FC2ブログ
ロミオとジュリエットCD 本日発売初日♪ まさかのパート2
→パート1

怒られちゃったら、どうしようと思いつつ
たまに秘密コメントを公開してしまう私ですが

コメンテーターの皆様、勝手なゆずのしんにプチ切れた際は、
すぐさまご連絡下さいねm(_ _)m



本日発売の星組『ロミオとジュリエット』CDですが
朝に引き続き、みゆみゆママさんに頂いたコメントも素敵でしたので、
ぜひ共有したいなぁという思いでご紹介します。



<以下、抜粋>
実際の舞台が観られなかった私も、娘も、
CDだけで、号泣いたしました。

ゆずのしんさんのおっしゃるとおり、
ちえさんは、歌と演技の分離がありませんね。

ロミオの感情のままで、それが、歌になっていると言いましょうか、
台詞と歌の区別がないので、観る側の気持ちが、とぎれないのです。
素晴らしい演技者、表現者ですね。

演目毎に、これだけその人になりきれるトップさんは、
ちえさんが一番では!(贔屓目でよいのです・・笑)

私も、娘に、負けず劣らず、ちえさんと星組のファンですので、
これからも、ご一緒に応援させてくださいませ。

そうそう、ねねちゃんのかわいらしいジュリエット、
自分をもてあまして切れそうなマーキューシオ、
神父様の熱唱、乳母さんのあたたかくも悲しく切ない気持ち・・・良いです!
一部分しか知らなかった歌と音楽がつながって、たくさん泣きました。

DVDを観たら、どうなるんでしょう・・・
待ち遠しいです。

私が文字で十分に表現できないことが書いてあって、
みゆみゆママさんの感想をそのまま、キャトルレーヴの
CDコーナーの横に置いたら、爆発的に売れるんじゃないか(笑)と

いえ冗談じゃなく、本気でそう思ってしまいましたっ!!!

ロミジュリCD視聴してみたのですが
その45秒の先が聴きたいよーーーーー(´Д`)

ミュージカルの楽しさって
音楽と演技(+ダンス)とが一体になっている点だと思いますが

ロミジュリでは、それを実感したんです。

演者が、自分の役の人格に息を吹き込んで
素晴らしい音楽たちと一体化して、
観る者を物語の中に惹きこんでいってくれる時間。

星組『ロミオとジュリエット』を通じて
ミュージカルがますます大好きになった気がします。

歌ウマでは敵わなくても
海外のスペクタキュルロミジュリとは全く異なる
宝塚のロミジュリが生まれたと思います♪

しかも単なるミュージカルってだけでなく
そこにキラキラとオーラが加わっちゃうんですから
みゆみゆさん、みゆみゆママさん、
CDの感想ありがとうございました♪

DVDが届く日も待ち遠しいですね(*´∇`*)♪

[2010/09/23] |  ロミオとジュリエット | トラックバック(0) | コメント(2)
ロミオとジュリエットCD 本日発売初日♪
本日は、ロミオとジュリエットのCD発売日ですね~♪


↑既に品切れ中なのですが、ジャケットが見れるので♪
 すこ~しだけ視聴できます。



↑こちらではお取り寄せですが注文できそうです。




そして、既にCDをゲットした
みゆみゆさんからメールを頂きました・・・♪
お許し得ずに掲載してスミマセンっ(汗)


<以下、抜粋>

もう、すごいとしか言いようがありません!
あんなに難しい歌を歌いこなすちえさんはすごい☆
ねねちゃんもかわいいです(*´∀`*)
どの音楽もいい!!みんないい!!
母と一緒にすごいすごいと言いっぱなしです




ヤバイっっ。
ガマンしようと思っていたのに欲しくなってまぅ~~(´Д`)A ```



ロミジュリでは、

柚希礼音さんが歌唱法を変えたという話を
梅田遠征前にコメントで頂いていたのですが

実際に舞台で聴いたときには
声の出方がクリアになっていると感じました。

元々、こもりがちな声質をしていますが、
以前より聴き易くなっていると思います。


そして表現の幅がうんと広がったというか

どう歌ったら、どう表現できるかを
自在にコントロールできるようになっていると思います!


