スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/--] | スポンサー広告
月組『ベルサイユのばら』 観劇感想
先週末、月組ベルばらを観劇してまいりました☆

役替わりでしたが、チケットが1公演分しかとれませんでした
でも第一希望のまさおオスカルみりおアンドレデス(*´▽`*)ノ

逆バージョンが想像つかないのですが、どうだったのかな♪


03031.jpg03032.jpg

劇場の空気がいつもと違う感じがしました(。・д・。)

宝塚ファンにとって、ベルばらって祭典のようなものなのかな。
足を一歩踏み入れただけで、お客様方の高揚感が伝わってくる感じです。


それでは、2個しかないけどダメ出しから(笑)

フェルゼンが・・・残念ながら・・・

すっごい嫌な男にしか思えませんでした( ̄Д ̄;)

もう漫画がどうだったか忘れてしまっているけど、原作でもああなのかなぁ。。。
突然出てきたと思ったら、自分を愛しているとわかっているオスカルに向かって
俺の願いをきいてくれないなんて友達じゃねぇー!的な捨て台詞を残していくという
自分勝手ぶり!に、演じているゆりや君が可愛そうになりました(汗)

もう1点は、まさみりのデュエダン。。。
振付が2人に全くあっていなくて、なんだか残念でした。
明日海くんが月組を巣立っていく公演でもあるので、無理に娘役の格好させずに
ザ男役の2人が観たかったなぁ。明日海くんの二の腕がやたらたくましかったし(爆)
オスアンの2人だから、仕方ないのかな。


そして、ステキポイントですが。

なんだか宝塚スゲーってなりました(*´Д`)
→ エンディングの馬車で、うおーってなってたおめでたい人(笑)

でも終演後に、おかんに教えてもらったのですが
あれは馬ではなくペガサスで、劇中でオスカルがそのことを語っているシーンが
あったでしょと言われて、おかんにもスゲーってなってました(笑)
私がちゃんと観れてないだけなのですが(汗)最近いつもこんな感じです(笑)

でもうちのおかんはあのラストを、乗っている2人はさぞかし怖いだろなぁと
思いつつ眺めていたらしいデス(笑)
せっかく2人が一緒になったというのに冷めすぎだと思うぞっ。


キャストみんな良かったけれど、特に
盛り過ぎない感じの明日海君とどっぷり世界に入っている龍君の組み合わせが
ベストマッチ過ぎです!!!

龍オスカルが銀橋を下手から上手にむかって歌いながら歩くシーンがあるのですが
(きっと有名な曲だと思うけれど、わからなくてスミマセン)
ものすごく丁寧に歌っていてその緻密さに感動しました。

龍くんが最初から最後までものすごい集中力で演じているのが伝わってくるんです。
それがひとつひとつの台詞や歌にきちんと反映されているのが素晴らしいと思いましたし
毒入りワインの場面の前に舞台上にオスカルひとりきりになるのですが
その静けさの中でぽつんと浮かずに客席をちゃんと自分に向けさせてそれを
受け止めきっていたんですよね。

私が漫画を読んで心の中で描いていたオスアンと比較すると

みりおアンドレは、イメージよりもソフトで
まさおオスカルは、イメージよりも女性っぽかったけれど

宝塚の威力を感じるステキな作品に仕上がっていたと思います。

それから、ちゃぴちゃんが可愛かったーー(*´Д`*)
場面少なかったけれど、それでも十分と思えるくらいに
オスカル様を愛するロザリーがぴったりハマっていて
やたら可愛かったのでヨシ(笑)娘役度が少しあがってきましたね。
歩き方がまだ男前なので(笑)もっとレディになるといいなぁ♪

