飛んで床にしばらく張り付いてました(爆)
 
会場はペリマンが起き上がらないので大爆笑♪
  「おい俺をバカにしてんのか」のセリフがハマッて更に笑いが。
  被害を被らないうちにデラセラは退散してました(笑)

▼デラセラとアル(壱城さん)
→ デラセラ「ザックとペリマン仲直りして良かったですね♪」
珍しくほのぼの系(笑)

▼カウボーイ(じゅんなちゃん)
→ 千秋楽のご褒美にヘイポーラ♪をオケ伴奏付で歌わせてもらえました♪
  87回(だったかな?曖昧)振られ続けたかいがあったとご満悦♪
 
  じゅんなちゃん、おつかれさま(´A`。)

▼抜き打ち検査の場面
→デラセラ付近が何かしてくれたみたいだったのですが見逃す(涙)

▼チアガール
→いつものメンバーだけでなく、士官候補生全員が総出演っ!!
 みんなでザックの為にラインダンスを踊ってくれました♪
 振りは誰が考えたのかなぁ♪
 なんか星組みんながちえザックを応援してるみたいで、なんだか嬉しかったデス(♡´∀`♡)

▼黒燕尾セリ下がり
→ 千秋楽でもちえザックのロング投げキッスのサービス♪ 



ストーリーにも集中したいし、アドリブも見逃したくないしで、ワタワタしましたが(笑)、
とっても楽しかったデス(*´∀`)ノ

テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2010/12/27] |  愛と青春の旅だち | トラックバック(0) | コメント(0)
星組千秋楽出待ち
星組の皆様、お疲れ様でした!!

怪我もなく皆が無事に公演を終えることが出来たこと
そして、ステキな公演を魅せてくれたこと

本当にありがとうございます・・・。。
前楽・千秋楽公演、本当に素晴らしかったです。+゚(゚´Д`゚)゚+。



公演感想は後にして、出待ちにまいります。

劇場の前には寒い中、たくさんのファンの皆様がいらしてまして
ハプスブルクの宝剣千秋楽のときよりも星組ファンが増えたように思います♪

直樹じゅんさん、華苑みゆうさん、水輝涼さん、にしき愛さんの順に
楽屋口から、帝国劇場への道を歩いていかれました。

そばには、眼鏡のおじさんがそばについて
一緒に歩いて見送っていたのですが

あの方が、「お父さん」と呼ばれている方なのかな?


直樹さん・華苑さん・にしきさんは笑顔でさわやかに
見送るファンの皆さんに一礼をして去っていったのですが


じゅんなちゃんがぁ・・・

ファンクラブの前で言葉をかけながらも涙顔になってまして
ゆっくりゆっくり歩道の両側に顔を向けて挨拶するのですが
笑顔なのにずっと涙が止まらないようでした(´;ω;`)

じゅんなちゃん、サミシクてたまらないみたいで
あまり感情を表に出さないイメージがあったのですが
最後にファンの皆にじゅんなちゃんの気持ちを見せてくれて嬉しかったです(´Д`。)


退団者の皆様、今までアツイ舞台をありがとうございました!!




その後、星組メンバーもぞくぞくと登場!そして・・・


ちえテルがぁぁぁあ

超スマイルで、2人で肩を組んで楽屋口からでてきてくれましたぁ゜*。(*´Д`)。*°


そのまま柚希ファンクラブの前に向かうと何かお話ししたあとに
2人がガシッと抱きしめあうとファンからはキャァっと歓声が・・・(笑)

かなめちゃんは自分のファンクラブにも満点の笑顔で挨拶にいって
戻ってきたと思ったら、またちえテルで肩を組んで歩いてくれたり♪

そして、ちえちゃんは長いファンの列に笑顔で手を振りながら帝国劇場側まで着くと
投げキッスのプレゼント(*´∀`*)ノ

サービス満点の千秋楽出待ちでした♪♪


こんな仲の良い2人の姿を見れなくなると思うと
かなめちゃんを宙組に行かせたくなくなってくるじゃーーーん(*>д<)!!!!