歌と演技が分離しない歌い方をするので
その点が好きだったのですが

ほんとに、ちえちゃん歌も素敵になりました(´▽`)

『ハプスブルクの宝剣』でめざましく成長したけれど
『ロミジュリ』で、それが存分に生かされていると思います。



私は、ちえちゃんの歌は、
舞台の上でこそ映えると思っているので
CDよりは舞台で聴きたいのですが

次の観劇まで・・・あと2ケ月以上あるよぉ。


欲しいなぁ。。

あぁ、お金持ちになりたい~~(笑)
[2010/09/23] |  ロミオとジュリエット | トラックバック(0) | コメント(2)
ちえヨメ
こんばんは♪

なかなか終わらないロミジュリ遠征の
さほど重要ではない(笑)ご報告です♪



梅田遠征前に書いてましたが

HEP FIVE大阪の観覧車、乗ってきましたよーーー!!



記念に持って帰ったチケットは
おかんが勝手に捨ててしまい、

車内から撮った素晴らしい夜景は、ガラスの汚れしか写らず(爆)、
何も残らなかったのですが

ひとり観覧車、楽しかったです♪




もちろん、周りはカップルでいっぱいでしたが(*゚▽゚)ノ





実は、この観覧車には、スピーカーが内蔵されていて
プレーヤーを持参すれば、好きな音楽を楽しむことができるんです!!!!

梅田ロミジュリ千秋楽後に聴く
大音量の「ヴェローナ」は最高でしたーーー(・∀・)

もう途中から、ロミジュリのことで頭いっぱいで
夜景見るのどーでも良くなってましたが(笑)





それから、宝塚大劇場のキャトルレーヴは
大きくて、ひろびろでした~♪♪

東京のキャトルは、通路の隙間をぬって
移動しなくてはならないくらい混んでいるので

あの空間の使い方は、勿体ないくらい。

あんなにスペースあるなら、過去のものとかも
もっと、ワシワシとグッズを置いてくれてもいいのにーー。




そんな中、こちらの



宝塚グラフ8月号を見つけて(その時は発売されたばかり)




ねねちゃん・・・・


浮気しちゃいかんーーーーー(`Д´) !!!



ねねちゃんは、柚希礼音さんのヨメだーー!!

と心の中で叫んでおりました(笑)




北翔さんだから、許しちゃうけど…(爆)




でもこの夢咲ねねちゃん渾身の
小悪魔ショットたちの相手が、

ちえちゃんだったら



めっちゃ、テンション上がったのになぁ(笑)

その場で、グラフ買って帰ったのになぁ(笑)

テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2010/09/10] |  ロミオとジュリエット | トラックバック(0) | コメント(0)
ロミジュリDVD 予約忘れてもうた・・・
今日は、めいかさまのブログに触発されて
50秒で、歌劇9月号を立ち読みしてきましたーーー(汗)


売り場探すのに10分くらいかかって
(新宿紀伊国屋の宝塚コーナーがミニサイズになっていたーーー涙)


仕事の本を買いに行ったついでだったので


「カレンダーの柚希礼音さん」チラ見と
「くれないのにゆずる」の一部しか読めなかったけど

しかも50秒だったけど(笑)


あのロミジュリフィナーレの紅さん振付は
カエル踊りって書いてあった気がする。。。。



ゆっくり読みたいぞっ。
(毎回、買わなくてごめんなさい。)




そして、ロミジュリDVD

右側に宣伝貼っておきながら
予約をまだしていなかったんですが

もう受付を〆切っていたーーーーーー!!!



10%オフのboopleさん

発売日以降しばらくは入荷しないのに…



ショック。。。。。(゚◇゚)



なんで、こんなに〆切るの早いんだーーーー !?