そして全体的に歌がみんな適度に歌えていてスゴク心地良かった(笑)
みやちゃんも歌が良くなってきたとおかんが褒めてくれました(笑)♪

観劇前は予想していなかったけれど、結構泣きました(笑)
オスアン編を初めて観たのですが、アンドレってきちんと描くと凄くいいキャラなんですね。
私の中で宝塚のアンドレってなかなか死なないという印象(爆)しかなかったけれど
いちいちアンドレの想いに涙が゜(゜´Д`゜)゜

月組オスアン編が良かっただけに
フェルゼン編にまで期待をふくらませてしまう自分がいますが
あまり過度な期待をしないようにせねば(笑)でもっ、鈴木先生頑張ってください(違)


スポンサーサイト

テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2013/03/07] |    月組 | コメント(0)
月組ロミジュリ 宝塚友の会抽選結果
B席申し込みだというのに全滅です(TдT)
ロミオを絵に描いたような2人だもんね。。。

宙組の銀英伝の画像がでましたが
この公演もビジュアルが最強過ぎて
チケットがとれるか不安でいっぱいです(;゜Д゜)
長身美形の宙組の皆様の軍服姿を想像しただけで、クラクラしそうだもんね。。。(笑)


星組だったら、どんな手段を使ってでも(爆)手に入れると思うのですが
他の組の人気公演はちょっと心が折れそうになります( ´・ω・)


コメント下さった方ありがとうございます。
星組のことで頭がいっぱいで昨日もあまり寝てないので(爆)
明日レスさせていただきますっ(ペコリン)


テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2012/06/12] |    月組 | コメント(0)
月組『エドワード8世』 観劇感想
先日、月組『エドワード8世』を観劇してまいりました♪
お席は、B席13列30番台後半☆


kiriyasan.jpg
キャトルレーヴに開演前に寄った際
霧やんとまりもちゃんの大劇場千秋楽のパレードの写真を見て
2人の退団を実感しました。

緑袴に黒紋付き。

私にとって、トップ就任公演から退団公演までを見届ける初めてのトップさんになります。
もう宝塚の劇場で観ることはできなくなるんですよね。。。

と感慨深い気持ちとは裏腹に店内に「Misty Station」のテーマ曲?が
流れてるんですが、すっごいテンションが上がる曲なんです(笑)
退団公演を観に行くというのに観る前にウキウキしてしまいました(汗)



さて、「エドワード8世」の観劇感想です♪

とにかく最初に現れた見事な霧やんの軍服姿に身悶えました(爆)

こういうのが観たかったの(T_T)
その後も衣装変えまくりの霧矢さんなのですが
どれもこれもかっこよくて、最後の公演がこんなにかっこよくて良かった
とりあへず冒頭でものすごく満足してました(笑)

物語としては、途中まであまり演出家の意図が見えないというか
何処にストーリーが向かっていくのか手ごたえがない感じがしていました。

でも途中からあーーってなりました(笑)


ジョージ5世の即位25周年記念式典の
デイヴィッド(霧矢さん)が自らの世界を切り開こうとする場面で

「ビギン・ザ・ビギン」に合わせてウォリス(まりもちゃん)と踊るんです。

それまでは表面上、2人はドライな関係にあるのですが
アメリカンな曲にのせて大人の恋が始まる瞬間に
キュンとしちゃうんです

色っぽいワケじゃないんです。
でもそれが逆になんか大人な2人の恋の仕方な感じがしてステキ。


そして鳥肌が立ったのがチャーチル(一樹さん)が
デイヴィッドに「殿下、お戦いなさい」とけしかけるシーン。
確かその時はそこに2人しかいなかったと思うのですが
スケールを大きく感じさせる一樹さんの迫力にぞくぞくしました。

ただ私は、超絶、歴史が苦手なので
時代背景がさっぱりわからなかったけど(爆)
歴史を知ってたら面白いんだろうなぁ( ´・ω・)


それから、デイヴィットとウォリスとの結婚式には
2年前のことを思って泣きました(* T-T)