肩を組むちえテルの2人が本当にかっこよくてステキで・・・
こんな風に出来る2番手さんなんて、かなめちゃん以外にはいないよ。

宙組に行くことが未来につながるとはわかっていても
ちえテルの並びをもう少し見ていれたらいいのにって思ってしまいます(*´Д`)


はう、気付いたらもう2時半!!明日仕事だぁぁ(笑)

皆様、おやすみなさい~ノノノ

テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2010/12/27] |  愛と青春の旅だち | トラックバック(0) | コメント(5)
星組『愛と青春の旅だち』千秋楽
なんだか世の中は、師走のようでして
星組千秋楽にワタワタしているのは私だけだったらどうしようと
不安になったりしてます(笑)

前楽・千秋楽・出待ちとご報告したいことは山盛りなんですが
とり急ぎのご報告ですm(_ _)m


今日は退団者の皆への気持ちをこめて
ジャケットは白を選んで劇場に向かいました。

前楽が終わって、劇場を出ようとすると
千秋楽に向けて、退団者のチケット渡し用のテーブルが用意されていて
真っ白なクロスの脇に白い花が飾られていて・・・

いつか退団の日が来るのはタカラジェンヌの宿命だけど・・・
やっぱり寂しいです。

記憶が曖昧な部分も多々ありますので
スカステ組は、ちゃんと映像でご確認下さいね(笑)


フィナーレ
千秋楽のフィナーレでは、退団者4名の胸元に
それぞれ違う色の花が添えられていました。

直樹じゅんさん  ピンク
華苑みゆうちゃん 黄 
水輝涼さん    紫
にしき愛さん   赤

じゅんなちゃんと直樹さん逆だったかな(汗)


退団者メッセージ
カーテンが降りたあと、組長からの挨拶があり
退団者が緑袴に着替えるまでの間、退団者のメッセージが読み上げられました。

<直樹じゅんさん>
一番思い出に残っているのは、ハプスブルクの宝剣新人公演の
エリヤーフーのパパ役だったそうです。
やってみたいと願っていた役が出来て、嬉しくて、
公演の後もしばらくは、パパの気持ちが抜けなかったそうです。

<華苑みゆうさん>
宝塚という言葉を聞いただけで、劇団とは関係なくても心が躍っていたそうで
宝塚が大好きだったんですね。
(組長)華苑さんはいつどんなときも明るくつらい表情など見せたことがなかったそうです。

<水輝涼さん>
憧れの宝塚に入団でき自分の歌が劇場に響いたときは感動したそうです。
一番思い出に残っているのは、ロミオとジュリエットのヴェローナ大公役。
歌のイメージが強かったのですが、じゅんなちゃんは4歳からバレエを習っていたんですね。

<にしき愛さん>
にしき愛さんは25年を宝塚に捧げてきたとのことで
組長から、四半世紀を一緒にいるとコメントがあり会場も驚きで笑いが起っていました。
違う形で星組を支えていきたいとあったので、もしかしたら、何らかの形で
宝塚に関わるお仕事をされるのかな??


退団者お花渡し
直樹じゅんさん(カラー)     ←涼紫央・如月蓮
華苑みゆうちゃん(ピンクのバラ) ←美稀千種・紅ゆずる(紅さんは髪に花飾りをつけてあげてました)
水輝涼さん(ゆり)        ←万里柚美・妃咲せあら
にしき愛さん(蘭)        ←紫吹淳(OG)・柚希礼音

※みきちぐさんと柚長が逆だったかも?


退団者挨拶
覚え切れなかったので、印象に残っていることだけm(_ _)m

<水輝涼さん>
今日で宝塚の舞台を離れることがとてもさびしそうでした。
星組の皆とファンへの感謝の気持ちが伝わってくるステキな挨拶でした。

<にしき愛さん>
「愛さん」コールが会場のあちこちから聞こえてきました。
アツイ星組を愛していたこと、「我が宝塚人生に悔いなし」という言葉が印象的でした。


トップスターの挨拶
今日のちえちゃんは・・・
噛んでなかった気がする・・(笑)

最後の歌は、「タカラヅカ フォーエヴァー」でした。
ちえちゃんが、何度もにしき愛さんと顔を合わせて微笑みあっていました。


カーテンコール
ちえちゃんから
中日劇場・メイちゃんにも足を運んでください♪

だったと思う。(だんだん曖昧)


次のカーテンコール
退団者からひとことずつ♪


次の次のカーテンコール
ちえちゃん「中日劇場公演を最後に宙組に異動する凰稀かなめからひとこと・・・♪」
の言葉に会場中がときめいてました(笑)

かなめちゃん「1年半ありがとうございました!星組が大好きです!!」

ちえちゃん「それではみなさま、良いお年を♪」



⇒ 出待ちに続く

テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2010/12/27] |  愛と青春の旅だち | トラックバック(0) | コメント(0)
ザック語り~その4~
クリスマスいかがお過ごしですか(´▽`*)?
ゆずのしんの頭の中は、明日の観劇のことでいっぱいです(笑)



<ザックとシド>
感想が、ロミジュリの時と同じなんですが(爆)
紅シド、悪くはないと思いますっ。

ただ・・・上手く言えないのですが、シドが重要な役過ぎる気がします。
もっと繊細に演じることで、ザックとの関係性・ザックの見え方が変わってくると思うんです。

シドの置かれた立場と女性に対する純粋さのようなものに
奥行きが出るといいなぁ。

紅シドに今までの紅さんとは違う一面を見てみたいのが希望ですっ(。・д・。)