でも10/5発売なので
私の場合、まだDVDの再生ボタンを押せる心境になっていないはずっ。


っと自分を慰めてみます(T-T*)
[2010/09/09] |  ロミオとジュリエット | トラックバック(0) | コメント(0)
博多座♪
叔母が「トゥエルビ」の「What's up宝塚」を
録画していたのを貸してくれました♪

ロミジュリの記者会見の様子や
初日映像+梅田の舞台レポートのミニサイズ版が

入っていて、

テンションがあがりました



やっぱりお稽古や舞台を通じて
皆、スゴク良くなってる。

特にかなめちゃんの声量の変化は
記者会見の時とは比較にならないくらい♪

博多座では、パワーボイスの柚希礼音さんと
変わらない程、迫力がありました♪



来年の星組も博多座が待っていますので
博多座の劇場について、メモっておきます♪


↓ 以下、博多座情報ですので、
  必要な人にしか役に立ちません(笑)  



<博多座の立地>
遠征に向いているーーー。

福岡空港から、中洲川端まで8分って
どんだけ便利なのだーーー!!

自宅が羽田(最寄りの空港)に近い人ならば、
ちょっとおでかけ感覚で行けるかもしれません。



<座席について>
▼3階A列20番台前半♪

博多座の3階席A列は、落下防止のガラスがかなり邪魔です。
しかもあの程度で効果があるのか不明なくらいの小さいサイズです。
立っていたら恐いと感じる人もいるかも。

双眼鏡をのぞいてピントがあわないな?
と思ったら、それはガラスの切れ目の部分が写りこんで
ぼやけるからでした・・(汗)

舞台の中央で切れるので、私は椅子から身体を滑らせて
ガラス越しに見てましたが、ちょい辛かったです。

そして博多座の音響ですが

舞台上の歌と音楽が分離して聴こえるので
座る座席によって、聴こえ方が全く違います。

もしかしたら、生オケだとかなり音が良いのかも。。

3階だと、歌がリアルに聴こえて、
音楽が遠くのスピーカーで鳴っているように感じます。

ただ、コストパフォーマンスが良いです。
臨場感に欠けるとはいえ、3階席でも十分に観えますし
何しろ、4000円で最前列気分が味わえます。

でも多分、次回博多座に行くなら
3階席はパスすると思います。




▼2階B列30番台前半
1階席だとQ列あたりになるはずです。

どセンターで、舞台も近く感じますし、眺めが素敵です。

音楽は1階席より小さく3階席よりかなり大きく感じます。
3階席では、音楽と歌が別に聴こえますが
2階では感じませんでした。

博多座の2階席で素敵なのは
背もたれが頭までしっかりあることです。

それだけ急な段差がついているのだと思いますが
後ろを気にせず、貴賓席気分で観劇できます。



▼1階P列30番台前半

博多座の1階席は、最後方以外は段差がなく、
梅田よりも緩やかな傾斜になっています。

見えにくいかな?と思いましたが、センターブロックは
前の席と半分ずれていて気になりませんでした。

P列でも十分良く見えました!!
演目によりますが、このセンター中央でしたら
2階席よりも1階席を選びます。




▼1階席I列20番台前半

前楽を叔母と観劇した席です。

眺めが最高でした・・・。

左スピーカーから出る音楽が強く感じるので
ちょっと耳が痛くなるかもと心配しましたが
2階席より大きいので、迫力がありました。

演者の表情がオペラ無しで観えますので

観劇の感想を変えるくらいの価値があります。
9列より前だと全体が見えなくなるのでベストな位置です。

センターと違って前席とのずれがないので
斜め前の人の座高に左右されそうです。



▼1階N列20番台前半

千秋楽を観劇した席です。

博多座のN列は、東京宝塚劇場の同じ位置よりも
舞台が近く感じます。

細かい表情にオペラは必要ですが十分良く見えました。



<博多座のトイレ>
流れがスムーーーーーーーズですっ。
何の心配も要りません。


<博多座のロッカー>
昼の部・夜の部を連続観劇する場合にも
ロッカーの荷物を出さなくてはならないのすが
近くに受付ブースがあり、そこにロッカー番号を
伝えておくと出さずにすみます。


<博多座のごはん>
何食べてもうまいーーーーー!!!