2人のトップ就任公演だったスカレートピンパーネルで
パーシーとマルグリットが式をあげるシーンと重なって見えたんです。
あの時、まりもちゃんがお嫁に行って・・・
ステキな旦那さんで本当に良かったね
って思っていたことを思い出していました


最後に、ガイ(真咲さん)が
「みんなあなたに期待していたのに」って言うのですが

ほんとそうなんです。
デイヴィッドがこの国に新しい何かをもたらすんじゃないかと
私も含めてみんなみんな期待しちゃってるワケなんです。

今思えば、その新しい何かとは、
王でありながら王冠を賭けるほどの恋をしたことなんでしょうけど

何か肩すかし的なものがあるのに笑顔で
それでいっかみたいな感覚に陥るんですよね。。。(。・д・。)ノ



そして、ショー「Misty Station」♪

残念ポイントとしては、あのバックのアニメーションは必要性がわからなかったです(爆)
きらきらしてるジェンヌさんを観に行ってるのにその後ろでアニメを流しても
誰も観ないと思うよっ(笑)!!

それ以外は凄く楽しかったですー(*´Д`)ノ
霧の終着駅というタイトルにもっとしっとりとしたショーを想像していたのですが
あまりサヨナラ公演っぽくなく、ポップに楽しめるショーです。


私はショーを1回観ただけじゃ、ほとんど中身覚えていないんですけど(笑)

とりあへずっ

霧矢さんの軍服姿が鼻血出るほどカッコ良かった(TдT)
あんまりステキだったんで探してきました(笑)

o0366045011810763089.jpg

しかもちょい開襟でして、そのちょっとだけってのが大人っぽいのです(笑)
でもちえ様のワイルドな開襟も大スキです(爆)

これには写ってないのすが合わせてしつらえてある制帽も
めちゃめちゃステキでして軍服系の衣装が大好きな私は
最後に霧矢さんの軍服姿を堪能しまくりでとっても満足(笑)

そして、まりもちゃんが剣を振りかざして踊りまくる姿に大興奮(笑)
カッコエエー!!!

ショートヘアで踊るミスティジャングルのまりもちゃんもスキっ♪

そしてやっぱり泣いたのは、2人のデュエダン。。。
きりまりはやっぱりデュエダンがステキです(T-T *)


変化を感じたのは、いつも月組公演はまりもちゃんに気をとられすぎるのに
まさみりの2人もオーラがビシバシ出ているのを感じました。
次期月組を背負っていく2人です。頑張ってほしいです。


私はあまりしめっぽくならずに
2人を見送れたのですが、終演後に隣でおかんがどよーんとしてました。

というかちょっと怒ってました(汗)

エドワード8世はあまり面白くなかった。
燕尾で霧やんがビシッと月組のみんなを統率する姿が観たかった。
ぜんぜん踊ってるところがなかった。
デュエダンも短すぎて物足りなかった。
霧矢さんのダンスすごく楽しみにしてたのに。
AKBみたいな衣装も嫌だった(タータンチェックの衣装)。
※まりもちゃんのグッバイマイラブと戦士は良かったらしいです。


とあまり楽しめなかったみたいで
母を連れて行くとほとんど楽しかったー♪で感想終わるんですが
こんなこと珍しいんです(´・ω・`)

母は「霧矢さんのことけっこう好きだったみたい」と言って
帰ったら、霧矢さんの過去の映像を見て気持ちを落ち着かせていました(汗)

REONのピンクの衣装はジャニーズぽっくて好きだったようなのですが
AKBはダメなんですね・・・。
霧やん、結構似合ってたのに・・・(汗)


霧やんとまりもちゃんの長いデュエットダンスから始まる作品が
あったと記憶していますが、おかんにあんな2人を見せてあげたかったな。。。


コメントありがとうございますm(_ _)m
残業で帰宅が遅くなってしまいましたので
明日レスさせていただければと思います(ペコリ)

テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2012/04/13] |    月組 | コメント(2)
宙組友の会抽選結果と月組配役
宙組『華やかなりし日々』友の会抽選結果が