でも卒業式を終えたザックが銀橋を渡るときに
シドが着ることの出来なかった士官の制服に身を包んでセリ上がる場面。

宝塚でしかできない演出に無条件に感動します(´A`。)


<ザックの変化>
舞台上では、具体的な訓練が障害物しかでてこず
水中脱出訓練や低酸素訓練などは言葉のみです。

訓練の厳しさや、訓練を乗り越えるシーンがワンシーン増えるだけでも
ザックの成長の伝わる方が違ってくるような気がします。

ザックは常にひとりで過ごしてきたので、
最初はシーガーが壁を超えられなくてもペリマンが困っていたとしても
自分には関係のないこととしか認識できていないのだと思います。

でもDORしていく人を見送り、厳しい訓練に耐える過程で、
ザックは同じ目標に向かっている仲間がいることを初めて意識するのが
ジェットのシーンなのかと思います。

そして、フォーリーのしごきと仲間の励ましが
ザックの心に少しずつ変化をもたらすと思うのですが

ココめっちゃ、展開が速いんですよね・・(汗)
ここを丁寧に分割して描いて欲しかったなぁ(´・ω・`)


なんだか、解釈というよりも半分位は石田っちへの注文な気がするんですけど(笑)
頭で考えるのは、これでおしまいにして♪♪

観劇では、星組の皆が表現する「愛と青春の旅だち」を精一杯楽しもうと思います~!!

テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2010/12/25] |  愛と青春の旅だち | トラックバック(0) | コメント(0)
朝目が覚めて・・・
今朝、目が覚めてイチバンに思ったことは「何時開演だっけ!?」って、
今日は観劇予定じゃなかったデス・・・(爆)

ほぼビョーキです(笑)

今日はお留守番組ですが、心は劇場に飛んでるょ♪♪


今日は、私の住む地域ではカフェブレイクの放送日なので
凰稀かなめちゃんの放送をチェックしました♪

テレビを変えてから、ハイビジョンになったのか?
舞台映像がめちゃめちゃキレイなのでテンションがあがります!

いつもすごく楽しみにしているわりに
司会の中井美穂さんとジェンヌさんの話をあんまり聞いてなくて(爆)

いえ、ついついおかんと舞台の感想とか
この人、あの舞台に出てたあの役の人だよっとか
しゃべり出してしまって、会話が聞こえんのです・・・。

今日はおかんが留守なので2回も再生!
こんなに真剣に見たのは私のカフェブレイク史上、初めてです(笑)


かなめちゃんは、フォーリー軍曹が休日に奥さん(死に別れたらしい)と
デートしていた頃のイメージで登場してくれたのですが・・・

全身ブラックのパンツスーツで、シャツの襟にはパール飾りがさりげなくあしらわれ
胸元にはシルバーチェーン。


おぉぉぉぉぉぉぉ

こんなお洒落でイケメンな軍曹の奥様が羨ましいんですけどーー(*´Д`*)!!!
しかもドSで、愛ある男ってどんだけですかっ(笑)???


舞台の話の中で気になったのは、おけさの場面。

実は、佐渡おけさは悲しい物語で、
2人を引き合わせようとして吹く風や寄せる波を表現していると知らなかったので

そんなエピソードが含まれていたなんて感動。。。

めちゃめちゃおけさの歌詞が知りたい。。。
(歌詞を良くわかってないんです)

テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2010/12/25] |  愛と青春の旅だち | トラックバック(0) | コメント(0)
 | トップページへ |  次のページへ
ゆずの芯


宝塚歌劇団星組 柚希礼音さんの     ファンブログです(・∀・)ノ

柚希礼音 執筆本☆

柚希礼音 写真集(*´▽`*)ノ

柚希礼音 掲載誌

『柚希礼音ディナーショー』DVD

icon icon

クリックお願い致します♪

にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ

たまにつぶやくかも

最新記事

最新コメント

ブックマーク♪

リンクブログ様♪

カテゴリ

   ┣ 柚希礼音DS (1)
   ┣ 太陽王 (8)
   ┣ REON!!2 (45)
   ┣ 花盗人 (34)
   ┣ REON!! (49)
   ┣ 激情 (42)
   ┣ 再会 (6)
   ┗ その他☆ (209)

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

ゆずのしん

Author:ゆずのしん
普通OLですっ★

母と二人暮らしで
親子で宝塚好き♪

趣味は
スノボ→ダンス→サックス→観劇

今は観劇に夢中です♪

宝塚歌劇団星組と
柚希礼音さんが大好きです♪

⇒ 自己紹介へ

RSSリンクの表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。