観劇にいっぱいいっぱいで
写真を撮る余裕がなかったのですが

「助六」の「お稲荷さん」がわさび風味で
ふっくらジューシーで、今までの概念を覆すほどです。


パン屋さんが入っていたのですが
こちらも超おすすめっ。

名前忘れたのが残念・・。

博多座の裏の橋を渡ったところにあるパン屋さんで、
私は店舗でも買いましたが何をとっても激うまですっ。


博多座はレストランを予約して
そちらでも食べれます♪
予約して食べたりもしましたが、
お弁当を座席で食べる方が楽しかったーーー!!






博多座のことを思い出していたら
ウヒウヒしてしまいます。


ロミジュリで、すっかり遠征の楽しさに目覚めてきました。

ずーーーーーーと観劇のことだけ考えて
日常と切り離された時間を持つって

なんて贅沢なんだろう♪♪


ホテルで過ごす時間も
頭の中は、ずっと観劇のことだらけって
幸せすぎるーーー。


というワケで、



中日劇場遠征も
だんだん待ち遠しくなってきたという
ゆずのしん。

問題は、私のお財布のみだーー(笑)

テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2010/09/04] |  ロミオとジュリエット | トラックバック(0) | コメント(2)
ロミジュリ ブックマーク新発売♪
めいかさんのブログによると
宝塚ではこの季節、ブックマークが発売されるらしい♪


私は、未だブックマークの実物を見たことがありません。


が、調子に乗って、自分で作ってみました(笑)


星組のブクマはロミジュリを期待してた方が多いと思いますが

ブックマーク素材を選ぶときには
ロミジュリの画像がなかったのかな。

柚希礼音さんのブクマもハプ剣でしたね。





bm1.jpg

「Romeo & Julia」



ドイツ語風にしてみました♪

この文字を入れる方法を編み出す為、
製作に5時間くらいかかってます(爆)





裏は

bm2.jpg

「ちえねね」です♪




そして、文庫本に挟むと・・・

bm3.jpg


でかいです・・・・。

本の添え物という立場を忘れたかのようなサイズとなっておりますが
かろうじて、本よりは小さいです(笑)



今気付いたけど


読書の秋ってことで

この季節なのかな!!!!?




本を読むかどうかは、さて置き(笑)
他のバージョンも欲しいな(笑)♪





そして、めいかさんのブログによると(笑)

ロミジュリDVD動画に、たんぽぽちえロミオも登場しています♪



これを見ると

博多では、たんぽぽさえも進化した気がするーーーー(笑)!

DVD映像では控えめですが

ちょこっと、ふぅぅって吹くと

ぶわーーーて舞うように成長してました!!!







ロミジュリDVD、もうすっごいすっごい発売が楽しみです。

さすがにあまりDVD見ない私でも
ロミジュリを買って放置できそうにもないよーー(≧∇≦)♪

テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2010/09/03] |  ロミオとジュリエット | トラックバック(0) | コメント(2)
ロミジュリのブログパーツについて
実は、私は自分が観た公演のDVDを
あまり見たことがありません。

よく考えたら、ほとんどお稽古場を再生するだけです(汗)

全編再生したことが一度も
ないかもしれません(激汗)


自室では、見る環境が整っていないせいもありますが

どの舞台も自分なりに精一杯観劇しているので
実際に観たときの感覚と違っているかもと思うと
なんだか見るのを躊躇してしまいます。。。



でも某動画サイトのロミジュリ千秋楽の映像を見て・・・

スカステより画質と音が荒くなっていると思うのですが

それでも

博多座で観たときの感動と皆の熱演が
そのまま伝わってきて、

本当に驚いて

どうしてもDVD化して欲しいという気持ちになりました。





梅田公演の発売はあるワケですし

スカステに加入している皆様は
辛抱強く待てば、いずれは放送がありますし

私も放送が決まったら
加入すると思いますが(笑)



やはり、あの星組の最高の舞台を
スカステよりも早く、観たいと思った方が手にとれて

DVD映像として、半永久的に形に残るという望みを
完全に捨てたくはないので

もうしばらくの間だけ、ブログ右側に→

『星組ロミジュリ博多座千秋楽 DVD化キャンペーン♪』

貼り付けさせていただければと思っております(笑)





ワガママ申してスミマセンが
大目に見てくださると嬉しいです。。。(ペコリ)

テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2010/09/02] |  ロミオとジュリエット | トラックバック(0) | コメント(0)
宝塚歌劇団から
宝塚歌劇団宛に出した

『星組ロミジュリ千秋楽DVD化』の
 要望に対する返信が届きましたーー!