全滅 という結果に終わりました(TдT)

SS席は当たったことがなくS席すらほとんどない私ですが
B席まで断られるなんてショックです(笑)

ゆうひ様の退団公演ですし、仕方がないですっ。

この結果は次の星組公演の為だと思うことにします(笑)
次はSS当ててやるぅ(がるる)


そして、月ロミジュリの配役を見てテンションあがりました☆

みやちゃん、マーキューシオってすごいよぉ(*´▽`*)ノ
なんとチギちゃんポジの役なんて嬉しすぎますっ♪



そして、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!!!
輝月ゆうま君、ヴェローナ大公って!!!

スカピンの群舞でもひときわ光っている彼をみつけて以来
活躍する日を心待ちにしてきたゆうま君☆

あまりの大役にちょっとビビリましたケド(笑)


他の組はひと公演しかみないので、1度きりとなると思いますが
楽しみたいっ!

でもそれには、やはり星ロミジュリへの想いを
吹っ切る覚悟も必要なんだろうな。。。と思います。

それぞれ皆、魂をこめて演じているのに変わりはないから
星ロミジュリの記憶と思い出は宝箱にしまって
月組のロミジュリを受け止めきれるよう自分が成長できているといいな。


テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2012/04/09] |    月組 | コメント(2)
月トップの衝撃よりも・・・
お披露目公演の演目がロミジュリってことが
衝撃的でしたΣ( ̄Д ̄;)

博多座楽の星ロミジュリが私の中で神過ぎて
もう他の組でロミジュリを観ても感動できる自信がナイ・・・(T-T)

しかもロミオが役替わりなのが嬉しくナイ・・・(T-T)
2人の純愛はどこへいくねんっ!

そして準トップスター明日海りおさんって書いてあったけど


準トップスターって何( ・д・;)?


うんとうんと・・・

いつか明日海さんが他の組へ行ってトップになったときに
龍さんが本トップになれるってことなんかな?

なんだか今日はまだおめでとうって気分になれないです(´・ω・`)



テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2012/02/14] |    月組 | コメント(5)
月組『アルジェの男』 観劇感想
10/9(日)マチネを観劇してまいりました♪

tua.jpg


お席は、2階13列30番台前半♪

今回は珍しく気になっている下級生を探してしまったりして
ストーリーの大事なところを聞き逃してたりもしたのですが(爆)
とてもステキな作品でした+.(・∀・).+


とにかく、アナ・ベル(花陽みら)とアンリ(明日海りお)のペアが最強でしたーー!!
最初、明日海さんがほとんど出てこないので今回出番少ないな?と思っていたのですが
登場シーンは短いながらも素晴らしい演技で、(ラストのシーンがなかったとしても)
観劇しながら、めっちゃ拍手を贈っていました。

アンリの叶わないアナベルへの愛が痛いほどに伝わってくるんですよね。
心の中で、アナベルを抱きしめちゃいなよ(涙)と訴えてみるものの

それをそうさせないのがまた花陽さんの凄さだと思います。

花陽さんが演じるアナベルを見ていると
彼女の清らかさとか美しさとかがそれを許さないんですよね。

しかも私は何かを聞き漏らしたらしく、大きな勘違いをしていて、
アナベルが自殺したのだと知ったのが見終わった後でした(爆)

アナベルは海辺の別荘に傷心を胸に抱いてひきこもったのだと
ひどい間違いをしたまま、ラストを迎えてしまったのですが
それでもラストシーンは、心にズシーンとくるものがありました。
この物語の主人公は、見る人によっても変わるんじゃないかとも思います。

目にくっきり見える華やかな美しさではなく、作品全体を通じて
見る人の心の奥にぽっと浮かび上がるような美学が柴田先生からは感じられて
本当に素晴らしい作品です。

欲を言えば、霧矢さんがもっとギラギラしていて欲しかったです(笑)
成熟期にある霧やんよりも若くしてトップになったばかり位の方が
上にのぼりつめてやるんだという野心を感じるものなのかな?
ジュリアンの変化をもっと肌で感じたいと思ってしまいました。

それでも今回は、色っぽいシーンもあったりして霧矢さんにドキドキ♪
あんなきりまりもいいですね!!序盤での銀橋の2人が新鮮!



そして、ショー『ダンス・ロマネスク』♪

次々と見所があって飽きさせないショーで楽しかったです(・∀・)

双眼鏡で下級生を見ていたら、とつぜん2階席にも客席降りのジェンヌさんが登場していて、
双眼鏡から眼を外した瞬間にめちゃびっくりしました(笑)
客席に飛び込んできてくれるところも見たかったのにすっごく残念です(笑)
できれば、目の前に来てくれるA席最前列で観劇したかったなぁ( ´・ω・)

霧やんが背むし男で登場した場面は、ちょっとうーん。。。
物語としては良いと思うのですが、

やはりトップに美しくあって欲しいという夢があるというか
真に迫るビジュアルに心臓ハクハクしちゃいまして、個人的には却下です(笑)!


パレードでは、羽が4つ並んでとっても豪華でした♪

霧やんは、パープルのナイアガラで茶色の飾り羽?付き
龍さんは大きな白い羽で、これにも茶色の飾り羽が付いていて
明日海さんは真っ白、まりもちゃんはピンクだったかな。

龍さんも明日海さんもこの羽の大きさと重みの分だけ
大きくならねばと感じるものなのではないかと思いました(*・ω・)


月組のショーを観終わったあとは

まりもちゃん を見たっ!という印象が強く残って

最後にはまりもちゃんのダンスのダイナミックさと手のしなやかさしか記憶になく

感想これで終わりです(えっ!?)

タイミングが悪く、月組公演の感想だけ何公演か書いていないのですが
毎回こんな感じの感想なんです(笑)
まりもちゃんの男勝りな存在感にやられてるのかもしれないな。
月組男役さん、がんばれー( ・д・;)


tua1.jpgtua2.jpg


テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2011/10/11] |    月組 | コメント(3)
月組『STUDIO54』 観劇感想
本日のお席は、1階S列40番台前半@日本青年館♪

このお席は、舞台からは遠いのですが段差がしっかりついていて
全く前の人の頭がじゃまになりませんでしたっ!!

センターなら、もっと視界が良いかもですね♪




さてさて、観劇感想デス♪

全体的に脚本・構成も優れていて、登場人物が多くいるのにも関わらず
人間関係もストーリーもわかりやすくて、楽しいです♪

冒頭スクリーンに主演3名(明日海さん→まりもちゃん→きりやん)の
キャラ紹介があるのですが、アメリカンポップな感じで
アニメが実写化されたみたいで、テンションが上がりました(〃▽〃)!!


だからこそ、スゴク惜しいのが
ヒロイン、ジゼルのポップ感の無さ・・・。

まりもちゃんが登場すると一気に舞台が暗くなるが残念過ぎます。
ジゼルのシーンには明るい場面が1個もないのが勿体ない。

他の登場人物はコメディタッチで
この舞台のアメリカンなコンセプトにあっていたし、それ故に浮いちゃうんですよね。

そして、明日海さんのZ-BOYもポップ感がありません。
キャラが明日海さんにあまりあっていないのかな。

ロックスター☆なのにカリスマ性がナイのです・・・(汗)
あんなにビジュアルが美しいのに勿体ないです( ´・ω・)

逆にカリスマオーラ全開なのが組長の越乃リュウ様でして
なんなのですかね・・・、あの異様な存在感は(笑)