私信とのことで、そのまま掲載は出来ませんので

要約致しますと・・・・



「いつの日か
 スカステで流しますので
 ぜひスカステに入ってクダサイねっ♪」



いつの日かスカステで放送されるのは

わかってますーーーーー(・o・)




くすん。


でもごもっともな回答だ(爆)


スカピンが放送になったのが2年後なので
ロミジュリの価値を考えると
そのくらいはかかるのでしょうか?





∑(・o・;)

どうやら、戦略を間違えたっぽいです!!



よく考えれば、TCAの回答は予測できたワケで

もっと儲かりますぜっ。うへへへへへ。

みたいな斬新な切り口で、
販売提案をすれば良かったですーーー!!!



感動の
『ロミジュリ博多座千秋楽DVD(マルチアングルバーション)』に

なんとっ
『ロミジュリ写真集(舞台稽古写真 満載)』がセットで

しかも初回限定特典として
『出演者全員の舞台衣装ポストカード』がついてくるーー!!



とか。




買う買う~♪♪


ってなるのになぁ。




冗談ばかり書きましたが(笑)



素晴らしかった星組のロミジュリ千秋楽の舞台を

観れなかった星ファンにも
そうでない人にも見てほしいと思ったのは本当です。

ロミジュリをきっかけに
もっとファンが増えて次の舞台も一緒に盛り上がりたいなんて

思ってしまうのは、贅沢なのかな・・。





でもでも梅田DVDも楽しみですし、

次の舞台稽古も始まることですし

完全にあきらめたわけではありませんが

私も少しずつ気持ちをシフトしていこうと思います♪





星組の皆は、お休みが少なかったけど
リフレッシュできたかな♪

既に次の公演もめちゃめちゃ楽しみになってきています

テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2010/08/31] |  ロミオとジュリエット | トラックバック(0) | コメント(5)
★星組ロミオとジュリエット★ 完結編?
星組『ロミオとジュリエット』楽日の感想です(えっ)♪


あれだけ書いといてまだ続くんですか?
というつっこみはなしということで(笑)