ジゼルとZ-BOYをちょこっと明るくするだけで
もっと楽しい舞台になる気がします。

まぁ、こう思ってしまうのに他のキャラが際立って面白くて
コメディに近く感じたからというのもあります。

特に編集長の憧花ゆりのさんがサイコー(*゚▽゚*)!!!
登場するたびに素直に笑えて楽しかった~♪♪

それから、あの人誰っ?っと双眼鏡でガン見してしまった(笑)のが
またもや、輝月ゆうまさん♪

スカピンの群集でも気になったくらいなのでタイプなのかもしれんデスね♪


そして会場では、なんとあのタブロイド誌「HOT WEEK」を
無料で手に入れることが出来ます!!!(2ドルじゃないんだ・・・笑)

せっかくなので、皆様にご紹介!

hotweek1.jpghotweek2.jpg
「HOTWEEK」表紙♪          開くと桐生園加さんのバウ宣伝がっ♪

hotweek3.jpghotweek6.jpg
もみくちゃにされるダグラス警官♪   裏表紙には、花星雪の宣伝がっ♪

hotweek4.jpg
登場人物のアニメ版♪

hotweek5.jpg
出演者がひとことづつメッセージ♪大サービスデス!!


フィナーレは、たぶんSHOWA54??
ヤングマンから始まりました~♪
でもまりもちゃんの歌ってくれた曲は聴いたことがなかったデス。


カーテンコールでは、博多ロミジュリのように毎回、出演者のダンスがあるのかな?
霧やんに指名された夏月都さんがワンコと一緒に踊ってくれました♪

テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2011/01/16] |    月組 | トラックバック(0) | コメント(0)
月組『STUDIO54』 観劇感想ではありません(笑)
studio54.jpg
月組『STUDIO54』を観劇してきました!


今日の私は、本当イケてなくて

電車の時間を10分早く間違えて、電車が来ない?と勘違いしたうえ
途中の乗り換えで、劇場と反対方向の電車に乗ってしまい
5駅目くらいで気付いて慌てて引き返したものの
席に着いたのが開演1分前・・・(笑)

しかも帰りの電車の乗り換えでは、出口を間違えて遠回りしたあげく
自宅の最寄駅で寝てて降りるのを忘れるという・・・(笑)

全くもって自分が信用ならないぜーーー(´Д`;)


そんなワケで、休憩時間に食べようと思っていた食事を買う時間がなく
腹ペコリンの私は、日本青年館の「スペシャルサンドイッチ 400円」に
手を出したワケなのですが・・・・


具が

具が・・・

全部、ハムでした(爆)


全部って、どーーよ(笑)


フツー、卵とかカツとか、いろいろ入れてくれてるものと期待するじゃんっ!!
スペシャルのくせに名前負けしてるサンドイッチめーーー!!

もう絶対に買ってやらないぞーーーー(笑)


sandwich.jpg
コイツです(笑)

テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2011/01/15] |    月組 | トラックバック(0) | コメント(0)
月組『スカピン』 観劇5回目 感想
スカピン観劇のマイ楽に行ってまいりました!
カード会社貸切公演のランチ付です♪

ちなみにランチは、母と一緒に
帝国ホテルのパークサイドダイナーでいただきましたが、
味は想像とは違ってフツーでした(笑)



お席は、S席1階9列10番台後半♪

下手寄りでしたが、銀橋が舞台が近いですっ♪♪


ちょっと気になっている

輝月ゆうまさんも双眼鏡なしでチェックできました!

個人的には、兵士の衣装より、民衆の衣装が好きですっ♪

民衆の役でもキラキラなんて、これからが楽しみです!






霧やんは旬を考えればもっと早くに
トップにすべきだったような気がします。

トップになれるのは極一部で、タイミングがあわなければ、
実力があってもトップにはなれないとはわかっていますが・・。



一方で、明日海さんを、ショーヴランの配役に
もってこなくても良かったのでは。と思いました。

歌も演技もダンスも出来る方ですが
若くて美しい明日海ショーヴランが、しっくりこなくて・・。



個人的には、青樹泉さんをショーヴランのダブルキャストにして

彼女のカラを破る姿を観てみたかったナという気がしました。


蒼乃夕妃ちゃんは、ますます演技が良くなって
顔がしゅっと引き締まってキレイになってきた気が!