すっごい心の狭い私(笑)。

『ロミオとジュリエット』の本公演での再演に
まだ完全には納得できていなくて、

カード会社先行で雪組ロミジュリが発売されるのを見て、
少なからずショックを受けていました。




でも今日は、なんだか落ち着いています。

それは星組のロミジュリは、
やっぱりオンリーワンだと気付いたからです。





星組『ロミオとジュリエット』から感じたもの。

それは、悲劇ではなくて、
愛がもたらす奇跡の物語でした。



生命力にあふれ、感受性の強さが
周りを惹き付けずにはおかない
まぶしいほどに輝くロミオ。

可憐だけれども愛の為には勇気を持てる
芯のあるジュリエット。

ちえねねだから生まれたと思える
ロミオとジュリエットの2人です。



愛と死が二人の運命を懸命に操ろうとし
物語の最後に訪れるのは「死」。

でもラスト「エメ」で、ちえねねを目の当たりにすると
これは悲劇ではなかったとさえ思えてしまいます。



(おでこ、ごっつんのデュエダン♪)
永遠の世界での二人は、愛と安らぎに満ちていて、

運命に翻弄されていたはずなのに

逆に運命が二人の愛の前に
何も出来なくなったような錯覚を覚えてしまいます。


二人の愛が勝利し、それが
モンタギューとキャピュレットの憎しみを消し去り
両家に愛をもたらしてくれたのだと信じることが出来ます。



悲劇の物語なのに
こんなに幸せな気持ちなれる舞台を観た事がありません。

劇場の空間いっぱいに感動と愛が溢れる時間を
過ごしたことがありません。




それは、

ちえねねと星組みんなが演じてくれたから
感じることが出来た世界で

おそらく、他者が演じたロミジュリを観た時には
違うことを感じ取るのではないかと思っています。

どちらがいいというより
全く異なる舞台になるのではないかと思っています。




柚希礼音さんの千秋楽の挨拶。

「皆様のお心にも星組のロミオとジュリエットが
 いつまでも輝きつづけることを祈っております。」

そのとおりだなぁ。と思います。

私の胸の中には、星組のロミジュリが輝いて
その鮮烈な思い出を忘れることはないような気がしています。



おぉ、ちょっとオトナになったハズ(笑)

いえ、年齢だけは十分過ぎる程オトナです(爆)





<ブログを見に来てくださった方へ>

今回のロミジュリ公演期間中に
たくさんの拍手とコメントを下さいまして
本当にありがとうございました。

皆さまの拍手とコメントを目にするたびに
一緒に観劇を心待ちにして、感動を共有できたようで
このブログを通じて、素敵な時間を過ごすことができました。

そして舞台と宝塚と星組がもっともっと大好きになりました。

おそらくここまでテンション高く
ひとつの舞台にのめり込むことは2度とないかと思いますが
だからこそ、貴重な体験でした♪


これからは、観劇回数も控えめに(爆)
ダンス復活も予定していますので、
ほそぼそとしたブログ更新になるかと思いますが

たまにのぞきにきてくださると嬉しいです。



ちなみにもう少しだけロミジュリ語りも入るかもですが
そのときはお付き合いください(笑)

テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2010/08/28] |  ロミオとジュリエット | トラックバック(0) | コメント(4)
プチパニック(汗)
星組『ロミオとジュリエット』博多座千秋楽



映像を見て、なぜかプチパニックになっています(汗)



できるものなら

星組のアツイアツイ最高の舞台と

みんなの成長とあの日の感動を

パック詰めにして、星組ファンのご自宅にお届けしたい!!



過去に遡れるものなら

博多座遠征に行けなかった星組ファンの皆様を

旅行かばんに忍ばせて、劇場に運びたい!!



どうしても諦め切れなくて
博多座千秋楽ののDVD化を懇願するメールを
宝塚歌劇団に送ってみました(笑)



本当に良かったものって

独り占めじゃなくて
みんなと分かち合いたいと思うものなんですね。


知らなかったょ・・・。



ブログでは伝えたい気持ちでいっぱいなのに
実際に口にすると陳腐になってしまう気がして

不思議と家族には
ほとんど感想らしい感想が言えません。



でも母は遠征から戻った私を見て
「行くの阻止してたら、殺されるところだったわ。」

と胸をなでおろしております(爆)




我ながら、様子がオカシイゆずのしんです。



そういえば、必ず何かやらかしちゃう私は
博多座土産を遠征帰りの電車に忘れてきました(笑)

この程度で済んでよかったです(爆)

テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2010/08/27] |  ロミオとジュリエット | トラックバック(0) | コメント(9)
前のページへ  | トップページへ |  次のページへ
ゆずの芯


宝塚歌劇団星組 柚希礼音さんの     ファンブログです(・∀・)ノ

柚希礼音 執筆本☆

柚希礼音 写真集(*´▽`*)ノ

柚希礼音 掲載誌

クリックお願い致します♪

にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ

たまにつぶやくかも

最新コメント

ブックマーク♪

リンクブログ様♪

カテゴリ

   ┣ 柚希礼音DS (1)
   ┣ 太陽王 (8)
   ┣ REON!!2 (45)
   ┣ 花盗人 (34)
   ┣ REON!! (49)
   ┣ 激情 (42)
   ┣ 再会 (6)
   ┗ その他☆ (209)

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

ゆずのしん

Author:ゆずのしん
普通OLですっ★

母と二人暮らしで
親子で宝塚好き♪

趣味は
スノボ→ダンス→サックス→観劇

今は観劇に夢中です♪

宝塚歌劇団星組と
柚希礼音さんが大好きです♪

⇒ 自己紹介へ

RSSリンクの表示