つくづく、お嫁に出したのが惜しいナ(笑)


最近、いろんな組が気になって困っていますが
来月はいよいよ、星組公演!!!



ロミジュリモードっ、オンですね!

テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2010/06/28] |    月組 | トラックバック(0) | コメント(0)
月組『スカピン』4回目 感想その2
今日の衣装アドリヴは

パーシー「キラキラ総スパンコールの衣装に豪華な羽にでっかい帽子で全部JCBで買いました」

そうです。今日はJCB貸切公演でした♪



プリンスとパーシーの「ピンパーネルごっこ」アドリヴは

プリンス「一番エライ役じゃなきゃやらない~」

とゴネていて可愛かったです♪



ラストのミニショーが楽しいです~!!


銀橋の2番手とロケットが入れ替わるシーンが
大好きだったのですが、音楽が変わってしまって
ちょっと残念。

ちえちゃんの時は、あそこがめちゃツボだったんですけど(笑)


今日は、輝月ゆうまさんのロケット姿をチェックしました。
めちゃめちゃ衣装が似合ってませんでした(笑)


霧やんの「謎ときのゲーム」をひとり歌うところ
やたらと色っぽくて、同じ曲と思えないよーー。
霧やん、素敵ーーと心の中で叫んでます(笑)

ここで、(双眼鏡なので)霧やんに見とれて、男役さんが大階段を
降りてくるのを毎回、見逃します(笑)

剣舞も楽しいですね~♪
ブルーの衣装がスカピンの赤いイメージとがらりと変わって新鮮!


このあとのデュエダンも
主役二人のダンスはスピード感があって、気持ちいい!


階段降りでの霧やんの衣装が
白なんですが、コートがキラキラで中に薄いピンクの薔薇が
あしらわれていて、ほんとに素敵ーーー!


楽しかったナ~♪



月組公演のおかげで、実は星組スカピンDVDも観るのが楽しくなりました。

DVDでは、わからなかったことが、生の舞台で理解できたことも多くて
星組まで、ますます良くなるという不思議な現象が起きてます。



そして、とうこさんの声質が大好きなのですが

くーーー、月組DVDも欲しくなっちゃって困りました(笑)


今日も民衆がめちゃ良くて、冒頭から鳥肌がたちました。

コメディフランセーズのイザベルもイイです~!

メルシエの顔(笑)と靴屋の二人もいい~。


ただいま悩み中ですーーーー(汗)

テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2010/06/20] |    月組 | トラックバック(0) | コメント(0)
 | トップページへ |  次のページへ
ゆずの芯


宝塚歌劇団星組 柚希礼音さんの     ファンブログです(・∀・)ノ

柚希礼音 執筆本☆

柚希礼音 写真集(*´▽`*)ノ

柚希礼音 掲載誌

『柚希礼音ディナーショー』DVD

icon icon

クリックお願い致します♪

にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ

たまにつぶやくかも

最新記事

最新コメント

ブックマーク♪

リンクブログ様♪

カテゴリ

   ┣ 柚希礼音DS (1)
   ┣ 太陽王 (8)
   ┣ REON!!2 (45)
   ┣ 花盗人 (34)
   ┣ REON!! (49)
   ┣ 激情 (42)
   ┣ 再会 (6)
   ┗ その他☆ (209)

カレンダー

12 | 2017/03 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

ゆずのしん

Author:ゆずのしん
普通OLですっ★

母と二人暮らしで
親子で宝塚好き♪

趣味は
スノボ→ダンス→サックス→観劇

今は観劇に夢中です♪

宝塚歌劇団星組と
柚希礼音さんが大好きです♪

⇒ 自己紹介へ

RSSリンクの表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。